富山藩とは?

富山藩

読み方:トヤマハン(toyamahan)

金沢藩支藩


富山藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/09 23:28 UTC 版)

富山藩(とやまはん)は、江戸時代越中国の中央部(おおむね神通川流域)を領有したである。石高は10万石、加賀藩支藩であった。藩主は前田家で、家格は従四位下・大広間詰・外様城主。藩庁は富山城富山市)。家紋は宗家の剣梅鉢に対して丁字梅鉢紋を使用した。




  1. ^ 平凡社(1994年)『日本歴史地名大系 16 富山県の地名』富山市、p443
  2. ^ 在郷町の中でも加賀藩領においては高岡・魚津・今石動のように町奉行が差配した町もあった。
  3. ^ 朱印高が10万石であるのに対し、当初の家臣団の知行高を合わせると9万石に及び、幕末までに腐心して3万5千石を整理した。
  4. ^ a b c 坂井(1974年)第2章 富山藩の成立 p73-76、2.2.2 富山藩領域
  5. ^ 平凡社(1994年)『日本歴史地名大系 16 富山県の地名』大山町 p317
  6. ^ 富山県(1909年)『越中史料 巻2』532-535p
  7. ^ 平凡社(1994年)『日本歴史地名大系 16 富山県の地名』357p


「富山藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「富山藩」の関連用語

富山藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



富山藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富山藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS