細川護熙とは?

細川護煕

細川護煕
総理在職期間
平 5. 8. 9~平 6. 4.28263
総理就任時年齢:55歳

細川護熙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/21 02:38 UTC 版)

細川 護熙(ほそかわ もりひろ、1938年昭和13年)1月14日 - )は、日本の元政治家陶芸家茶人朝日新聞記者を経て政治家となり、参議院議員(3期)、熊本県知事(第45・46代)、衆議院議員(2期)、内閣総理大臣第79代)、日本新党代表(初代)、フロム・ファイブ代表(初代)などを歴任した。




注釈

  1. ^ 作陶のほか、書、水墨、茶杓、漆芸なども手がける。「個展」を2001年より毎年日本各地で、海外でも2003年にパリ、2007年にニューヨークで行った。
  2. ^ 最後の半年間は、『平尾昌晃・マイソングマイウェイ』と枠交換する形で放送時間を変更した。
  3. ^ 放送開始日時・放送時間(2002年3月まで)については、『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』ラジオ番組データベースより、「ラジオ番組」→「出演者別リスト」→「ほ」→「細川護熙」節→『細川護熙この人に会いたい』番組情報を参照。

出典

  1. ^ “地方選 > 細川元首相の動向注目、小泉氏と連携で「勝機」”. 読売新聞. (2014年1月10日). オリジナル2014年1月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140113083853/http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140110-OYT1T00178.htm 2014年1月14日閲覧。 
  2. ^ 毎日新聞鹿児島版2010年11月29日号 ペン&ぺん:県警余話 /鹿児島
  3. ^ 産經新聞【わたしの失敗】元首相・細川護熙さん(69)(1) (2/2ページ) 2007.9.25 07:27
  4. ^ 細川護煕; 岩国哲人 『鄙(ひな)の論理』 光文社〈カッパ・ホームス〉、1991年、240頁。ISBN 4334051804 
  5. ^ 田中秀征「判断力と決断力」第4章 細川内閣を生んだ決断
  6. ^ 週刊文春2005年31号P190~191(ワイド大特集 戦後60年重大事件の目撃者 私は現場にいた!) 「細川政権誕生を決定づけた田中秀征「この指とまれ」作戦」
  7. ^ 田中秀征「判断力と決断力」第4章 細川内閣を生んだ決断P107
  8. ^ “細川氏、小泉氏の協力頼み 猪瀬氏より決定的な"過去"も 都知事選”. ZAKZAK(夕刊フジ). オリジナル2014年1月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140113030843/http://news.livedoor.com/article/image_detail/8421157/?img_id=5886230 2014年1月13日閲覧。 
  9. ^ 細川首相退陣の引き金は「北朝鮮有事」だった (正論2002年7月号)
  10. ^ 『細川護煕 : 閑居に生きる』 小学館〈和樂ムック〉、2009年ISBN 9784091054531  に詳しく紹介されている。
  11. ^ 12日の理事会で本学学園長に元首相 細川護熙氏の選任を決定東北芸術工科大学
  12. ^ 細川元首相、東北芸工大と京都造形大の学園長に就任朝日新聞社2011年1月13日[リンク切れ]
  13. ^ “元首相の細川氏、学園長ポストに 東北芸工大が新設、学内外へ提言”. 山形新聞. (2011年1月8日). オリジナル2011年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110110005828/http://yamagata-np.jp/news/201101/08/kj_2011010800099.php 2018年8月15日閲覧。 
  14. ^ a b 「学校法人東北芸術工科大学の統合について――両法人の統合契約書を両理事会で承認し、7月下旬までに文部科学大臣に申請へ」『学校法人東北芸術工科大学と学校法人瓜生山学園の法人統合に関しまして東北芸術工科大学、2011年6月16日。
  15. ^ “『首相やれるのは小沢氏だけ』=細川元首相が電話で激励”. 時事通信. (2010年9月7日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010090700967 [リンク切れ]
  16. ^ 赤坂太郎「『菅抜き連立』主役たちの同床異夢――小沢は森・大島に秋波を送り、前原は安倍と気脈を通じる。ポスト菅を巡る蠢動」、『文藝春秋』第89巻第6号、2011年6月1日、 225頁。
  17. ^ “野田、小沢会談を仲介 細川元首相”. 産経新聞社. (2011年9月3日) [リンク切れ]
  18. ^ 都知事選 細川元首相、出馬へ 来週、正式表明、小泉氏とも会談産経新聞(2014年1月10日)2014年1月10日閲覧
  19. ^ “進次郎氏、小泉元首相の細川氏支援に理解「そうだろうなと」”. 産経新聞. (2014年1月15日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140115/stt14011513430005-n1.htm 2014年1月15日閲覧。 
  20. ^ 細川護熙氏支持を表明した「脱原発都知事を実現する会」記者会見 -「これは宇都宮氏との戦いではない」”. IWJ Independent Web Journal (2014年1月20日). 2014年1月23日閲覧。
  21. ^ 細川氏を「勝手連」支援=民主都連が方針-都知事選時事ドットコム 2014年1月11日
  22. ^ 細川元首相を支援する迷惑な「トロイカ」自民は“期待感” 夕刊フジ 2014年1月11日(2014年1月14日閲覧)
  23. ^ 板垣英憲 2014年01月14日 02:30 細川護煕元首相が、東京都知事選挙出馬、小沢一郎代表が「潤沢な軍資金」でタップリ支援し当選させる BLOGOS 2014年1月11日(2014年1月15日閲覧)
  24. ^ 都知事選における脱原発候補統一について(2014年7月5日閲覧)
  25. ^ 都知事選における脱原発候補統一について(2014年7月5日閲覧)
  26. ^ 都知事選における脱原発候補統一について(2014年7月5日閲覧)
  27. ^ 日々の雑感 310:(都知事選)私は鎌田慧氏の主張を支持する(2014年7月5日閲覧)
  28. ^ 都知事選総括(2014年7月5日閲覧)
  29. ^ 過去の佐川急便1億円借入問題がぶり返す 細川元首相側「全額返した」に疑問の声も - 「猪瀬直樹前都知事と同じ状況ではないか」”. J-CASTニュース (2014年1月14日). 2014年1月15日閲覧。
  30. ^ 過去の佐川急便1億円借入問題がぶり返す 細川元首相側「全額返した」に疑問の声も - 問題が再燃するかは、細川氏の釈明次第に”. J-CASTニュース (2014年1月14日). 2014年1月15日閲覧。
  31. ^ 細川氏の出馬表明会見、告示前日に…政策遅れで読売新聞 2014年1月18日
  32. ^ 都知事選告示まであと2日、公の議論ない異例の事態にTBS 2014年1月21日
  33. ^ 【社会】都民調査「投票行く」93% 都知事選 舛添氏、細川氏、宇都宮氏に支持 東京新聞中日新聞 2014年1月13日(2014年1月15日閲覧)
  34. ^ 舛添氏、都知事選出馬を正式表明「五輪成功させる」 朝日新聞 2014年1月14日15時33分(2014年1月14日閲覧)
  35. ^ 【都知事選】東京「省エネ都市」宣言 細川氏公約案 東電に拠点建設要求”. 産経新聞 (2014年1月15日). 2014年1月15日閲覧。
  36. ^ “過去に五輪返上論…細川氏、発言の一貫性苦慮”. 読売新聞. (2014年1月16日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140116-OYT1T00211.htm 2014年1月16日閲覧。 
  37. ^ “細川護煕氏「オリンピックは辞退するべきだった」 都知事選、各候補者の五輪政策とは”. ハフィントン・ポスト. (2014年1月18日). http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/17/hosokawa-anti-tokyo-olympic_n_4621112.html 2014年1月21日閲覧。 
  38. ^ 東京都知事選挙(平成26年2月9日執行) 投開票結果 | 東京都選挙管理委員会
  39. ^ 2007年9月26日付 産経新聞「わたしの失敗(2)」より
  40. ^ 細川護煕(ほそかわもりひろ) - Tsキャスティング。
  41. ^ 2010年8月14日東京=聯合ニュース
  42. ^ 2010年8月14日東京=聯合ニュース
  43. ^ 特集:新・幸福論 対談 岸井成格×細川護熙氏 脱成長、質実求めて-毎日jp” (2013年9月19日). 2014年1月9日閲覧。
  44. ^ 春画の価値と魅力を再評価 大英博物館で初の特別展 2013年9月30日 iZa産経デジタル。
  45. ^ a b c 「タブーは破って…」日本初の春画展、18禁で今秋開催へ 2015年5月22日(まとめ) iZa産経デジタル。
  46. ^ 世界が先に驚いた「春画展」、京都に上陸 2016年2月28日 ADC文化通信。
  47. ^ 一般社団法人自然エネルギー推進会議
  48. ^ 卒業が1年遅れているのは数学で赤点を取って落第したためである。産経ニュース2007年9月27日【わたしの失敗】元首相・細川護熙さん(69)(3)を参照。
  49. ^ 株式会社ジャンプコーポレーション公式サイト内ラジオ制作部ページ[リンク切れ] - 2001年1月15日現在の情報が掲載。放送時間は日曜22:30 - 23:00となっている。


「細川護熙」の続きの解説一覧



固有名詞の分類

自由民主党の国会議員 江崎洋一郎  木原誠二  細川護熙  福島啓史郎  稲葉修
民主党の国会議員 江崎洋一郎  笠原多見子  細川護熙  牧野聖修  高山智司
日本の内閣総理大臣 鈴木善幸  松方正義  細川護熙  犬養毅  西園寺公望
熊本県知事 押川則吉  福島譲二  細川護熙  曽我梶松  潮谷義子
上智大学の教員 猪口孝  松本尚子  細川護熙  緒方貞子  阿部仲麻呂
東海大学の教員 吉野正三郎  原田敏明  細川護熙  内田健三  川崎繁男
茶人 千宗旦  織田貞置  細川護熙  田中市兵衛  下條信隆
日本国歴代内閣 第3次桂内閣  松方正義  細川護熙  第1次山縣内閣  齋藤内閣
陶芸家 沼波弄山  板谷波山  細川護熙  鈴木治  清水六兵衛

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「細川護熙」の関連用語

細川護熙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



細川護熙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2018 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの細川護熙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS