加藤勝信とは?

加藤勝信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/02 16:08 UTC 版)

加藤 勝信(かとう かつのぶ、1955年11月22日[1] - )は、日本政治家大蔵官僚。旧姓・室崎(むろさき)。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自由民主党総務会長(第56代)、自由民主党岡山県連会長。




  1. ^ a b c d プロフィール | 衆議院議員 加藤 勝信
  2. ^ 第3次安倍第2次改造内閣 閣僚等名簿 一億総活躍担当 加藤勝信(かとうかつのぶ)”. 首相官邸. 2016年11月28日閲覧。
  3. ^ 「週刊新潮」2015年5月21日菖蒲月増大号
  4. ^ 第19回参議院議員通常選挙より定数1。
  5. ^ a b c “加藤氏が一転比例に 岡山5区はコスタリカ方式”. 共同通信社. 47NEWS. (2005年8月29日). http://www.47news.jp/CN/200508/CN2005082901003330.html 2012年10月10日閲覧。 
  6. ^ かつのぶ通信 2007年10月号
  7. ^ 第3次安倍改造内閣 閣僚等名簿”. 首相官邸ホームページ. 内閣官房 (2015年10月7日). 2015年10月8日閲覧。
  8. ^ 【第3次安倍改造内閣】憲法改正へ「国民的議論を深める」 拉致、普天間…にじむ解決への決意”. 産経ニュース. 株式会社産経デジタル (2015年10月8日). 2015年10月8日閲覧。
  9. ^ 休眠預金活用で準備室 担当閣僚に一億総活躍相
  10. ^ [総務会長加藤勝信氏、選対委員長に甘利明氏 二階俊博、岸田文雄両氏は再任 “https://www.sankei.com/politics/news/181002/plt1810020014-n1.html”]. 産経新聞. (2018年10月2日). 総務会長加藤勝信氏、選対委員長に甘利明氏 二階俊博、岸田文雄両氏は再任 2018年10月5日閲覧。 
  11. ^ 「初代内閣人事局長に加藤官房副長官 政治主導鮮明に 」日本経済新聞2014/5/20
  12. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  13. ^ 加藤大臣会見概要 - 厚生労働省” (2018年3月9日). 2018年7月14日閲覧。
  14. ^ “受動喫煙対策は不十分/健康増進法改定案 武田議員が質問”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2018年7月5日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-05/2018070502_04_1.html 2018年7月14日閲覧。 
  15. ^ 「報道圧力:野党なお追及の構え 谷垣氏謝罪に納得せず」、毎日新聞、2015年6月28日 Archived 2015年6月30日, at the Wayback Machine.
  16. ^ 「浜田の水産――命運握る」『<6>浜田の水産 命運握る : 回顧2011 : 企画・連載 : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)読売新聞2011年12月27日[リンク切れ]
  17. ^ 「週刊新潮」2015年5月21日菖蒲月増大号
  18. ^ 「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『毎日新聞』50135号、14新版、毎日新聞東京本社2015年6月27日、3面。


「加藤勝信」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「加藤勝信」の関連用語

加藤勝信のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



加藤勝信のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの加藤勝信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS