いつも通りとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > いつも通りの意味・解説 

いつも通り

読み方:いつもどおり

いつもと何ら異なることがないさま。「通り」は「元通り」や「さっき言った通り」などと同様、それと違わないさまを示す表現

いつも通り

作者片桐里香

収載図書コバルト・ノベル大賞入選作品集 3
出版社集英社
刊行年月1987.3
シリーズ名集英社文庫


いつも通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/11 00:50 UTC 版)

いつも通り
シュガー・ベイブ楽曲
収録アルバムSONGS
リリース1975年4月25日 (1975-04-25)
規格7"シングルレコード
時間3分34秒
レーベルNIAGARAELEC
作詞者大貫妙子
作曲者大貫妙子
プロデュース大瀧詠一山下達郎
SONGS収録曲
  • SIDE A - 「DOWN TOWN
  • SIDE B - 「いつも通り
SONGS収録順
ためいきばかり
(A-5)
いつも通り
(B-1)
すてきなメロディー
(B-2)

いつも通り」(いつもどおり)は、大貫妙子作詞・作曲によるシュガー・ベイブの曲。1975年4月25日発売のシングル「DOWN TOWN」のカップリング曲。

解説

「いつも通り」はシュガー・ベイブアルバムSONGS』からシングル・カットされた大貫妙子の楽曲で、シングルに収録された曲はアルバム収録のものと同じ[1]山下達郎によればバンドのメンバーがようやく固定し、そろそろライブハウスなどの仕事がコンスタントに入り始めた頃、シリータ・ライトSyreeta Wright)に影響を受けて書かれたという[2]。この曲は『SONGS』のオリジナル・マスターでのCD化にあわせて行われた『山下達郎 Sings SUGAR BABE』[注釈 1]に大貫がゲスト出演した際に歌われ、大貫のライブ・アルバムLIVE '93 Shooting Star in the Blue Sky[注釈 2]ボーナス・トラックとして収録された。また、この曲は山下にとって、生まれて初めてストリングスを書いた曲で、弦のラインは坂本龍一に褒めてもらったという[3]

レコーディング・メンバー

  • 上原裕  – Drums & Conga
  • 鰐川己久男  – Bass
  • 村松邦男  – Electric Guitar (Left & Center Obbligato)
  • 大貫妙子  – Lead Vocal, Acoustic Piano
  • 山下達郎  – Electric Guitar (Center Cutting), Vibe & Glocken
  • 稲垣次郎  – Tenor Sax Solo
  • 玉野グループ  – Strings

収録アルバム

# アーティスト タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
1 シュガー・ベイブ SONGS 1975年4月25日 (1975-04-25) NIAGARAELEC
LP
NAL-0001  
2 ナイアガラフォーリンスターズ NIAGARA FALL STARS 1981年4月1日 (1981-04-01) NIAGARA ⁄ CBS/SONY
  • LP
  • CT
  • 27AH 1246 (NGLP-525, 526-OM)
  • 27KH 966
吉田保によるリミックス・ヴァージョンを収録。
1981年9月1日 (1981-09-01)
LP
00AH 1387 (NGLP-525, 526-OM) 『NIAGARA VOX』(9LP:00AH 1381~9)の中の一枚。27AH 1246と同内容、レーベルに“NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.1”のクレジットが入る。
3 NIAGARA FALL STARS Vol.1 2nd Issue 1986年6月1日 (1986-06-01) NIAGARA ⁄ CBS/SONY
CD
32DH 506 (NGCD-13-OM) 『NIAGARA FALL STARS』のCD版といえるが、CD用に再編集およびリミックスされているため“2nd Issue”となっている。『FALL STARS』用の1981年 (1981)リミックス・ヴァージョンを収録。
CD
00DH 406 (NGCD-13-OM) 『NIAGARA CD BOOK I』(8CD:00DH 401~8)の中の一枚。32DH 506と同内容。
4 大貫妙子 Library 〜Anthlogy 1973-2003〜 2003年10月29日 (2003-10-29) EASTWORLD / TOSHIBA-EMI
CD
TOCT-2517~8 大貫のオールタイム・ベスト。2003年 (2003)リマスター音源を収録。
5 ナイアガラフォーリンスターズ NIAGARA FALL STARS '81 Remix Special 2015年3月21日 (2015-03-21) NIAGARA ⁄ Sony Music Labels Inc.
CD
SRCL 8710 『NIAGARA CD BOOK II』の中の一枚。1981年 (1981)リリースの『NIAGARA FALL STARS』と、『NIAGARA VOX』に収録された『MORE NIAGARA FALL STARS』(00AH 1388 (NGLP-529, 530-OM))と『MORE MORE NIAGARA FALL STARS』(00AH 1389 (NGLP-531, 532-OM))の中から選曲され、2015年 (2015)にリマスターされたCD。『FALL STARS』用の1981年 (1981)リミックス・ヴァージョンを収録。
6 シュガー・ベイブ SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- 2015年8月5日 (2015-08-05) NIAGARA ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
2CD
WPCL-12160/1 2015年 (2015)リマスター(ディスク1)と、オリジナル・マルチトラックからの2015年 (2015)リミックス(ディスク2)収録の2枚組。2015年 (2015)リマスター音源とリミックス音源、およびリミックス作業に際し作成されたオリジナル・カラオケを収録。
7 NIAGARA ⁄ Sony Music Labels Inc.
2LP
SRJL 1090~91 2015年 (2015)リマスター音源をディスク2枚に分けて4面に収録した、重量盤180g仕様の2枚組LP。
2015年 (2015)リマスター音源を収録。

カバー

アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 規格 品番
松本英子 君の音 2003年2月26日 (2003-02-26) CD BVCS-27020

テレビ

脚注

注釈

  1. ^ 山下達郎 Sings SUGAR BABE』 1994年4月26日 – 5月2日 (1994-04-26 – 1994-05-02) 中野サンプラザホール
  2. ^ 大貫妙子LIVE '93 Shooting Star in the Blue Sky』 1996年6月26日 (1996-06-26)発売 EASTWORLD ⁄ TOSHIBA-EMI CD:TOCT-9457

出典

  1. ^ "『All About Niagara』株式会社白夜書房、2001年3月21日、110-140頁。ISBN 4-89367-692-X。"I “NIAGARA Discography〜45シングルDiscography”"。 
  2. ^ SONGS』(12cmCD)シュガー・ベイブNIAGARAeast west japan、1994年。AMCM-4188。 
  3. ^ 能地祐子「特集 山下達郎が語る 1975年のナイアガラ」『レコード・コレクターズ』第34巻第9号、株式会社ミュージック・マガジン、2015年9月1日、45-55頁、ASIN B0108O021O“山下達郎 ロング・インタヴュー” 

「いつも通り」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「いつも通り」の関連用語

いつも通りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



いつも通りのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのいつも通り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS