大内啓伍とは?

大内啓伍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/05 07:58 UTC 版)

大内 啓伍(おおうち けいご、1930年1月23日 - 2016年3月9日)は、日本政治家勲等正三位勲一等厚生大臣(第7677代)、民社党委員長(第7代)・書記長(第6代)・政策審議会長(第4代)、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長自由連合総裁(初代)、衆議院議員(通算6期)等を歴任した。




  1. ^ 連載「裏方物語」2
  2. ^ 民社党訪中代表団と中日友好協会代表団の共同声明”. 東京大学東洋文化研究所. 2016年11月4日閲覧。
  3. ^ 党公認としての獲得議席は4議席であったが、東京都選挙区で日本社会党・社会民主連合との共同推薦で無所属として当選した森田健作が民社党との院内統一会派を組んだ。その後、党公認で当選した愛知県選挙区新間正次が経歴詐称による公職選挙法違反で当選無効となったため、最終的に党としての当選者数は3議席である。
  4. ^ “大内啓伍・元民社党委員長が死去”. 読売新聞. (2016年3月10日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160310-OYT1T50153.html 2016年3月13日閲覧。 
  5. ^ “旧民社党委員長の大内啓伍氏が死去 元厚相、86歳”. 日本経済新聞. (2016年3月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H7R_Q6A310C1CZ8000/ 2016年3月13日閲覧。 
  6. ^ “訃報:大内啓伍さん86歳=元民社党委員長、元厚相”. 毎日新聞. (2016年3月10日). http://mainichi.jp/articles/20160311/k00/00m/060/113000c 2016年3月13日閲覧。 
  7. ^ 故大内啓伍氏に正三位 - 時事ドットコム 2016年3月29日


「大内啓伍」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大内啓伍」の関連用語

大内啓伍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大内啓伍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大内啓伍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS