小田原藩とは?

小田原藩

読み方:オダワラハン(odawarahan)

相模足柄下郡小田原の藩名。


小田原藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/09 19:29 UTC 版)

小田原藩(おだわらはん)は、江戸時代相模国足柄上郡足柄下郡駿河国駿東郡の一部などを治めた。藩庁は小田原城神奈川県小田原市)。




  1. ^ 中央防災会議『災害教訓の継承に関する専門調査会報告書 1707 富士山宝永噴火』、2006年3月 - 第4章一次災害への国家的対応と社会的影響 (PDF)
  2. ^ 法令全書第4冊明治3年太政官布告第544〔参照〕藩知事表 - 国立国会図書館近代デジタルライブラリー
  3. ^ 立庁記念日 - 神奈川県
  4. ^ 明治4年太政官布告第594 - 国立国会図書館近代デジタルライブラリー


「小田原藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小田原藩」の関連用語

小田原藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小田原藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小田原藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS