小幡藩とは? わかりやすく解説

小幡藩

読み方:オバタハン(obatahan)

上野甘楽郡小幡の藩名。


小幡藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 05:11 UTC 版)

小幡藩(おばたはん)は、上野国甘楽郡の小幡地方(小幡領)を治めた[1]。17世紀半ば以降、藩庁は小幡村(現在の群馬県甘楽郡甘楽町小幡)の小幡陣屋(小幡城)に置かれた。


  1. ^ a b c 小幡藩”. 日本大百科全書(ニッポニカ)(コトバンク収録). 2022年2月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 甘楽町の歴史をたどる”. 甘楽町. 2022年2月5日閲覧。
  3. ^ 「羽前天童織田家譜」など
  4. ^ 織田家は織田信秀以来の「勤皇」を自負している。のちに同族の織田秀親は、勅使饗応(作法指南は畠山義寧)を同役の前田利昌に厳しく指導し斬殺されている。
  5. ^ 「嘉永慶応 江戸切絵図」(尾張屋清七板)


「小幡藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小幡藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小幡藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小幡藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS