笠間藩とは?

笠間藩

読み方:カサマハン(kasamahan)

常陸茨城郡笠間の藩名。

別名 風間


笠間藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/07 07:01 UTC 版)

笠間藩(かさまはん)は、江戸時代常陸国茨城郡笠間(現在の茨城県笠間市)に存在した。藩庁は笠間城に置いた。




  1. ^ 『寛政譜』及び「続藩翰譜」、牧野家公式記録『御家譜』で貞通子、『御附録』で忠周実子とある。少なくとも1982年済海寺越後長岡藩主家牧野家墓所の悠久山への改葬が行われるが、鈴木公雄を団長とする済海寺遺跡調査団による緊急遺骨調査では人類学、骨学上は『御附録』説が真実である可能性が高いとしている。
  2. ^ 『港区三田済海寺 長岡藩主牧野家墓所発掘調査報告書』(東京都港区教育委員会、1986年)pp293-295


「笠間藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「笠間藩」の関連用語

笠間藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



笠間藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの笠間藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS