大瀧詠一とは?

大瀧詠一

以下の映画大瀧詠一関連しています。


大滝詠一

以下の映画大滝詠一関連しています。


大瀧詠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 15:12 UTC 版)

大瀧 詠一大滝 詠一(おおたき えいいち、本名:大瀧 榮一、1948年7月28日 - 2013年12月30日[1][2][3][4])は、日本ミュージシャン




  1. ^ a b c d “大瀧詠一さん急死 65歳 「幸せな結末」などヒット曲”. 朝日新聞デジタル. (2013年12月31日). オリジナルの2013年12月31日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20131231152541/http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312310018.html 2014年1月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d “歌手の大滝詠一さん急死 65歳、「君は天然色」”. 日本経済新聞(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140101015953/http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG31008_R31C13A2000000/ 2014年1月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d “大滝詠一さん急死 65歳 達郎、聖子プロデュース「幸せな結末」が大ヒット”. スポニチAnnex(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140102022344/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/31/kiji/K20131231007299560.html 2014年1月2日閲覧。 
  4. ^ a b c d “大滝詠一さん急死 リンゴ食べている時に”. 日刊スポーツ(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140102031206/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131231-1238243.html 2014年1月2日閲覧。 
  5. ^ a b 日外アソシエーツ『日本の作曲家: 近現代音楽人名事典』p.134
  6. ^ 内田樹 第20回 凱風館日乗(2013年を振り返って) - みんなのミシマガジン
  7. ^ 時期的には中学2年から高校3年の期間に当たる。レコード屋に入り浸り、レコード屋の店員より音楽に詳しいことから助言をしていた。そのおかげで買えないレコードも全部聴けていたという。
  8. ^ 『総特集 大瀧詠一と大瀧詠一のナイアガラ30年史』
  9. ^ 中田喜直の甥で、はっぴいえんどにもかかわりが深かった人物。
  10. ^ NIAGARA TRIANGLE Vol.1』『GO! GO! NIAGARA』についてはゴールデン・ディスクとしてコロムビアからヒット賞を受けており、『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』はチャート入りしている
  11. ^ “ミュージシャンの大瀧詠一さん死去、65歳”. TBS News i (インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). http://web.archive.org/save/http://news.tbs.co.jp/20131231/newseye/tbs_newseye2093139.html 2014年1月2日閲覧。 
  12. ^ “〈速報〉大滝詠一さん急死 リンゴ食べている時に”. 朝日新聞デジタル(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140101074229/http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201312310074.html 2014年1月2日閲覧。 
  13. ^ “佐野元春「ひとつの大きな星を失った」”. 日刊スポーツ(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140101102239/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131231-1238284.html 2014年1月5日閲覧。 
  14. ^ NEWS/TOP”. 山下達郎 OFFCIAL WEB SITE(インターネットアーカイブのキャッシュ). 2014年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月5日閲覧。
  15. ^ well”. YOSHIDA MINAKO official web site (2014年1月2日). 2014年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月12日閲覧。
  16. ^ “大瀧詠一さん音楽仲間ら追悼 佐野元春「日本の音楽界はひとつの大きな星を失った」”. ORICON STYLE(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2013年12月31日). オリジナルの2014年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140105112053/http://www.oricon.co.jp/news/2032625/full 2014年1月5日閲覧。 
  17. ^ takashi_mtmtのツイート(419377483574550529) 2014年1月3日閲覧。
  18. ^ takashi_mtmtのツイート(419375696025096192) 2014年1月3日閲覧。
  19. ^ “大滝詠一さん葬儀に細野晴臣ら100人参列”. 日刊スポーツ(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2014年1月5日). http://www.barks.jp/news/?id=1000101692 2014年1月5日閲覧。 
  20. ^ “大滝詠一を偲ぶ<お別れ会>開催。鈴木茂「大滝さんとの対話は幸せな時間だった」”. BARKS. (2014年3月21日). http://www.barks.jp/news/?id=1000101692 2014年3月21日閲覧。 
  21. ^ “大滝詠一、不朽の名作がiTunesで”. BARKS. (2014年3月19日). http://www.barks.jp/news/?id=1000101577 2014年3月21日閲覧。 
  22. ^ “大瀧詠一さん、死去直前に妻に感謝の言葉 “最期の日”も仕事していた”. ORICON STYLE. (2014年3月21日). オリジナルの2014年4月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140416094529/http://www.oricon.co.jp/news/2035450/full/ 2014年9月6日閲覧。 
  23. ^ “大滝詠一さん遺品の中に幻の音源…本人が歌う「夢で逢えたら」”. スポーツニッポン. (2014年10月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/14/kiji/K20141014009099250.html 2014年10月14日閲覧。 
  24. ^ 美空ひばり 宙(そらから)
  25. ^ “さようなら大瀧詠一さん 日本のポップ史を変えた偉大な功績を振り返る”. リアルサウンド(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2014年1月1日). オリジナルの2014年1月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140116101850/http://realsound.jp/2014/01/post-232.html 
  26. ^ a b “長嶋氏の大ファン大瀧詠一さん おさい銭33円”. スポニチAnnex(インターネット・アーカイブのキャッシュ). (2014年1月1日). オリジナルの2014年1月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140102065842/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/01/kiji/K20140101007304250.html 2014年1月2日閲覧。 


「大瀧詠一」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大瀧詠一」の関連用語

大瀧詠一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大瀧詠一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大瀧詠一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS