福岡藩とは? わかりやすく解説

福岡藩

読み方:フクオカハン(fukuokahan)

筑前那珂郡福岡の藩名。


福岡藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 02:19 UTC 版)

福岡藩(ふくおかはん)は、江戸時代筑前国のほぼ全域を領有した大藩。筑前藩とも呼ばれる。藩主が黒田氏であったことから黒田藩という俗称もある。藩庁は福岡城(現在の福岡県福岡市)に置かれた。歴代藩主は外様大名の黒田氏。支藩として秋月藩、また一時、東蓮寺藩(直方藩)があった。


注釈

  1. ^ 反対側の佐賀藩との藩境には何の対策も取られていない。
  2. ^ 忠之の不行跡で福岡藩が改易された際の備えのためとされる[2]

出典

  1. ^ 村川浩平『日本近世武家政権論』近代文芸社、2000年。
  2. ^ 山本 2015, p. 17.
  3. ^ a b 国立国会図書館利用者サービス部編「特集 国立国会図書館所蔵写真帳・写真集の内容細目総覧―明治・大正編―」『参考書誌研究』第33号、 617頁、 ISSN 0385-3306合本(大正2年4月-3年3月=1913年、1914年)。22×31cm。
  4. ^ 「黒田侯爵邸に於ける米国議員婦人団一行の歓迎会」『歴史写真(大正)』大正2年10月号、歴史写真会[3]
  5. ^ 「閑院宮第2女王茂子殿下・侯爵黒田長成令嗣長礼との御婚儀」『歴史写真(大正)』大正3年2月号、歴史写真会[3]
  6. ^ 江島茂逸(編)『高杉晋作略伝 : 入筑始末』団々社ほか、明治26年、doi:10.11501/781609。国立国会図書館近代デジタルライブラリーに収蔵、インターネット公開(保護期間満了)。
  7. ^ 一坂 2002, p. 69.
  8. ^ 「薩長和解の事」『明治太平記』福井淳、明昇堂ほか、大阪、明治20年(1887年)、2、25 (コマ番号0022.jp2)。また、「高杉晋作兵を起す事」23頁 (コマ番号0021.jp2)を掲載。
  9. ^ 福岡県の幕末維新 2015, p. 37.
  10. ^ 柳 1989, あとがき.
  11. ^ 戸川 1914, pp. 1–3, コマ番号0013.jp2、0015.jp2-0016.jp2.
  12. ^ 戸川 1914, コマ番号0011.jp2.
  13. ^ 挿絵「寛永古図略説」の欄外に、「黒田右衛門佐は外務省」と記述がある[12]
  14. ^ 『慶長年間江戸図考』、コマ番号0004.ja2(左)。doi:10.11501/253324 - 国立国会図書館デジタルコレクション(古典籍資料(貴重書等)- 絵図)。
  15. ^ 「慶長江戸図」『江戸 A』(近世絵図地図資料集成 ; 第1期 第3巻)、近世絵図地図資料研究会(編)、科学書院、1997年。
  16. ^ 『慶長江戸図』[14][15]・『寛政十二年江戸全図』(国立国会図書館)。
  17. ^ 3.泥絵 霞が関, , 第3展示室(近世)特集展示「もの」からみる近世『泥絵と江戸の名所』, 歴博とは (国立歴史民俗博物館(プレスリリース)), https://www.rekihaku.ac.jp/outline/press/p151020/index.html 2022年4月11日閲覧。 
  18. ^ 港区立港郷土資料館 2005, pp. 156-, 図版265番 霞ヶ関福岡藩黒田侯上屋敷玄関.
  19. ^ 週刊新潮 1997, p. 150, コマ番号0076.jp2).
  20. ^ 「『莫都五十年史(実写)』小林音次郎、日本仏教協会、大正6年」『』。2100頁、24×31cm、非売品、明治初年の写真ほか。
  21. ^ 「『93 東京市史跡名勝天然紀念物写真帳』東京市役所公園課(編)、大正11年」『』。7166枚、26cm。
  22. ^ 「東京市各編:東京の史蹟 旧黒田侯邸」不動健治『復興の帝都』、写真日報社、昭和5年4月、95頁。21p 27×36cm。関東大震災復興後の写真を中心に、オリジナルプリントを34枚貼り込んである。
  23. ^ 「明治初年の霞ケ関黒田邸」[20]、「黒田藩邸の長屋」[21][22]
  24. ^ 光雲神社公式ホームページ”. 光雲神社. 2022年4月7日閲覧。
  25. ^ 粟山大膳「帝劇十年」『参考書誌研究』第554号。元資料は大正7年6月発刊、63枚、26×38cm。英文書名:The 10 years of Imperial Theatre。本体の写真は帝劇で上演した舞台の写真。


「福岡藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「福岡藩」の関連用語

福岡藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



福岡藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福岡藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS