芸能とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 芸能 > 芸能の意味・解説 

げい‐のう【芸能】

映画演劇落語歌謡音楽舞踊など、主に大衆演芸向けの娯楽総称。「古典芸能」「芸能人

学問芸術技能などについてのすぐれた能力

社会上の地位は何できまると云えば…第三には—で極る場合もある」〈漱石野分

教養として身につけなければならない学問芸術などの技芸礼・楽射・御・書・数の六芸(りくげい)のほか、詩歌書画蹴鞠(しゅうきく)など。

生花茶の湯歌舞音曲などの芸事


げい‐のう【芸能】

〔名〕

学問芸術技能など、貴族やりっぱな人物教養として身につけてなければならない各種才芸技芸礼・楽射・御・書・数の六芸(りくげい)を中心に詩歌書画などの文学芸術雅楽猿楽神楽(かぐら)・催馬楽(さいばら)などの歌舞音曲蹴鞠(しゅうきく)・流鏑馬(やぶさめ)・囲碁などの遊戯を含む。

江談抄1111頃)三「吉備大臣入唐道之間、諸道芸能博達聰慧也」

学問芸術技能などについてのすぐれた能力。芸に長じた才能また、芸事技能

令集解718職員医疾令云。凡国医生。業術優長情願入仕者。本国具述芸能。申太政官

風姿花伝140002頃)一「二十四五。この比、一期のげいのふの、定まる始めなり。さる程に稽古の堺なり」〔史記‐亀策伝〕

生け花茶の湯歌舞音曲などの芸事遊芸

兵範記仁安二年(1167)一一月一五日「次巡事施各芸能、頭中将今様下官朗詠、以下人々又朗詠

映画演劇歌謡落語音楽舞踊民俗芸能など大衆的演芸総称

自由学校(1950)〈獅子文六〉自由を求めて「およそ、彼は芸能の方面に、無知識であって


芸能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/20 08:35 UTC 版)

芸能(げいのう)とは、芸術の諸ジャンルのうち人間をもって表現する技法のことである[1]


  1. ^ a b c d e f g 『大百科事典 4』、1202頁。
  2. ^ a b c d 井上 貴子『近代インドにおける音楽学と芸能の変容』、2006年、24-25頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『日本大百科全書 8』、109頁。
  4. ^ a b c d e f g h i j k 『大百科事典 4』、1203頁。


「芸能」の続きの解説一覧



芸能と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芸能」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

芸能のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



芸能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの芸能 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS