小倉藩とは?

小倉藩

読み方:コクラハン(kokurahan)

豊前企救郡小倉の藩名。

別名 香春藩(かわらはん)、豊津藩


小倉藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/02 23:05 UTC 版)

小倉藩(こくらはん)は、江戸時代豊前国にあった。藩庁は小倉城福岡県北九州市小倉北区)に置かれた。幕末から明治維新にかけては香春藩(かわらはん)、のち豊津藩(とよつはん)となった。




  1. ^ 忠真は細川忠利の正室千代姫の実兄であり、細川氏移封時の引き継ぎも配慮されたと推測されている(山本博文『江戸城の宮廷政治』講談社学術文庫 P191)
  2. ^ 同じ小笠原氏だが、忠真の兄忠脩の子孫で唐津藩藩主・老中


「小倉藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小倉藩」の関連用語

小倉藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小倉藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小倉藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS