嬉野雅道とは? わかりやすく解説

嬉野雅道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/15 18:09 UTC 版)

嬉野 雅道(うれしの まさみち、1959年7月7日 - )は、日本テレビディレクタープロデューサーカメラマン脚本家文筆家北海道テレビ放送(HTB)コンテンツ事業室所属(嘱託職)。


  1. ^ 『NOォォォォ(°Д°)』”. 打首獄門同好会&水曜どうでしょう至上主義. 2020年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 「世間に居場所がなかった。でも…」水曜どうでしょう嬉野ディレクター、60歳で辿り着いた人生の心構え”. BuzzFeed Japan (2019年7月7日). 2021年3月14日閲覧。
  3. ^ a b どうでしょう本第2号
  4. ^ 『水曜どうでしょう』“うれしー”こと嬉野雅道Dが、7年のうつで悟った人生哲学”. 週刊女性PRIME. 2020年3月1日閲覧。
  5. ^ a b c d 嬉野雅道 流されるままにたどり着いた『水曜どうでしょう』という岸辺【前編】”. マネたま (2020年1月15日). 2021年3月14日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j “【一聞百見】大泉洋を人気俳優にした伝説の番組「水曜どうでしょう」秘話 HTBカメラ担当ディレクター嬉野雅道さん(59)”. 産経新聞. (2019年6月6日). https://www.sankei.com/article/20190606-KOJDDSTFCNLPVP6QFB74ALZ24M/ 2021年3月4日閲覧。 
  7. ^ 水曜どうでしょう・うれしー還暦!「暦が還ってもどうでしょうします!〜うれしー60でした〜(仮)」”. LivePocket-Ticket-. 2020年3月1日閲覧。
  8. ^ 原付ベトナム縦断1800キロ」で大泉洋が明かした話と『水曜どうでしょうDVD全集』第2弾ブックレットでの藤村Dの解説文より
  9. ^ 大泉洋著『大泉エッセイ 〜僕が綴った16年』「2013 大泉洋、40歳、書き下ろし 『水曜どうでしょう』について」 より
  10. ^ 巷のonちゃん - HTB北海道テレビ
  11. ^ うれしのまさみちの ま”. actvila.jp. 2020年2月21日閲覧。


「嬉野雅道」の続きの解説一覧

嬉野雅道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 05:04 UTC 版)

水曜どうでしょう」の記事における「嬉野雅道」の解説

撮影担当ディレクター通称うれしー」、「嬉野先生」。どうでしょう班の中で最年長スチル写真趣味で、大学時代自主制作映画作ったことがあるため、カメラマンを自ら買って出た番組内ではカメラ撮影をするため、発言機会藤村Dに比べて少ないが、その一言名言となることもある。

※この「嬉野雅道」の解説は、「水曜どうでしょう」の解説の一部です。
「嬉野雅道」を含む「水曜どうでしょう」の記事については、「水曜どうでしょう」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「嬉野雅道」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嬉野雅道」の関連用語

嬉野雅道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



嬉野雅道のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嬉野雅道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの水曜どうでしょう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS