舞台とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 場所 > 舞台の意味・解説 

ぶ‐たい【舞台】

演劇舞踊・音楽などを行うために設けられた場所。ステージ。「舞台に上がる」「能舞台」「回り舞台

1の上行われる演技演奏。「晴れの舞台をつとめる」「一人舞台

小説などで設定された時代状況など。「近未来を舞台とする映画

腕前見せる場所。活躍の場所。「世界を舞台に飛び回る


ぶ‐たい【舞台】

〔名〕

演劇舞踊などの芸能行なうために設けられた場。能、歌舞伎人形浄瑠璃など、その種類によって独特の様式をもつ。

続日本紀天平宝字三年(759)正月乙酉「作女楽於舞台

宇津保(970‐999頃)吹上上「お前にぶたい結ひ、幄(あげばり)打ち

② ①の上行なわれる種々の芸能また、そこでの役者演技

わらんべ草(1660)一「ぶたいの定ありといへど、所によりてならぬ事あり

技量試みる場所。また、活躍する場所。一般に、ある物事が行なわれる場所、ある光景がくりひろげられる場所などもいう。

花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉上「自ら進んで国会の舞台に立ち」

④ 前から見た姿をいう、不良仲間隠語。〔社会観万年筆(1914)〕


舞台

作者井上靖

収載図書井上靖全集 第2巻 短篇 2
出版社新潮社
刊行年月1995.6


舞台

作者白川ゆうき

収載図書蔵王おろし白川ゆうき作品集
出版社慧文社
刊行年月2007.12


舞台

読み方:ぶたい,ぷたい

  1. 家屋ノコトヲ云フ。〔第七類 家其他建造物之部・大分県
  2. 家屋を云ふ。
  3. 家屋のことをいう。

分類 大分県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

舞台

読み方:ブタイ(butai)

所在 福島県安達郡本宮町


舞台

読み方:ブタイ(butai)

所在 新潟県南魚沼市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

舞台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/16 06:33 UTC 版)

舞台(ぶたい、: stage)とは、演劇ダンス伝統芸能演芸など、舞台芸術の表現者が作品を演じるための、一定の空間。転じて、舞台芸術に属する作品のジャンルを指し「舞台」と呼ぶこともある。また、演壇などの、舞台に類似する機能をもった一定の空間や機構を指し、舞台と呼ぶことがある。


  1. ^ 重要有形民俗文化財/分類/民俗芸能、娯楽、遊戯に用いられるもの”. 国指定文化財等データベース (2017年3月19日). 2017年3月19日閲覧。


「舞台」の続きの解説一覧



舞台と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「舞台」の関連用語

舞台のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



舞台のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの舞台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS