挿話とは? わかりやすく解説

そう‐わ〔サフ‐〕【挿話】


挿話

読み方:ソウワ(souwa)

文章談話途中はさまれる本筋には関係のない、短い興味ある


挿話

作者徳田秋声

収載図書秋声全集 第6巻
出版社臨川書店
刊行年月1990.5

収載図書徳田秋声全集 第15巻 風呂桶元の枝へ
出版社八木書店
刊行年月1999.3

収載図書挿話・町の踊り場
出版社能登印刷出版部
刊行年月2005.12
シリーズ名徳田秋聲金沢シリーズ


挿話

作者Arthur Schnitzler

収載図書維納情話復刻版
出版社本の友社
刊行年月2003.7
シリーズ名シュニッツラー短篇全集

収載図書維納情話
出版社本の友社
刊行年月2005.7
シリーズ名シュニッツラー短篇全集


挿話

読み方:エピソオド(episoodo)

作者 加藤道夫

初出 昭和23年

ジャンル 戯曲


挿話

読み方:ソウワ(souwa)

作者 徳田秋声

初出 大正14年

ジャンル 小説


エピソード

(挿話 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 18:52 UTC 版)

エピソード英語: episode




「エピソード」の続きの解説一覧

挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 08:24 UTC 版)

ポツダム会談」の記事における「挿話」の解説

スターリン会議席上トルーマンチャーチルアドルフ・ヒトラー死んでおらずベルリンから逃亡した語った。これと前後して新聞掲載されたヒトラー遺体写真別人ものであることも発覚ヒトラー生存説裏付ける証拠として有力視されることとなる。日本アルゼンチン逃亡したされていた

※この「挿話」の解説は、「ポツダム会談」の解説の一部です。
「挿話」を含む「ポツダム会談」の記事については、「ポツダム会談」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 05:11 UTC 版)

下村正助」の記事における「挿話」の解説

日中関係不穏な時期下村第10戦隊司令官に就任した下村日本海軍通信系統、即ち、北京海軍駐在武官旅順東京佐世保高雄第三艦隊旗艦出雲から、佐世保高雄省略することで、日華事変勃発した当日出雲艦上においていち早く事変発生情報入手した第三艦隊司令長官長谷川清会談中のことであった

※この「挿話」の解説は、「下村正助」の解説の一部です。
「挿話」を含む「下村正助」の記事については、「下村正助」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 03:04 UTC 版)

福田浩大」の記事における「挿話」の解説

座右の銘は「天地万象皆我師」。 2015年山陰中央テレビ退社する際にアナウンサー先輩でもある父・浩一にも相談したと言うが、そのことで浩一自身も「自分どうなの?」と自問自答するきっかけとなり、浩一テレビ熊本退社して独立することとなった2017年11月4日行われたブンデスリーガ11節・ボルシアMGマインツ試合で、GKのロビン・ツェントナー(英語版)がバックパスされたボールペナルティスポット見間違って空振りをする珍プレーをしてしまうが、この試合実況担当していた福田この瞬間思わず「何をやっている!」と実況した。 2021年8月28日行われたラ・リーガ第3節ベティスレアル・マドリード試合で、レアル・マドリードDFカゼミーロスライディングタックル勢い余って主審アレハンドロ・エルナンデス・エルナンデス英語版)を倒してしまう。この試合実況していた福田は「削った人が違います」とユーモラスに実況解説担当した福田正博も「削っちゃいけない人を削りました」と応じた

※この「挿話」の解説は、「福田浩大」の解説の一部です。
「挿話」を含む「福田浩大」の記事については、「福田浩大」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/10/24 09:54 UTC 版)

シャルル・ラムルー」の記事における「挿話」の解説

前項からも察しられるように、ラムルー短気で我が強くわがままだった楽員らに『癇癪玉』とささやかれても平気だったリハーサルの時、ピストル見せびらかし準備万全と言ったという。

※この「挿話」の解説は、「シャルル・ラムルー」の解説の一部です。
「挿話」を含む「シャルル・ラムルー」の記事については、「シャルル・ラムルー」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/06 00:28 UTC 版)

源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜」の記事における「挿話」の解説

中澤裕子は、紫吹淳に「かっこいい目が合うとすべて忘れちゃうくらい 魅力的」と述べる。 葵の上演じ宇野実彩子は、特に大黒摩季紫吹淳中澤裕子松下萌子仲が良い

※この「挿話」の解説は、「源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜」の解説の一部です。
「挿話」を含む「源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜」の記事については、「源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 15:48 UTC 版)

桑原学」の記事における「挿話」の解説

2008年スカパー!中継担当するまでは、アナウンスだけでは生計成り立たず、33歳までアルバイトをしていた。 担当して忘れられない試合として、2018-19 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝で、FCバルセロナ相手アウェイ0-3敗れた2ndレグ4-0勝利してひっくり返したリヴァプールFC試合挙げており、「とんでもない展開」になった試合担当できたときは素直にうれしいという。 実況する上で気をつけていることは「自分出し過ぎないこと」と「チーム選手のプレースタイルをあらかじめ把握しておくこと」とのこと

※この「挿話」の解説は、「桑原学」の解説の一部です。
「挿話」を含む「桑原学」の記事については、「桑原学」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 07:41 UTC 版)

宗峰妙超」の記事における「挿話」の解説

宗峰妙超は、まくわ瓜好きであった妙超乞食の群れ中にいることを知った花園天皇役人高札立てさせ、某日まくわ瓜乞食にただで与える旨布告した当日役人まくわ瓜求め乞食の群れ向かって「脚なくして来たれというと乞食一人すかさず無手渡せ」と答えたので妙超であることが判ってしまった。 妙超花園天皇初め対座したとき、あまりに妙超堂々としているので、天皇が「仏法不思議、王法対坐す」というと妙超すかさず王法不思議、仏法対坐す」とやりかえした。 「妙超弱齢にして法を顕密の家に問ふて心に快からず、すなはち元に入りて法を求めん欲し、つひに博多赴く。たまたま僧紹明元より帰るにあふ。これにおいて参禅す。ときに超妻子あり、恩愛の欲を絶たんがために妻をして酒を買はしめ、ひとり戸を鎖してその二歳の児を殺し、これを串にして炙る。妻還りてこれを見て怪しむ及んで、すははち炙れる児をくらって以て飲む、妻熟視し大い叫喚して出づ。超もまた出づ。これすなはち紫野大燈国師なり。」(『羅山文集』巻五十六、告禅徒の条)

※この「挿話」の解説は、「宗峰妙超」の解説の一部です。
「挿話」を含む「宗峰妙超」の記事については、「宗峰妙超」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/13 00:46 UTC 版)

玉井行人」の記事における「挿話」の解説

玉井祖父母火野葦平長編小説花と竜』のモデルとなった石炭仲仕玉井組の親方玉井金五郎とその妻・玉井マンで、玉井火野の甥にあたるまた、同じく金五郎マン夫妻の孫に当たる医師中村哲玉井従兄弟にあたる

※この「挿話」の解説は、「玉井行人」の解説の一部です。
「挿話」を含む「玉井行人」の記事については、「玉井行人」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/15 08:24 UTC 版)

渡邊佐和子」の記事における「挿話」の解説

小学校から女子校という環境下で育ったという。 初任地の熊本時代から、福岡局の番組テスト兼ねた代行業務をこなし、2009年春異動正式に福岡一員となってからは、東京アナウンス室所属となった守本奈実後任として地上デジタル放送推進大使着任。 父は北里大学医学部外科学教授渡邊昌彦医学博士)。 夫は財務省キャリア官僚で、彼女の熊本放送勤務時代同じく熊本税務署赴任中だった夫と知り合ったという。 フジテレビ試験落ちたことを2020年3月25日放送歴史探偵の中で明らかにした。 好きな食べ物家族の手料理馬肉フルーツ

※この「挿話」の解説は、「渡邊佐和子」の解説の一部です。
「挿話」を含む「渡邊佐和子」の記事については、「渡邊佐和子」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 00:06 UTC 版)

UNO (タレント本)」の記事における「挿話」の解説

TOKYO★1週間女性音楽担当田沼、など人物お気に入り作品2010年6月初版1万部が売り切れ スタイリスト中山彩乃gon!)で、白百合学園小学校から高校までの同級生

※この「挿話」の解説は、「UNO (タレント本)」の解説の一部です。
「挿話」を含む「UNO (タレント本)」の記事については、「UNO (タレント本)」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 14:29 UTC 版)

青嶋達也」の記事における「挿話」の解説

父親青嶋守隆は元オートレース選手夫人跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授で、元IBC岩手放送アナウンサー小長谷悠紀。その父親同郷でもある詩人小長谷清実義父にあたるタレント大澄賢也、ジャズボーカリストの鈴木重子浜松北高同級生である。 フジテレビ入社同期には、女子アナブームの全盛期飾った「花の三人娘」と呼ばれる有賀さつき河野景子八木亜希子3人、元報道記者政治家三宅雪子笹栗実根がいる。 語学堪能でサッカー小僧』の「青島見送る」のコーナーでは海外スター選手来日帰国見届ける時、英語に限らずフランス語イタリア語で会話していた。 2011年3月12日午前東日本大震災関連特番キャスター務め、『FNN NEWSCOM終了以来17年ぶりに木村太郎共演した。また同月15日発生した静岡県東部地震では、報道センターから第一報伝えた2012年以降三宅正治(『めざましテレビ』のメインキャスターに就任)、塩原恒夫2013年まで有馬記念開催日行われる全日本フィギュアスケート選手権女子実況担当後、2017年7月BSフジ出向)、岡安譲関西テレビアナウンサー2013年10月からスーパーニュースアンカー』のメインキャスターに就任)らが競馬実況離れるなどの事情が重なり一時は日本ダービー有馬記念凱旋門賞国内外のビッグレースの実況一手に担当する状態になっていた。日本ダービー実況2002年、及び2013年から2017年まで担当した2018年から2021年までは福原直英2022年から倉田大誠担当)。 2006年から2011年まで2007年を除く)は天皇賞(秋)2006年から2012年までは皐月賞実況担当していた(いずれも後輩吉田伸男譲った)。 有馬記念実況これまで7度担当しているが(2012年〜2013年2017年2021年)、そのうちの3回2013年オルフェーヴルと、2017年キタサンブラック2019年リスグラシューで、いずれもラストラン引退レース)であり、残りの4回は2012年ゴールドシップ2018年ブラストワンピース2020年クロノジェネシス2021年エフフォーリアで、ゴールドシップ・ブラストワンピース・エフフォーリアは3歳出走当時)での有馬記念制覇クロノジェネシス2019年リスグラシュー続いて牝馬による宝塚記念有馬記念春秋グランプリ制覇である。 2019年からフジテレビ競馬実況体制見直しそれまで年功序列制から各アナウンサー適正に応じた分担制へと移行することになり、青嶋直線長い東京競馬場では早口で途中でしゃべることがなくなってしまうことが多々あったため、直線の短い中山競馬場でのビッグレース(皐月賞有馬記念)を担当することになった

※この「挿話」の解説は、「青嶋達也」の解説の一部です。
「挿話」を含む「青嶋達也」の記事については、「青嶋達也」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 06:58 UTC 版)

上村従義」の記事における「挿話」の解説

第一次世界大戦では、酷暑のなか夜間警備従事した際、パーティー開催中英国艦隊探照灯照射し混乱させた日本海軍司令官艦長参加しているパーティーである。部下であった高木惣吉によれば上村長身巨眼で髭を蓄え司令官将官)よりも堂々としていたという。なお酒であった

※この「挿話」の解説は、「上村従義」の解説の一部です。
「挿話」を含む「上村従義」の記事については、「上村従義」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 22:02 UTC 版)

エミール・バンヴェニスト」の記事における「挿話」の解説

晩年失語症かかった社会学者ピエール・ブルデュー生徒ひとりであり、『インドヨーロッパ制度語彙集』の編纂協力し各項目の冒頭に要約つけること助言した前書きより)。 哲学者ジャック・デリダアンリ・メショニック論文言及しており、フランス思想界にも広く影響与えた言語学者丸山圭三郎は、バンヴニストのソシュール批判上記恣意性原理に対して文化的な必然性そのものもまた根本的に恣意的であるとして再批判した。『現代思想ソシュール特集号』(青土社所収論文

※この「挿話」の解説は、「エミール・バンヴェニスト」の解説の一部です。
「挿話」を含む「エミール・バンヴェニスト」の記事については、「エミール・バンヴェニスト」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/29 16:08 UTC 版)

奥田朱理」の記事における「挿話」の解説

2012年復帰戦TAKAみちのくシングルマッチ選んだ理由として小学生の時、プロレス好きの母親地元全日本プロレス興行を見に行った際に売店にいたTAKAみちのくへ、『将来レスラーなりたいみたいで、その時K-DOJOによろしく御願います。』と伝えたその後仙女入団しレスラーとしてTAKA再会しいつか試合しようと約束している。

※この「挿話」の解説は、「奥田朱理」の解説の一部です。
「挿話」を含む「奥田朱理」の記事については、「奥田朱理」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 19:25 UTC 版)

松居直」の記事における「挿話」の解説

建築家篠原一男代表作一つ白の家」の建築主である。テレビ朝日系列渡辺篤史の建もの探訪」において取り上げられた(2009年)。

※この「挿話」の解説は、「松居直」の解説の一部です。
「挿話」を含む「松居直」の記事については、「松居直」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 03:24 UTC 版)

シン (北斗の拳)」の記事における「挿話」の解説

初期のコンシューマー機テレビゲームでは、ケンシロウシン戦でケンシロウフィニッシュ使用する奥義原作異なる。セガ・マークIII版では北斗百裂拳ファミリーコンピュータ版では北斗千手壊拳であった格闘ゲームでは、ジャギとの対戦前原作ジャギシン唆すやり取りがあるが、原作とは逆にその程度俺の心が動く思っているのか!!」と一喝してジャギ拒絶する

※この「挿話」の解説は、「シン (北斗の拳)」の解説の一部です。
「挿話」を含む「シン (北斗の拳)」の記事については、「シン (北斗の拳)」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 02:41 UTC 版)

末松広行」の記事における「挿話」の解説

キーボード演奏趣味としており、川崎汽船社長明珍幸一らとバンドGIOTTOジオット)」を組んでいる農林水産事務次官時代には農林水産省YouTubeチャンネルBUZZ MAFF」のジングル演奏手がけている。

※この「挿話」の解説は、「末松広行」の解説の一部です。
「挿話」を含む「末松広行」の記事については、「末松広行」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 08:43 UTC 版)

守口香織」の記事における「挿話」の解説

学生時代吉祥寺住んでいた。 岡山城東高校に通っていた1998年同高夏の甲子園大会に出場しており守口チアガール一員としてスタンド応援していたと自身のInstagramコメントしている。 退社2か月後より退社初のレギュラー番組スタートサッカーキングチャンネルYouTubeでも配信をされるため、『OKAYAMA SOUND MAGAZINE』でパートナーだった安井優子同番組の守口出演最終回際に述べたかおりん守口)はYoutuberになったりして」の予言概ね当たった事になる

※この「挿話」の解説は、「守口香織」の解説の一部です。
「挿話」を含む「守口香織」の記事については、「守口香織」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 23:22 UTC 版)

岩田禎夫」の記事における「挿話」の解説

報知新聞社での後輩だったゴルフジャーナリストの武藤一彦によれば長嶋茂雄と、妻となる西村亜希子の間を取りなしたのは、東京オリンピック選手村取材担当していた岩田であるという。 タヒチにある島の名前から採った「マウピティ号」という名前のヨット所有するヨットマンとしても知られたヨット繋がり高校同窓でもあった石原慎太郎とも交友があった。 没後2021年マスターズ・トーナメント松山英樹初優勝した際、実況中継担当したTBSアナウンサー小笠原亘が「我々の放送スタッフとして長年支えてくれた岩田禎夫さんにも、天国へ松山勝ったよ』という報告を、ここでさせてください」と述べて中継締めくくりとしたことが話題となった。又、この大会で現地リポート担当したTBSアナウンサー伊藤隆佑は、岩田遺骨リュック忍ばせて取材行っていた。

※この「挿話」の解説は、「岩田禎夫」の解説の一部です。
「挿話」を含む「岩田禎夫」の記事については、「岩田禎夫」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/11 07:41 UTC 版)

松崎みさ」の記事における「挿話」の解説

南アフリカ共和国では、日本人学校に通わず、現地の子供たちの学校へ通う。この時、英語を勉強した大学時代、バックパックスタイルで中近東・アフリカ中心に40カ国以上を訪ね歩いた。

※この「挿話」の解説は、「松崎みさ」の解説の一部です。
「挿話」を含む「松崎みさ」の記事については、「松崎みさ」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 12:23 UTC 版)

藤井克典」の記事における「挿話」の解説

2004年10月23日新潟県中越地震発生ならびに2005年3月20日福岡県西方沖地震発生時において、東京渋谷のニュースセンターから、第一報伝えた。 元プロサッカー選手で現徳島ヴォルティスユース監督育成チーフ平田英治高校の同級生で、出身大学も同じ。

※この「挿話」の解説は、「藤井克典」の解説の一部です。
「挿話」を含む「藤井克典」の記事については、「藤井克典」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 03:48 UTC 版)

鳥栖フューチャーズ」の記事における「挿話」の解説

1990年9月PJMフューチャーズ協会プロリーグ入り要請し行ったところ、「ディエゴ・マラドーナ連れてきたら考えなくもない」と言われ監督桑原勝義イタリアまで行き本人直談判まで持ち込んだマラドーナ本人イタリア生活に疲れていた上に1990 FIFAワールドカップアルゼンチンイタリア下したためにバッシング遭っており、「最後の働き場所は日本」という言質取りPJM背番号10開けて待ったが、マラドーナコカイン使用疑惑発覚し獲得断念マラドーナJリーグ入り成らなかった。

※この「挿話」の解説は、「鳥栖フューチャーズ」の解説の一部です。
「挿話」を含む「鳥栖フューチャーズ」の記事については、「鳥栖フューチャーズ」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/03 18:27 UTC 版)

久保田茂」の記事における「挿話」の解説

大相撲のほか、冬季スポーツ中継担当していた。1998年冬季オリンピック長野大会でBSアナログハイビジョン実用化試験放送向けにスキージャンプ実況担当し、「大ジャンプだ!」という印象的な言葉を残している。2度目室蘭勤務後は胆振・日高地方限定ではあるが、毎年1回行われるNHK杯中学高校アイスホッケー大会」で実況務めている。スポーツ現場離れた後は主に地域情報番組担当中心となっている。

※この「挿話」の解説は、「久保田茂」の解説の一部です。
「挿話」を含む「久保田茂」の記事については、「久保田茂」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/09 23:00 UTC 版)

月菴宗光」の記事における「挿話」の解説

兵庫県朝来市大明寺境内球形の石がある。元は寺の北西丸石の、溪水が石を繞って流れる地に在った。月黒川に入るや日夜この石上趺坐した。よって坐禅石という。後年黒川ダムへの水没免れるため大明寺運ばれた。土地伝承によれば黒川周辺の村々はしばし被害にあ困っていたある日座禅するの傍に老いた寄って来て口中となった魚の骨抜いてくれという。月はこれを抜いてやった。恩に思った稲穂和尚供え、この稲穂種籾に米を作ったところ、黒川郷は豊作恵まれたという。黒川の米で餅を作り供養する行事は、「とげぬき御供」として今も行われている。

※この「挿話」の解説は、「月菴宗光」の解説の一部です。
「挿話」を含む「月菴宗光」の記事については、「月菴宗光」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 06:35 UTC 版)

大出岳史」の記事における「挿話」の解説

山口放送局、熊本放送局、福島放送局、釧路放送局札幌放送局放送文化研究メディア研究副部長などを経て2015年6月から北見放送局長を務めた札幌放送局では、北海道内各地公開トークで、活躍中部下アナウンサー対談トークの様子を札幌放送局ブログ掲載危機管理についても学んだ北見放送局在任中2015年12月局舎火災事後対応当たった

※この「挿話」の解説は、「大出岳史」の解説の一部です。
「挿話」を含む「大出岳史」の記事については、「大出岳史」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 18:37 UTC 版)

岸慎治」の記事における「挿話」の解説

NHK高松放送部長、NHK広島放送部付等を歴任した

※この「挿話」の解説は、「岸慎治」の解説の一部です。
「挿話」を含む「岸慎治」の記事については、「岸慎治」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 07:37 UTC 版)

鹿島綾乃」の記事における「挿話」の解説

ことばおじさんのナットク日本語塾』でも明らかにした“薩摩おごじょ”である(「おごじょ」とは鹿児島弁女性の意)。

※この「挿話」の解説は、「鹿島綾乃」の解説の一部です。
「挿話」を含む「鹿島綾乃」の記事については、「鹿島綾乃」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/11 11:08 UTC 版)

入江憲一」の記事における「挿話」の解説

元々はスポーツ担当のアナウンサーで、最初の名古屋時代プロ野球中日ドラゴンズ戦、大分局時代Jリーグ大分トリニータなどの実況担当していた。 その関係からか、2012年7月25日には全国高等学校野球選手権千葉大会決勝実況務めた

※この「挿話」の解説は、「入江憲一」の解説の一部です。
「挿話」を含む「入江憲一」の記事については、「入江憲一」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/30 01:49 UTC 版)

山本浩」の記事における「挿話」の解説

幼少期浜松時代自らがサッカーをすることはなく、学内オーケストラトランペット担当する音楽青年だった 。初任地の福島でも最初の希望音楽番組だった。東京異動後にも当初は音楽番組担当していた。 多数の名語録生み出した山本であるが、しゃべる言事前にほとんど用意しなかった。自著タイトルにもなった、FIFAワールドカップメキシコ大会アジア最終予選冒頭言「東京千駄ヶ谷国立競技場曇り空向こうにメキシコ青い空近づいてきているような気がします」も、冒頭言のキーワードとして「東京」代々木千駄ヶ谷 」「国立競技場」「メキシコ」という単語メモだけを用意してしゃべったものであるという。 FIFAワールドカップメキシコ大会アルゼンチンイングランドの「マラドーナの5人抜き」の実況については、解説岡野俊一郎長め解説をした終わり頃ハーフウェーライン付近マラドーナボールを受けてしまい、解説を遮ることが出来なかったことに加えて岡野解説受けたコメント入れたためにプレー実況に入るタイミング遅れてしまったため、咄嗟にマラドーナ」とだけ言った故のものであるマラドーナの5人抜きに対して4回し連呼できていないのもそれが理由であるという)。当時33歳サッカー実況としてはまだまだ駆け出しで「実況余分なことを言うと先輩怒られた」こともあって「プレー集中してほしいと考えると、名前を言うぐらいしかできなかった」と振り返っており 、喋りながら「まずい実況やってしまったな」と反省していた。 現在のサッカー実況については、次々とリプレイ映像流せるようになったため、プレープレーの間を以前のようにアナウンサーしゃべりだけでつなぐ必要がなくなったがゆえに、アナウンサー個性出せなくなっていると感じている同時に目の前プレー以上に様々な観点選手の起用方法ミスへの対応、プレー選択など)で試合見て欲しいとも感じている取材先で市場巡りをするのが趣味という。

※この「挿話」の解説は、「山本浩」の解説の一部です。
「挿話」を含む「山本浩」の記事については、「山本浩」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 15:36 UTC 版)

天覧歌舞伎」の記事における「挿話」の解説

天皇御前という制約から、できるだけ品位高くという末松らの意見をうけ、義太夫黒子鳴物一切排除されおおよそ本来の歌舞伎らしからぬ演出であった天皇自身拍手する習慣なかったので全般に静かな雰囲気演じられた。 二日目の「寺子屋」では、松王丸主君のためにわが子犠牲にする愁嘆場見て皇后女官たちが涙を流した不敬恐れた末松舞台裏から團十郎注意即したが、却って演技上のことと誤解してますます熱心に演じたので観客の涙はとどまることがなかった。 末松演出のみならず脚本にも手を加え義太夫文言はおろか助詞助動詞までも削減改作された。あまりに行き過ぎであると憤った福地主催する東京日日新聞」で末松攻撃し、やがて演劇改良運動大きな影を落とすことになる。 はじめは團十郎一門だけで行う予定だったが、規模大きくなってしまったのと、「役者それぞれ異な長所がある。それをまとめたがもっとよいものができる。」との勘弥の意見があり、菊五郎左團次他門にも声をかける事となった。 出演團菊左福助のほか、四代目中村芝翫四代目尾上松助二代目坂東秀調五代目市川小團次当時幹部俳優加わったほか、七代目松本幸四郎十五代目市村羽左衛門出演した幸四郎市川金太郎、羽左衛門二代目坂東家橘であった)。さらに、はじめは河竹黙阿弥狂言作者として挙げられていたが、黙阿弥引退したとの理由で辞退し、勘弥が実質上プロデューサーとなり、当日はモーニング姿で玉座の傍に控えた天覧歌舞伎にもっとも力を入れたのは團十郎であった。『勧進帳の上に際しては監督末松に、舞台サイズが狭すぎると注文付け弁慶飛び六法引っ込みには花道欠かせない主張して斜めのそれを設けたり実際は六法一つ踏むだけで揚幕に入るほどの短さであった)と、細かな点にこだわったすべての公演終わると彼の体重一貫五百匁(約5.6kg)も減っていた。

※この「挿話」の解説は、「天覧歌舞伎」の解説の一部です。
「挿話」を含む「天覧歌舞伎」の記事については、「天覧歌舞伎」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 06:14 UTC 版)

古野晶子」の記事における「挿話」の解説

初任地の長野放送局では地上デジタル放送推進大使務めた東京では主に社会・経済系の番組キャスター担当入局6年目には、連続テレビ小説ナレーション起用された。 2012年1月末から産休入っていたが、2013年10月より復帰した同期女性アナ西日本地区配属されたのに対し東日本地区配属された。

※この「挿話」の解説は、「古野晶子」の解説の一部です。
「挿話」を含む「古野晶子」の記事については、「古野晶子」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 15:01 UTC 版)

和田英松」の記事における「挿話」の解説

和田書物こよなく愛した蔵書家であった史書好み在郷時には頼山陽の『日本外史』などを読んでいたという。面白いことに和田古典講習科に入学するまで『徒然草』を知らなかったという。古典講習在学中、「和本軽くて歩きながら勉強に」都合が良いといって通学も本手放すことはなく、「読みたかった本や、珍しいものが手に入った時には読みながらいつのまにか家についていた」という。 だがその蔵書関東大震災に際し灰燼に帰してしまった。深い嘆き悲しみにくれる中、和田は『古事類苑』を筆頭に蔵書復興に取掛かったという。『古事類苑』は日本の制度社会文物など諸分野に関する類書である。和田学問根底が国にあったことを窺わせる

※この「挿話」の解説は、「和田英松」の解説の一部です。
「挿話」を含む「和田英松」の記事については、「和田英松」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 03:36 UTC 版)

広坂安伸」の記事における「挿話」の解説

入局以来スポーツアナウンサーとして活躍しており、2008年8月2009年8月全国高等学校野球選手権大会決勝戦放送席実況担当春夏合わせて8回の甲子園開会式実況担当しており、これはNHK現役アナとしては最多記録1998年長野オリンピック実況以来ウインタースポーツ中継も得意としている(出身校北大初任地が旭川ということ関係していると思われる)。2006年トリノオリンピック2010年バンクーバーオリンピックではNHK日本民間放送連盟加盟する各社構成されるジャパンコンソーシアムアナウンサー一員としてラジオ中継担当冬季オリンピック正式にNHK単独で中継)、フィギュアスケートジャンプなど音声のみで伝えることは困難とされる種目正確にこなして実力示した2012年のロンドンオリンピックではバレーボール女子3位決定戦日本対韓国戦の実況担当し、『探していた、見失っていた光はロンドン風の中にありました』と、ロサンゼルスオリンピック以来28年ぶりの日本の銅メダル獲得実況した。 2013年プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス初の日本一テレビ実況、「東北の夢、ここに叶いました」と伝えた

※この「挿話」の解説は、「広坂安伸」の解説の一部です。
「挿話」を含む「広坂安伸」の記事については、「広坂安伸」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 18:07 UTC 版)

マルコ・ロドリゲス」の記事における「挿話」の解説

たとえ不鮮明な写真などでも、非常に太くて黒い眉が特徴的人の印象残りやすい。また、その黒い眉のせいもあり少し離れて眺めると目の回り広範囲黒く落ちくぼんでいるように見える顔だちで、その風貌から地元メキシコではチキドラキュラ("Chiquidracula" チキスペイン語で「小さい」「チビの」の意。つまり“小さドラキュラ”)のあだ名親しまれている

※この「挿話」の解説は、「マルコ・ロドリゲス」の解説の一部です。
「挿話」を含む「マルコ・ロドリゲス」の記事については、「マルコ・ロドリゲス」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 23:03 UTC 版)

千田純生」の記事における「挿話」の解説

Jリーグ発足直前岩手行われた読売vs日産試合見て以来横浜F・マリノスサポーター真島ヒロの『プルーの犬日記』のキャラクターカッパモデルとなる。以降自身の自画像カッパイラストである。 ラジオ番組洲崎西』のファンである事か洲崎西LINEスタンプイラスト担当をする。 2018年浦和レッズサポーターある女性と結婚

※この「挿話」の解説は、「千田純生」の解説の一部です。
「挿話」を含む「千田純生」の記事については、「千田純生」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 15:12 UTC 版)

平野哲史」の記事における「挿話」の解説

低音特徴である。 おはよう日本ニュースリーダー担当時代メインキャスター阿部渉と声質がよく似ているとの指摘多かった趣味で『NHKニュースおはよう日本担当時から簡単な料理レシピ掲載することが多かった福井放送赴任時は放送部副部長務めていた。 身長172cmある。

※この「挿話」の解説は、「平野哲史」の解説の一部です。
「挿話」を含む「平野哲史」の記事については、「平野哲史」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/17 20:13 UTC 版)

滝島雅子」の記事における「挿話」の解説

1歳年下結城さとみとは、大学同期であり、NHK同期入局であった入局以来長らく報道・情報系中心に担当さいたま勤務中も、県内アーカイブ施設があったことから関連番組出ていたほか、地元仙台初任地が福島であったことから東日本大震災関連特集番組にも進行役として度々起用された。

※この「挿話」の解説は、「滝島雅子」の解説の一部です。
「挿話」を含む「滝島雅子」の記事については、「滝島雅子」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 17:58 UTC 版)

浜大津アーカス」の記事における「挿話」の解説

大津市滋賀県中心となり『浜大津総合整備事業』が立ち上げられたとき、浜大津駅前の明日都浜大津」(現在名称)が物販施設、「浜大津アーカス」がアミューズメントホテル施設という棲み分け思惑があったといわれており、当初明日都に核テナントとして「OPA」が入っていた。しかし、数年OPA撤退その後コジマ電機テナントとして入店したものの、こちらも数年撤退した明日都と浜大津アーカスとの連携性は開業当初から薄かったといわれている。 開業から数年は、シネマコンプレックスというスタイル珍しく前面の道路が非常に混雑し警察出動するほどの賑わい見せたが、経営状況開業当時から赤字だったといわれている。(過去有価証券報告書には減損損失計上されている) 周辺ユナイテッドイオンなどの映画館や、ピエリ守山フォレオ大津一里山イオンモール草津三井アウトレットパーク 滋賀竜王などの大規模な商業施設相次いで開業している中、集客横這いだといわれている。 コスプレなどのイベント注力しており愛好者コスプレイヤー)たちの間でも認知されていたが、2014年2月11日開催以ってコスプレイベント開催終了となった。また関東などで同じくコスプレイベント開催する商業施設では、その商業施設利用できる金券付すスタイルスタンダードとなっており、この店舗利用を促すスタイルは、浜大津アーカス始まったといわれていて、一部では「アーカス式」と言われている。 2009年頃から「第2第4金曜日アーカスの日」と打ち出して花火を打ち上げるなど施設内で特典付すなどの取組みをしている。(花火上がるのは20時半頃で3分程度となっており、「アーカスの日」という言葉近隣では定着しつつあるという。)

※この「挿話」の解説は、「浜大津アーカス」の解説の一部です。
「挿話」を含む「浜大津アーカス」の記事については、「浜大津アーカス」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 10:07 UTC 版)

モーガン・ヒカル・エイケン」の記事における「挿話」の解説

グアム高校卒業した選手として初めプロ契約締結2015年10月)。 グアム高校卒業しプロ契約サインした最年少選手年齢21歳)。

※この「挿話」の解説は、「モーガン・ヒカル・エイケン」の解説の一部です。
「挿話」を含む「モーガン・ヒカル・エイケン」の記事については、「モーガン・ヒカル・エイケン」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/24 07:16 UTC 版)

GO!GO!7188」の記事における「挿話」の解説

ヴォーカルアッコSHAKALABBITSUKI生年月日1日違いあるため仲が良い。同バンドのライヴにたまに遊びにくるという。 鹿児島テレビ番組ナマ・イキVOICE』では、メジャーデビューした2000年1月1日に「ナマ・イキVOICE新春スペシャル 2000年挑むオンナたち」、同年7月29日に「GO!GO!7188の熱い夏 デビューまでの道のり密着」が放送され大々的に取り上げられており、2020年10月には、のんが歌う番組オープニングテーマユウノマアキコ手掛け番組にも出演したジェットにんぢんアッコバイト先店長が『ジッタリンジン』を『ジェットにんぢん』と聞き間違えたことが歌詞元ネタ歌詞最後に昔流行った歌手の名前はジッタリンジン」でジッタリン・ジンの名前を出したが、それを本人事前に歌詞示して許諾拒まれたのにそのまま出してしまった経緯がある。ジッタリン・ジンボーカル春川玲子掲示板過去ログ2000年8月26日付の記述)で書き込み を参照できる。そのためしばらくライブでは演奏されていなかったが、のちに共通のスタッフを通じて対面し和解した事か対バンライブ敢行一部歌詞変更することで了解を得た形でライヴ披露されジッタリンジンとも対バンライブ敢行された。ライヴアルバム「ラスト・ライヴ・ア・ゴーゴー」のボーナスディスクに「ジェットにんぢん2010」としてスタジオ収録音源収録され歌詞は「10年越し夢の対バン ジッタリンジン」に修正された

※この「挿話」の解説は、「GO!GO!7188」の解説の一部です。
「挿話」を含む「GO!GO!7188」の記事については、「GO!GO!7188」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 08:54 UTC 版)

柴田徹 (アナウンサー)」の記事における「挿話」の解説

ラジオセンター勤務時はトリノオリンピックラジオ実況務めるなど、青森宮城兵庫名古屋等ではスポーツアナウンサーとして活動していた。 2006年6月期の異動ふるさと山形へ戻ると、スポーツ一線からは離れた。しかし、「山形弁だけで最後まで押し通すバラエティー番組今夜はなまらナイト』を企画すると、たちまち他の出演者とともに山形県民の心をつかむようになった山形県内では「なまらナイトの人」→後にテレビで定着するとその出演時の衣装から「親方」「“居酒屋なまら”の大将」で通っていた。

※この「挿話」の解説は、「柴田徹 (アナウンサー)」の解説の一部です。
「挿話」を含む「柴田徹 (アナウンサー)」の記事については、「柴田徹 (アナウンサー)」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 22:51 UTC 版)

小川佳実」の記事における「挿話」の解説

三浦知良三浦泰年兄弟は、静岡学園での教え子だった。 現役時代やJFA/AFCで勤務するようになって他の審判員との食事意図的に避けていたという。特にAFC時代は「日本人だけがいい思いをしている」と誤解されるのを避けるために、日本人食事することもなかったという。

※この「挿話」の解説は、「小川佳実」の解説の一部です。
「挿話」を含む「小川佳実」の記事については、「小川佳実」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 23:45 UTC 版)

伊東マンショ」の記事における「挿話」の解説

遣欧使節旅の途中で立ち寄ったトスカーナ大公国舞踏会使節たちが招かれた時、マンショトスカーナ大公妃ビアンカ踊ったという記録もある。

※この「挿話」の解説は、「伊東マンショ」の解説の一部です。
「挿話」を含む「伊東マンショ」の記事については、「伊東マンショ」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/09 04:50 UTC 版)

伊東敏恵」の記事における「挿話」の解説

2002年頃に結婚東京では報道番組中心に担当、『ニュースウオッチ9』では番組開始時に結婚4年主婦」と紹介されたがなかなか子宝に恵まれなかった。 2008年降板後は単発番組担当していたが、不妊治療甲斐あって妊娠・出産

※この「挿話」の解説は、「伊東敏恵」の解説の一部です。
「挿話」を含む「伊東敏恵」の記事については、「伊東敏恵」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/23 16:18 UTC 版)

オペラ=コミック座」の記事における「挿話」の解説

1981年三代目市川猿之助ほかが、この劇場で俊寛』『連獅子』『黒塚』を上演した

※この「挿話」の解説は、「オペラ=コミック座」の解説の一部です。
「挿話」を含む「オペラ=コミック座」の記事については、「オペラ=コミック座」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/15 07:04 UTC 版)

琵琶湖ホテル」の記事における「挿話」の解説

上皇明仁上皇后美智子宿泊するということで浜大津での開業以来特徴であったウッドデッキを、2008年改修した。(経年劣化のためといわれている。)

※この「挿話」の解説は、「琵琶湖ホテル」の解説の一部です。
「挿話」を含む「琵琶湖ホテル」の記事については、「琵琶湖ホテル」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 03:06 UTC 版)

森本健成」の記事における「挿話」の解説

札幌放送局では、地上デジタル放送推進大使“アナレンジャー”初代隊長務めた。 『ハイビジョンこんにちは』担当時にNHKアナウンサーとして初め気象予報士資格を取得した。 気象予報士ではあるが、気象キャスターとして『気象情報』には出演せず、ニュースキャスターとして出演したNHKニュース10』と『ほくほくテレビ』の気象情報担当それ以外定時ニュースでは解説行わず天気予報原稿を読む程度であった2008年3月28日総合テレビでの連続テレビ小説ちりとてちん』第150話(全151話)終了直後の『NHKニュース冒頭で、普段のNHKニュース』では考えられない明日最終回お楽しみに!」というメッセージ添えて視聴者驚かせた。 2012年12月13日同年11月14日に、電車内での女子大生に対する強制わいせつ容疑現行犯逮捕された。この不祥事により、同年12月20日から停職3か月懲戒処分受けたNHK森本他部署へ異動させ、アナウンス業務から外した

※この「挿話」の解説は、「森本健成」の解説の一部です。
「挿話」を含む「森本健成」の記事については、「森本健成」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 07:45 UTC 版)

渡辺健太」の記事における「挿話」の解説

高校時代バスケットボール部所属していた。 大学生時代レストランでアルバイトをしていた。

※この「挿話」の解説は、「渡辺健太」の解説の一部です。
「挿話」を含む「渡辺健太」の記事については、「渡辺健太」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 16:11 UTC 版)

嬉野雅道」の記事における「挿話」の解説

趣味カメラスチルカメラ)と歴史カメラ好きが高じてロケ中に自ら撮影した写真まとめて水曜どうでしょう写真集』として発売写真家撮影技師両方肩書きを持つカメラマンでもある結婚前彼の妻がオートバイ日本一周したことがあるという話を聞き新婚旅行を「オートバイ日本一周」にしてしまった。しかし、彼自身自動二輪免許を持っていないため、妻の運転後ろに乗るタンデム二人乗り)での日本一周であった後に夫人がその旅の情景バイク雑誌ツーリングGOGO』に投稿し数ヶ月連載された)。 好きな食べ物カレーライス自身の性格について主体性がない」「油断すると働かなくなるタイプ」と考えており、自己主張の強いイケイケの人ばかりが集う映像業界で、自分みたいな控えめな人間ディレクター向いてない考えたこともあるという。一方で北海道に渡るきっかけ作ってくれた妻や、『水曜どうでしょう』に関わるきっかけとなった藤村引き合いに出し、「やりたいこと過剰にある人一緒にいるほうが道は拓ける」とも考えているという。 公式サイトの名前である『嬉野珈琲店』は、HTB機構改革に伴い2010年HTB制作部廃止になった藤村コンテンツ事業室への異動嬉野転籍もこれが理由である)際、HTB意図理解できず、デスク座り続けているのが嫌になって一時は退社考えた嬉野が、HTB社内会議室カフェを始めたというエピソード由来する会社からカフェ営業叱られたら一言言い返してやろうと思っていたが、そのまま放置されたあげくに(交代した社長から「おまえコーヒーってんだって?」と尋ねられるほどになってしまったという。公式サイトでは、実際にコーヒー豆通信販売行っている

※この「挿話」の解説は、「嬉野雅道」の解説の一部です。
「挿話」を含む「嬉野雅道」の記事については、「嬉野雅道」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/27 00:03 UTC 版)

中條誠子」の記事における「挿話」の解説

かつて初任地の高松放送局放送されていたおはようかがわでは番組の顔として毎週月曜から金曜まで出演していた唯一の人物である。担当1997年4月から1年間であったが、番組開始から終了まで番組の顔としてレギュラー出演してたのは彼女だけである。 『NHKニュースおはよう日本』の担当期間中結婚出産・育児休職経て、現在も文化教養番組司会ドキュメンタリー等のナレーションを主に担当している。 富山異動後は夕方ニュースキャスターなどを担当したが、2014年12月から再び産休入り第二子出産4年間の富山放送局勤務経て2015年夏東京アナウンス室異動し復職した2019年度後期放送連続テレビ小説スカーレット』で語り務める。

※この「挿話」の解説は、「中條誠子」の解説の一部です。
「挿話」を含む「中條誠子」の記事については、「中條誠子」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 06:27 UTC 版)

谷地健吾」の記事における「挿話」の解説

東日本大震災発生時、本部発の放送参加する形で仙台放送局から地震情報伝えた東日本大震災の影響アナログ放送終了2012年3月31日延期されていた宮城県岩手県福島県でのアナログ放送終了告知アナウンス担当した松山放送局在籍中単身赴任であったことを公言していた。

※この「挿話」の解説は、「谷地健吾」の解説の一部です。
「挿話」を含む「谷地健吾」の記事については、「谷地健吾」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 04:12 UTC 版)

糸井羊司」の記事における「挿話」の解説

幼い頃からクイズ興味持ち小学校6年生時に天才クイズ』(中部日本放送)に出場し天才賞に輝いたまた、高校2年生から大学4年生まで『オールスター感謝祭』(TBSテレビ)のスタッフとして問題制作参加していた時期がある。 アナウンサー志したきっかけは、小学生の頃に好きだった『ザ・ベストテン』TBSテレビ)が復活した際に司会やりたい、というもの。1995年第42回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門4位入賞している。 幼少からの熱烈な鉄道ファンでもあり、3人息子とともにNHKニュースおはよう日本』のブログで度々取り上げられている。また、『おはよう北海道 土曜プラス担当時には北海道新幹線話題取り上げられた際、自身が所有して新幹線Nゲージ模型番組内披露したことをブログ明かした2015年2月22日放送分の今夜も生でさだまさし』にてメッセージ寄せ2015年最初の定時ニュース2015年1月1日 0:15 - 0:20)を担当したことについて、上司に「羊年最初のニュース担当になったのは意図的か」と問うと上司があっさり頷いた、とのエピソード披露している。なお、糸井自身は巳年生まれで、名前の「羊司」はクリスチャン母親が「羊を司る」ことに由来して当てたものだという。 2021年2月13日深夜発生福島県沖地震受けた、翌14日5時定時ニュース担当した際、冒頭挨拶つづけて、「(深夜大地震とその余震で)ほとんど眠れなかった方早く目覚めてしまった方、ともにお疲れことと思います」「できるだけ安全な場所で少し目を閉じながらでもかまいませんので、最新の情報お聞きいただければと思います」と原稿にないメッセージ伝え話題となったツイッターのトレンドランキングでは「糸井アナ」がランクインした。 母子家庭で育つ。 4人の息子父親個人中古業務用カメラ所有しており、風景移り変わりや子供らの成長撮影するのが趣味になっているという。 2022年7月8日奈良市にある近鉄大和西大寺駅発生した安倍晋三銃撃事件では、倒れたという第一報伝えた

※この「挿話」の解説は、「糸井羊司」の解説の一部です。
「挿話」を含む「糸井羊司」の記事については、「糸井羊司」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 14:06 UTC 版)

坪内祐三」の記事における「挿話」の解説

編集者末井昭写真家神蔵美子前妻)との三角関係話題になったことがある神蔵美子写真集たまもの参照)。 中学校時代同級生には翻訳家松本百合子バンド連続射殺魔」を率いミュージシャン琴桃川凛和田哲郎)がおり、3人一緒に文藝春秋』の『同級生交歓』のページ登場した中野翠交友があり、明治著述家などで、「この人中野さんが好きそうな人だ」という人をよく、紹介していた。 山口昌男が「学長」の「東京外骨語大学」という交流会の「助教授」。生徒石神井書林内堀弘月の輪書林高橋徹、『彷書月刊』の編集発行人田村治芳3名他に山口坪内関わった編集者参加している。 野口悠紀雄猪瀬直樹安原顯川村湊等と「論争」を交わした

※この「挿話」の解説は、「坪内祐三」の解説の一部です。
「挿話」を含む「坪内祐三」の記事については、「坪内祐三」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 22:08 UTC 版)

冨坂和男」の記事における「挿話」の解説

新人時代モーニングワイド首都圏花畑からの中継をした際、スタジオ松平定知当時)に「新人です。時間配分間違えました」と深々と頭を下げて謝罪させてしまったことがある初任地の長野冬季オリンピック開催されることが決まったという事情もあり、以後スポーツアナウンサーとして活動している。オリンピック開催年になると、ジャパンコンソーシアムメンバーとして現地派遣されることが多い。2018年平昌オリンピックテレビ中継では、一部競技とどまらず開会式実況桑子真帆とのコンビ担当した野球中継大阪放送局ラジオ番組7時40分から放送マイあさ関西」ではフルネーム紹介する冨坂和男です。)事はない

※この「挿話」の解説は、「冨坂和男」の解説の一部です。
「挿話」を含む「冨坂和男」の記事については、「冨坂和男」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 04:03 UTC 版)

ジャギ」の記事における「挿話」の解説

名前の由来について原作者武論尊は、邪悪の「邪」、担当編集者堀江信彦は「邪気つまった奴」と答えている。 武論尊北斗兄弟の中でケンシロウ次に発案したキャラクターである。「ケンシロウは“拳四郎”だから、上に3人の兄がいるに違いない閃いたんだよ。だから、ジャギ『北斗の拳』重要なキーパーソンジャギがいなかったらラオウトキ思い付かなかった。ラオウトキ後付け生まれたキャラクター(笑)」と語っている。 武論尊ジャギが一番好きなキャラクターだと語っている。理由として性格が俺にそっくり」、「確信的な悪の思想持った奴の台詞書いて楽しい」からだという。武論尊2013年発表した人生指南本『下流生きざま』の表紙イラストジャギ飾っており、煽り文は「ジャギのようにしぶとく生きろ!」である。 作画原哲夫が『森田一義アワー 笑っていいとも!出演時に予想通りに描けたお気に入りのキャラクター」としてあげている。 ケンシロウ演じた神谷明ジャギに関して『北斗の拳』の中で一番嫌いなキャラ答えている[要出典]。 AC版『北斗の拳』稼動2ヵ月後にテレビアニメ版担当した声優戸谷公次死去したため、結果的に戸谷演じた最後のジャギになった

※この「挿話」の解説は、「ジャギ」の解説の一部です。
「挿話」を含む「ジャギ」の記事については、「ジャギ」の概要を参照ください。


挿話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/19 09:51 UTC 版)

高瀬登志彦」の記事における「挿話」の解説

現在は主にスポーツ番組中心に活躍している仙台放送時代には、プロ野球中継中心に担当していた。 青森放送局に異動後、不定期で実況担当(仙台での楽天戦中心)。 2018年7月平成30年7月豪雨では、広島放送局応援派遣され災害情報中心にローカルニュース担当した

※この「挿話」の解説は、「高瀬登志彦」の解説の一部です。
「挿話」を含む「高瀬登志彦」の記事については、「高瀬登志彦」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「挿話」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「挿話」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



挿話と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「挿話」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



挿話のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエピソード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのポツダム会談 (改訂履歴)、下村正助 (改訂履歴)、福田浩大 (改訂履歴)、シャルル・ラムルー (改訂履歴)、源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜 (改訂履歴)、桑原学 (改訂履歴)、宗峰妙超 (改訂履歴)、玉井行人 (改訂履歴)、渡邊佐和子 (改訂履歴)、UNO (タレント本) (改訂履歴)、青嶋達也 (改訂履歴)、上村従義 (改訂履歴)、エミール・バンヴェニスト (改訂履歴)、奥田朱理 (改訂履歴)、松居直 (改訂履歴)、シン (北斗の拳) (改訂履歴)、末松広行 (改訂履歴)、守口香織 (改訂履歴)、岩田禎夫 (改訂履歴)、松崎みさ (改訂履歴)、藤井克典 (改訂履歴)、鳥栖フューチャーズ (改訂履歴)、久保田茂 (改訂履歴)、月菴宗光 (改訂履歴)、大出岳史 (改訂履歴)、岸慎治 (改訂履歴)、鹿島綾乃 (改訂履歴)、入江憲一 (改訂履歴)、山本浩 (改訂履歴)、天覧歌舞伎 (改訂履歴)、古野晶子 (改訂履歴)、和田英松 (改訂履歴)、広坂安伸 (改訂履歴)、マルコ・ロドリゲス (改訂履歴)、千田純生 (改訂履歴)、平野哲史 (改訂履歴)、滝島雅子 (改訂履歴)、浜大津アーカス (改訂履歴)、モーガン・ヒカル・エイケン (改訂履歴)、GO!GO!7188 (改訂履歴)、柴田徹 (アナウンサー) (改訂履歴)、小川佳実 (改訂履歴)、伊東マンショ (改訂履歴)、伊東敏恵 (改訂履歴)、オペラ=コミック座 (改訂履歴)、琵琶湖ホテル (改訂履歴)、森本健成 (改訂履歴)、渡辺健太 (改訂履歴)、嬉野雅道 (改訂履歴)、中條誠子 (改訂履歴)、谷地健吾 (改訂履歴)、糸井羊司 (改訂履歴)、坪内祐三 (改訂履歴)、冨坂和男 (改訂履歴)、ジャギ (改訂履歴)、高瀬登志彦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS