音楽配信とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > 音楽配信の意味・解説 

音楽配信(おんがくはいしん)

インターネットを使って音楽販売すること

音楽デジタル化し、そのデータインターネット経由して家庭まで配信するというビジネス流行兆し見せている。音声データ圧縮する技術や、暗号化する技術取り入れられている。

利用者は、音楽商品の並んだホームページ閲覧し、気に入った音楽があれば自分パソコンダウンロードするその後、1曲当たり350円が標準料金クレジットカードなどで支払うことになる。

コンパクトディスク(CD)を媒体にするパッケージ商品比べ消費者まで直接届けるという経路販売されるため、流通コストがかからないことが特徴だ。

現在のところ、ソニー2000年 4月設立したレーベルゲートには、レコード会社10社以上が資本参加している。2月からは、ビクターエンタテインメントネット配信乗り出した。 今回東芝EMIインターネットによる音楽配信に参入することで、国内主要な音楽ソフト会社がすべてネット配信手がけることになった。

ただし、音楽配信には、デジタルデータが簡単にコピーされてしまうという問題付きまとう。著作権の侵害避けるため、違法コピー防止するための技術が使われている。

アメリカで、ナップスター相手取り全米レコード協会起こし著作権侵害訴訟がある。技術進化とともにデジタルデータ著作権をめぐる議論にも変化が出てくるかもしれない。

(2001.02.16更新


音楽配信サービス

読み方おんがくはいしんサービス
別名:音楽配信,音楽ディストリビューション
【英】music distribution, music distribution serice

音楽配信サービスとは、インターネット通じて音楽コンテンツ提供するサービスのことである。曲データダウンロード販売、あるいは、ストリーミング形式配信するサービスなどが音楽配信サービスに含まれる

ダウンロード販売形式の音楽配信サービスは、アルバム単位あるいは曲単位でも販売されている。CD購入する形式比べて曲の単価安く、すぐに入手できる利点がある。さわりの部分試聴できるサービスも多い。デジタルデータとしてコンピュータ保存されるため複製しやすいという側面があり、サービス提供者は安易な複製制御するために各種著作権管理システム導入している。

最近では、月額料金による定額制サブスクリプションサービス)でどの曲も聞き放題似成るストリーミング型の音楽配信サービスも多く登場している。聴いても聴かなくても固定料金がかかるが、気になった歌手の曲などを手当たり次第聴きまくるといった利用法実現できる。

インターネット上で提供される音楽関連サービスとしては、自分購入した音楽クラウドストレージ上に保存して複数端末再生可能とする「音楽ロッカーサービス」などもある。

音楽のほかの用語一覧
音楽再生・編集:  Zune HD
音楽配信サービス:  au Music Port  エルマーク  音楽配信サービス  音楽ロッカーサービス  Beats 1  Beats Music

音楽配信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/07 19:34 UTC 版)

音楽配信(おんがくはいしん)は、インターネットを通じて楽曲を配信することである。「デジタル音楽販売」「オンライン(音楽)配信」なども同じ意味に使われる。一曲・アルバム毎にダウンロードする形式や、定額制のストリーミングによる聴き放題の形式がある。




  1. ^ a b c d e f g マイナビ『PCオーディオ ビギナーズガイド』2013年、7頁
  2. ^ 国際レコード産業連盟の発表
  3. ^ アップルのiTunes、音楽ダウンロードの売上高が大幅減 - WSJ
  4. ^ Digital Music Sales Decrease For First Time in 2013 | Billboard
  5. ^ 定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」、国内向け楽曲数2,500万曲以上を達成 | Music Unlimited | ソニー
  6. ^ 「Music Unlimited」サービス終了のお知らせ | Music Unlimited | ソニー
  7. ^ ソニー、「Music Unlimited」を日本で開始 -30日1,480円のクラウド音楽配信。 - AV Watch
  8. ^ ソニーの定額制音楽配信「Music Unlimited」終了。Spotifyと協力し、「PlayStation Music」に - AV Watch
  9. ^ 月額980円のスマホ/PC音楽配信「KKBOX」、6月1日開始 - AV Watch
  10. ^ 定額制音楽配信サービス「AWA」が5月27日から提供開始--月額360円から - CNET Japan
  11. ^ 新定額制音楽配信「AWA」は5月下旬開始で月額360円~ - AV Watch
  12. ^ 「LINE MUSIC」オープン記念無料トライアルキャンペーン!今なら誰でも無料で聴き放題! : LINE MUSIC MAGAZINE
  13. ^ Apple (日本) - Apple Press Info - Apple Musicが登場、音楽の楽しみ方のすべてを一つに。
  14. ^ Google Japan Blog: Google Play Music を日本で提供開始します
  15. ^ Amazonが「Prime Music」を日本で提供開始
  16. ^ 楽天が定額制音楽聴き放題「Rakuten Music」。年内に最大3,000万曲。980円で30日 - AV Watch
  17. ^ 音楽配信のSpotify、広告付き無料聴き放題で日本参入。月980円の有料プランも - AV Watch
  18. ^ Spotifyが全ユーザー開放。世界最大の音楽配信が日本本格展開。対応デバイス100以上 - AV Watch
  19. ^ 世界初のアニソン定額配信サービス「ANiUTa」。月額600円で5万曲以上 - AV Watch
  20. ^ 「Amazon Music Unlimited」開始、Echoユーザーは月額380円。4千万曲以上聴き放題 - AV Watch
  21. ^ 日本初、CD音質のロスレスFLACで音楽配信「Deezer HiFi」8日スタート。月額1,960円 - AV Watch
  22. ^ レコチョクBestからリニューアル「RecMusic」スタート!料金そのまま、音楽聴き放題+ミュージックビデオも楽しめる
  23. ^ ハイレゾ対応ストリーミング配信「mora qualitas」無料先行体験開始
  24. ^ YouTube Musicがスタート。広告アリは無料、Premiumは980円〜
  25. ^ 音楽/トークなど575chを聴き放題、月額490円の「スマホでUSEN」。ローソンHMVと協力 - AV Watch
  26. ^ 「スマホでUSEN」が「SMART USEN」に名称変更。1,000チャンネルの定額制音楽配信 - AV Watch
  27. ^ 音楽ラジオステーション「Backstage Cafe」11/1開局、30組以上のアーティスト・パーソナリティが音楽番組を配信 原宿に公開収録スタジオも


「音楽配信」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音楽配信」の関連用語

音楽配信のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音楽配信のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ音楽配信サービスの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音楽配信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS