謀反とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 政治活動 > 謀反 > 謀反の意味・解説 

謀反

読み方:むへん

律令において定められた「八虐」のうち、天皇殺害国家転覆企てること。八虐中でも最大大罪。「八虐」とは、謀反、謀大逆謀叛悪逆不道大不敬不孝不義

ぼう‐へん【謀反】

⇒むへん(謀反)


む‐へん【謀反】

律の八虐の一。国家転覆をはかること。ぼうへん


む‐ほん【謀反/謀×叛】

[名](スル)

時の為政者反逆すること。国家朝廷君主にそむいて兵を挙げること。律の八虐規定では国家対す反逆をいい、「謀叛」の字を用い、謀反(むへん)、謀大逆(ぼうたいぎゃく)に次いで3番目の重罪とされる

ひそかに計画して事を起こすこと。


謀反

読み方:ボウヘン(bouhen)

時の為政者にさからって兵を起こすこと


謀反

読み方:ボウハン(bouhan)

国家朝廷君主反逆し、兵をおこすこと。


謀反

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/02 02:22 UTC 版)

謀反(むほん、むへん、ぼうへん)は、国家・君主・主君・時の為政者にそむくことである[1]謀叛とも表記するが、厳密には後述のように表記や読み方、また時代によって差異がある。特に武力・軍事力を動員して反乱を起こすことを指すことが多いが、少人数で君主・主君を暗殺する行為を謀反ということもある。ただし、近代の事件を指して謀反の語を使うことはまれであり、基本的に前近代の事件を指す言葉である。


注釈

  1. ^ 「量刑」については、『養老律』の「賊盗律」と『唐律疏義』の「賊盗律」による。

出典



「謀反」の続きの解説一覧

謀反

出典:『Wiktionary』 (2017/12/18 04:14 UTC 版)

異表記・別形

名詞

(むほん、むへん)

  1. (むほん)支配者に反抗して挙兵すること。
  2. (むへん)(日本史における八虐のひとつ。天皇殺害企てること。

発音

む↘ほん

類義語

動詞

活用

サ行変格活用
謀反-する

類義語




謀反と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「謀反」の関連用語

謀反のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



謀反のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの謀反 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの謀反 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS