志筑藩とは?

志筑藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 08:59 UTC 版)

志筑藩(しづくはん)は、常陸国新治郡の志筑陣屋(現在の茨城県かすみがうら市中志筑)に藩庁を置いた。江戸時代初期以来廃藩置県まで、本堂氏が10代にわたって領主であった。ただし江戸時代の本堂氏は8000石の大身旗本交代寄合)であり、厳密な意味で藩(大名領)として存在したのは明治維新期の短期間である。


注釈

  1. ^ 親澄は慶安2年(1649年)に落馬によって急死し、新治郡佐谷村の普門寺に葬られた[4]。継嗣の左内も無嗣のまま死去し、知行地は収公された[4]

出典

  1. ^ a b 『寛政重修諸家譜』巻百十五、国民図書版『寛政重修諸家譜 第一輯』p.701
  2. ^ a b c d 『寛政重修諸家譜』巻百十五、国民図書版『寛政重修諸家譜 第一輯』p.702
  3. ^ 笠松城跡”. かすみがうら市歴史博物館. 2021年8月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 『寛政重修諸家譜』巻百十五、国民図書版『寛政重修諸家譜 第一輯』p.703
  5. ^ 志筑城跡”. かすみがうら市歴史博物館. 2021年8月14日閲覧。
  6. ^ a b c 『寛政重修諸家譜』巻百十五、国民図書版『寛政重修諸家譜 第一輯』p.704
  7. ^ 助六の首塚”. かすみがうら市歴史博物館. 2021年8月14日閲覧。
  8. ^ 下佐谷村助六”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. 2021年8月14日閲覧。
  9. ^ 下佐谷村助六”. 朝日日本歴史人物事典. 2021年8月14日閲覧。


「志筑藩」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「志筑藩」の関連用語

志筑藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



志筑藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの志筑藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS