星野源とは?

星野 源


星野源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/12 23:32 UTC 版)

星野 源(ほしの げん[8][9]1981年〈昭和56年〉1月28日[8][9] - )は、日本シンガーソングライター俳優埼玉県出身。




注釈

  1. ^ 小栗旬とのダブル主演」と報じたメディアも存在している[110][111][112]

出典

  1. ^ a b c 星野源 名前の由来とは…中学時代の写真に徹子「地味〜!」(2017年4月10日)、スポニチアネックス、2020年11月19日閲覧。
  2. ^ 【星野 源】『星野 源 ワンマンライブ “STRANGER IN BUDOKAN”』2014年2月6日 at 日本武道館”. OKMusic. OKWAVE (2014年2月20日). 2021年3月22日閲覧。
  3. ^ 星野源、NHK『SONGS』出演決定。川口市の母校を訪ねる”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2015年11月12日). 2016年12月1日閲覧。
  4. ^ 自由の森学園 中学校・高等学校 学校案内 2021 60/70”. 自由の森学園中学校・高等学校. 2020年11月19日閲覧。
  5. ^ a b 一躍お茶の間の存在となった星野源。音楽家として何がすごい? - レビュー”. CINRA.NET. CINRA (2015年12月1日). 2020年11月16日閲覧。
  6. ^ a b c 星野源は日本のポップミュージックの歴史を前に進める--新春ライブ『YELLOW PACIFIC』レポ”. RealSound. blueprint (2017年2月8日). 2020年11月16日閲覧。
  7. ^ 星野 源 | アミューズWEBサイト” (日本語). アミューズWEBサイト. 株式会社アミューズ. 2020年11月19日閲覧。
  8. ^ a b c d e 星野源 ほしのげん”. 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2016年12月1日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g PROFILE”. 星野源 オフィシャルサイト. HOSHINO GEN. 2012年6月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年11月16日閲覧。
  10. ^ a b c 「文筆家」星野源 特集!【ダ・ヴィンチ2015年10月号】”. WEBダ・ヴィンチ ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA CORPORATION (2015年9月5日). 2016年12月1日閲覧。
  11. ^ a b c d 木村隆志 (2016年11月15日). “星野源「非イケメン」なのに絶大な人気の理由 「逃げ恥」が好評!「才能なし」なんて関係ない”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社). http://toyokeizai.net/articles/-/145059 2018年4月7日閲覧。 
  12. ^ “星野源と二階堂ふみに交際報道 所属事務所がコメント”. modelpress. (2015年10月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1537708 2016年12月1日閲覧。 
  13. ^ “星野源が「CDショップ大賞」受賞、準大賞は水カン&WANIMA”. natalie. (2016年3月9日). http://natalie.mu/music/news/179177 
  14. ^ “星野源CDショップ大賞史上初2度目の大賞、新人向け大賞は折坂悠太”. natalie. (2019年3月18日). https://natalie.mu/music/news/324351 
  15. ^ a b c SAKEROCK”. SAKEROCKオフィシャルサイト. 2015年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  16. ^ a b c 星野源 所属事務所移籍のお知らせ”. 星野源オフィシャルサイト. 2015年3月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  17. ^ 星野 源 | プロフィール | ビクターエンタテインメント” (日本語). ビクターエンタテインメント | Victor Entertainment. 2019年11月5日閲覧。
  18. ^ 自由の森学園 中学校・高等学校 学校案内 2021 60/70”. 自由の森学園中学校・高等学校. 2020年11月19日閲覧。
  19. ^ a b c 『ばかのうた』星野 源 インタビュー - CINRA.NET
  20. ^ 星野源38歳に。細野晴臣ら各界のレジェンドからこれほど愛される理由(2ページ目)”. 文春オンライン (2019年1月28日). 2020年2月16日閲覧。
  21. ^ “SAKEROCK10年の10大事件をメンバーみずから解説!”. http://tower.jp/article/series/2010/12/20/72995/73167 2015年2月17日閲覧。 
  22. ^ “細野晴臣 テレビブロスで新連載スタート”. http://natalie.mu/music/news/3218 2015年2月17日閲覧。 
  23. ^ “MVA 2009”. オリジナルの2015年5月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150320063558/http://mva.jp/about/history/2009/ 2015年2月17日閲覧。 
  24. ^ “「CDショップ大賞」入賞作品にandymori、サカナ、かまってちゃん、世界の終わり、The Mirrazら”. Ro69. (2010年12月2日). https://rockinon.com/news/detail/43650 
  25. ^ “エピソード 星野源 ORICON STYLE”. http://www.oricon.co.jp/prof/324291/products/930733/1/ 2015年2月17日閲覧。 
  26. ^ “第4回CDショップ大賞”. オリジナルの2015年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150319132755/http://www.cdshop-kumiai.jp/?page_id=2688 2015年2月17日閲覧。 
  27. ^ “いつも星野源を応援して下さっている皆様へ” (プレスリリース), 星野源 オフィシャルサイト, (2012年12月22日), オリジナルの2012年12月31日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20121231073056/http://www.hoshinogen.com/news/2012/12/post_33.html 2012年12月22日閲覧。 
  28. ^ くも膜下出血で手術の星野源が復帰/芸能速報/デイリースポーツ online - デイリースポーツ online 2013年2月28日
  29. ^ a b “星野源、病気治療のため再び活動休止”. ナタリー. (2013年6月24日). http://natalie.mu/music/news/93498 
  30. ^ 『星野源のラディカルアワー』6月28日(金)の放送をもって番組終了のお知らせ”. 2013年6月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月24日閲覧。
  31. ^ “星野源、再手術成功で退院 医師の「完治」報告に感激”. (2013年9月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2029072/full/ 2015年2月17日閲覧。 
  32. ^ “星野源、〈第5回TAMA映画賞〉最優秀新進男優賞を受賞”. BARKS. (2013年10月10日). https://www.barks.jp/news/?id=1000095182 2021年4月17日閲覧。 
  33. ^ “星野源『演出も自身で手がけた、復帰後初の日本武道館公演について語る!』”. (2014年2月25日). http://www.oricon.co.jp/special/955/ 2015年2月17日閲覧。 
  34. ^ 星野源「オールナイトニッポン」50周年記念ジングル制作”. 音楽ナタリー. 2017年1月4日閲覧。
  35. ^ “『逃げ恥』最終回視聴率20.8%で大台突破! 初回から10.6ポイント上昇”. マイナビニュース. (2016年12月21日). オリジナルの2018年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181117151337/https://news.mynavi.jp/article/20161221-a102/ 2020年11月20日閲覧。 
  36. ^ 第6回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞”. drama&movie by oricon news. オリコン (2017年2月1日). 2020年11月19日閲覧。
  37. ^ 星野源、逃げ恥恋ダンス「踊っていない」一問一答(2017年2月2日)、日刊スポーツ、2020年11月19日閲覧。
  38. ^ “逃げ恥 ドラマ大ヒット 無償の愛…有償の家事?”. 毎日新聞. (2016年12月24日). http://mainichi.jp/articles/20161224/k00/00e/040/150000c 2020年11月20日閲覧。 
  39. ^ 星野源、自身の音楽ルーツ込めたツアー「Continues」6万人熱狂のたまアリで幕”. 音楽ナタリー. 2018年12月26日閲覧。
  40. ^ 次期朝ドラ主題歌は星野源 ゲゲゲの女房の打ち上げがきっかけ?”. デイリースポーツ. 2020年3月1日閲覧。
  41. ^ 星野源、33万人動員5大ドームツアーで見せた「POP VIRUS」の世界”. 音楽ナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  42. ^ 星野源、全楽曲のストリーミング配信解禁”. 音楽ナタリー. 2019年8月30日閲覧。
  43. ^ 星野源/配信ライブ「Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”」@渋谷CLUB QUATTRO-rockinon.com|https://rockinon.com/live/detail/194797” (日本語). rockinon.com. 2020年9月21日閲覧。
  44. ^ a b 【報知映画賞】『罪の声』3部門制覇、小栗旬&星野源が男優賞 アニメ作品賞は『鬼滅の刃』(2020年12月2日)、ORICON NEWS、2020年12月2日閲覧。
  45. ^ 新垣結衣と星野源が結婚を発表「互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたら」【コメント全文】”. ORICON NEWS (2021年5月19日). 2021年5月19日閲覧。
  46. ^ 新垣結衣が星野源と結婚”. 日刊スポーツ (2021年5月19日). 2021年5月19日閲覧。
  47. ^ 新垣結衣&星野源が結婚 結婚前提に交際スタートしていた「逃げ恥SP」で再会し”. 週刊デイリー (2021年5月19日). 2021年5月19日閲覧。
  48. ^ 新垣結衣さんと星野源さんが結婚へ”. NHKニュース (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  49. ^ 星野源、ラジオで結婚生報告 “同じマンション”は「本当にたまたまで…」”. マイナビニュース (2021年6月3日). 2021年6月3日閲覧。
  50. ^ 星野源 ブレークの余波…ファン殺到で実家ジャズバー閉店!”. 女性自身 (2016年11月30日). 2020年2月16日閲覧。
  51. ^ a b 星野源扮する名物キャラクター“ニセ明”、6年ぶりに新曲MVに出演「ニセはいつだってRealを求める」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2021年2月26日). 2021年3月8日閲覧。
  52. ^ a b 星野源オフィシャルYoutubeチャンネル“ニセ明”ヒストリー公開”. エンタメ特化型情報 メディアスパイス. イープラス (2020年4月21日). 2021年3月8日閲覧。
  53. ^ a b 星野源、今度はニセ明 大人気キャラを1週間アップ」『デイリースポーツ』、2020年4月20日。2021年3月8日閲覧。
  54. ^ この段落の出典。星野源、くも膜下出血からの復帰ライブを語る「これからも大丈夫って思ってもらいたくて」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2020年4月4日). 2021年3月8日閲覧。
  55. ^ ニセ明、雅マモル、ウソノ晴臣が登場、星野源『POP VIRUS』特典映像詳細発表」『BARKS』ジャパンミュージックネットワーク、2018年12月5日。2021年3月8日閲覧。
  56. ^ 星野源、謎の人物・ニセ明のこれまでを濃縮したシリーズを毎日アップ”. ビルボードジャパン (2020年4月21日). 2020年5月21日閲覧。
  57. ^ a b c d 星野源「夢の外へ」インタビュー (1/4) - 音楽ナタリー Power Push” (2012年). 2014年9月22日閲覧。
  58. ^ 特集 ユニコーン、CDジャーナル、2009-02-25
  59. ^ 星野源、シークレットゲストも登場した横浜アリーナ公演をレポート!
  60. ^ 星野源36歳「今とにかく寂しい。お互いが自然に思って結婚、それが僕の理想」と自身の結婚観を語る ニュースウォーカー 2018年2月11日閲覧
  61. ^ 星野源が語る“イエローミュージック”の新展開「自分が突き動かされる曲をつくりたい」”. リアルサウンド. 2018年4月30日閲覧。
  62. ^ 2014年6月21日放送回
  63. ^ 同級生のAV出演エピソードも!自由すぎる星野源の深夜ラジオ番組は今週も……”. M-ON! Entertainment Inc. (2016年9月11日). 2016年12月9日閲覧。
  64. ^ a b 久々のレギュラー放送は星野源さんから | ミュ〜コミプラス - AMラジオ1242 ニッポン放送(ミュ〜コミプラス)” (2014年6月16日). 2019年12月1日閲覧。
  65. ^ 第13回「フラゲ日から…」”. 星野源のオールナイトニッポン. ニッポン放送 (2016年6月20日). 2020年11月22日閲覧。
  66. ^ 第15回「トミタくん」”. 星野源のオールナイトニッポン. ニッポン放送 (2016年7月4日). 2020年11月22日閲覧。
  67. ^ 星野源が語る、任天堂ゲームへの愛--いまハマっているのは『マリオ』の異色作?”. リアルサウンド. 2018年4月30日閲覧。
  68. ^ 星野源の、『MOTHER3』の気持ち。”. ほぼ日刊イトイ新聞. 2018年4月30日閲覧。
  69. ^ 星野源、リスナーを置いてきぼり?の事態に「楽しい」ファンからは「こちらまで楽しく」「声がすっごい幸せそう」”. エキサイトニュース. 2018年4月30日閲覧。
  70. ^ 星野源、任天堂「バーチャルボーイ」を熱く語る”. BIGLOBE. 2018年4月30日閲覧。
  71. ^ 「Family Song - Home Video」(VIZL-1214)オーディオコメンタリー
  72. ^ 装苑』2019年3月号 p.29(ASIN: B07MTJLX8W)
  73. ^ 300人に聞いた!メガネが似合うと思う俳優ランキングベスト10” (日本語). TVマガ (2020年7月14日). 2021年2月19日閲覧。
  74. ^ 全日本CDショップ店員組合” (日本語). 2021年1月20日閲覧。
  75. ^ 全日本CDショップ店員組合” (日本語). 2021年1月20日閲覧。
  76. ^ 全日本CDショップ店員組合” (日本語). 2021年1月20日閲覧。
  77. ^ MTVの国際的授賞式「VMAJ 2014」に、きゃりーやシシド・カフカらが登場” (日本語). WWDJAPAN.com (2014年12月4日). 2021年1月20日閲覧。
  78. ^ もっとも優れた男性ソロアーティストに授与される賞
  79. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。
  80. ^ 第8回CDショップ大賞2016”. 全日本CDショップ店員組合 (2016年3月9日). 2016年8月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年3月9日閲覧。
  81. ^ 年間で最も優れたミュージックビデオに授与される賞
  82. ^ <MTV VMAJ 2017>17部門の受賞作品発表、星野源が2冠達成” (日本語). BARKS. 2021年1月20日閲覧。
  83. ^ SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2018”. SPACE SHOWER TV (2018年3月2日). 2018年3月2日閲覧。
  84. ^ 一般投票によって決定し授与される優秀アーティスト賞
  85. ^ 最もアートワークが優れたミュージックビデオに授与される賞
  86. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月17日閲覧。
  87. ^ 第68回毎日映画コンクール発表!「舟を編む」が日本映画大賞”. シネマトゥデイ (2014年1月21日). 2014年1月21日閲覧。
  88. ^ 2013年日本映画個人賞”. 第35回ヨコハマ映画祭. 2013年1月21日閲覧。
  89. ^ 【コンフィデンスアワード・ドラマ賞】「逃げ恥」が6部門独占 新垣結衣は2度目の主演女優賞TOKYO POP LINE(2017年1月20日), 2017年1月20日閲覧。
  90. ^ “第44回日本アカデミー賞は大激戦 「Fukushima50」「罪の声」が最多12受賞”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2021年1月27日). https://eiga.com/news/20210127/1/ 2021年1月27日閲覧。 
  91. ^ 伊丹十三賞 第9回受賞者(2017年)”. 伊丹十三記念館. 2017年4月17日閲覧。
  92. ^ 第9回伊丹十三賞 受賞スピーチ全文”. デイリースポーツ online (2017年4月17日). 2017年4月17日閲覧。
  93. ^ ほぼ日ニュース「星野源さん、おめでとうございます!第9回伊丹十三賞の贈呈式に行ってまいりました。」”.ほぼ日刊イトイ新聞(2017年4月21日)「受賞の言葉」ほぼ全文を記載。
  94. ^ 星野源、第54回ギャラクシー賞 ラジオ部門「DJパーソナリティ賞」受賞決定”. ニッポン放送 (2017年4月28日). 2017年4月28日閲覧。
  95. ^ 星野源『おげんさんといっしょ』8・4初の再放送決定(2018年7月31日)、ORICON STYLE、2020年10月26日閲覧。
  96. ^ SixTONES&Snow Man・星野源・EXIT・田中みな実ら今年“もっとも輝いたヒーロー”に決定〈GQ MEN OF THE YEAR 2020〉”. モデルプレス (2020年11月23日). 2020年11月23日閲覧。
  97. ^ webザテレビジョン (2014年8月14日). “仲里依紗、出産後初の主演ドラマ決定! 楽しみにしているのは"食事のシーン"”. 2014年9月21日閲覧。
  98. ^ 松山ケンイチ主演!本田翼NHKドラマ初出演「紅白が生まれた日」”. 日本放送協会 (2015年1月6日). 2015年2月4日閲覧。
  99. ^ “綾野剛、連ドラ単独初主演は産科医役 天才ピアニストと“二つの顔””. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年8月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2057260/full/ 2017年12月2日閲覧。 
  100. ^ “ドラマ「コウノドリ」新シリーズ放送決定!綾野剛「皆様の心に残るように」”. コミックナタリー. (2017年6月22日). http://natalie.mu/comic/news/237730 2017年6月22日閲覧。 
  101. ^ 星野源:大ブレークにも「変化なし」 「真田丸」で“理想の2代目”にまんたんウェブ 2016年12月3日)
  102. ^ 《2019年大河ドラマ》出演者発表 第4弾! 1月6日(日)『いだてん』いよいよ開幕!”. NHKオンライン (2018年12月14日). 2018年12月14日閲覧。
  103. ^ “星野源、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣と“契約結婚””. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年8月17日). http://natalie.mu/music/news/198400 2016年8月17日閲覧。 
  104. ^ “『逃げ恥』来年お正月にSPドラマで復活 新垣結衣&星野源がサプライズ発表”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年9月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2172901/full/ 2020年9月25日閲覧。 
  105. ^ “星野源、“薬物前科者”役でWOWOW初主演「最もだらしなくてダメな人」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2087531/full/ 2017年3月16日閲覧。 
  106. ^ “綾野剛&星野源、2年半ぶり共演で連ドラW主演 『機動捜査隊』バディ結成”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年2月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2155247/full/ 2020年2月13日閲覧。 
  107. ^ 映画『箱入り息子の恋』公式サイト”. 2013年5月21日閲覧。
  108. ^ “星野源、時代劇映画で主演!共演に高橋一生&高畑充希”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年4月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0100558 2018年4月30日閲覧。 
  109. ^ “映画『罪の声』小栗旬×星野源、昭和最大の未解決事件に挑む - ベストセラー小説を映画化”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2020年9月9日). https://www.fashion-press.net/news/49160 2020年12月6日閲覧。 
  110. ^ “小栗旬・星野源W主演『罪の声』原作ついに首位:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年11月10日 日販調べ)”. ほんのひきだし (日本出版販売). (2020年11月11日). https://hon-hikidashi.jp/more/117989/ 2020年12月6日閲覧。 
  111. ^ “星野源 小栗旬の男前発言に「許されるのがカッコいい」”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2020年11月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/11/11/0013857778.shtml 2020年12月6日閲覧。 
  112. ^ “初バディの小栗旬と星野源 絶妙なバランスで演じた“普通””. NEWSポストセブン (小学館). (2020年11月28日). https://www.news-postseven.com/archives/20201128_1616628.html?DETAIL 2020年12月6日閲覧。 
  113. ^ 星野源×尾野真千子×栗田貫一…『チェブラーシカ』監督の新作が来年2月に東北先行公開!”. シネマトゥデイ (2015年12月31日). 2016年1月6日閲覧。
  114. ^ “星野源、尾野真千子が声の出演「ちえりとチェリー」7月にチェブラーシカと同時上映”. 映画ナタリー. (2016年5月30日). http://natalie.mu/eiga/news/188882 2016年5月30日閲覧。 
  115. ^ 星野源×湯浅政明「夜は短し歩けよ乙女」劇場アニメ化、「四畳半」メンバー再集結” (2016年12月15日). 2017年1月26日閲覧。
  116. ^ “細田守「未来のミライ」に上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子らが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月11日). http://natalie.mu/eiga/news/277494 2018年4月11日閲覧。 
  117. ^ YOSHIKI feat. サラ・ブライトマンと、島津亜矢の間でコーナーが行われた
  118. ^ 自身の歌唱前にコーナーが行われた
  119. ^ “『細野晴臣イエローマジックショー2』に星野源・水原希子・宮沢りえら出演”. マイナビニュース エンタメ (マイナビ). (2018年10月30日). https://news.mynavi.jp/article/20181030-716132/ 2019年1月13日閲覧。 
  120. ^ 星野源TV初の冠番組『おげんさんといっしょ』、長男役に細野晴臣 生セッションも披露”. Real Sound (2017年5月2日). 2017年5月4日閲覧。
  121. ^ “星野源の冠番組『おげんさんといっしょ』第2弾が8・20放送 前回より時間も拡大”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2117049/full/ 2018年8月7日閲覧。 
  122. ^ “星野源「おげんさんといっしょ」第3弾は90分にパワーアップ、新たなファミリーも登場”. 音楽ナタリー. (2019年10月7日). https://natalie.mu/music/news/350532 2020年1月13日閲覧。 
  123. ^ 「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」放送決定 初のリモート収録に挑戦(2020年5月19日)、KAI-YOU.NET、2020年10月19日閲覧。
  124. ^ 星野源のオールナイトニッポン×おげんさんといっしょ、局を越えた生放送コラボ、音楽ナタリー、2020年11月5日閲覧。
  125. ^ “星野源、J-WAVEのラジオ番組「RADIPEDIA」のナビゲーターに”. Ro69. (2010年12月23日). https://rockinon.com/news/detail/45301 
  126. ^ 2016年9月19日の放送は、体調不良のため急遽Perfumeが代理で出演した。
  127. ^ 二階堂ふみ×星野源、雪女の恋描く短編映像がウェブ公開(2015年7月21日)、CINRA.NET、2020年10月16日閲覧。
  128. ^ 星野源、本人出演ユーキャンCM曲歌う”. ORICON STYLE (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  129. ^ a b 星野源「SUN」がアサヒビールTVCMでOA、声の出演も”. 音楽ナタリー (2016年1月3日). 2016年1月6日閲覧。
  130. ^ “星野源「ウコンの力」片手にダンス!新CM本日よりオンエア”. 音楽ナタリー. (2016年12月1日). http://natalie.mu/music/news/211468 2016年12月1日閲覧。 
  131. ^ “「サッポロ 麦のくつろぎ」新CM放映のお知らせ〜自然体の星野源さんがくつろぎ時間を満喫〜”. サッポロビール「ニュースリリース」. (2018年3月29日). http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021874/index.html 2018年4月4日閲覧。 
  132. ^ TVCM”. スーパーマリオブラザーズ35周年. 任天堂. 2020年9月4日閲覧。
  133. ^ 星野源のシングル作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年11月22日閲覧。
  134. ^ 星野源のアルバム作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年11月23日閲覧。
  135. ^ Gen Hoshino Singles Box“GRATITUDE”(特典DVD付),ORICON(2020年11月18日閲覧)
  136. ^ 星野源、ソロ・アルバム『ばかのうた』に細野晴臣との初共作曲を収録 - TOWER RECORDS ONLINE”. 2020年12月28日閲覧。
  137. ^ 星野源のDVD作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年11月23日閲覧。
  138. ^ 星野源のBlu-ray作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年11月23日閲覧。
  139. ^ フリーライター・ポルノ鈴木の結婚式の二次会のために製作した楽曲であり、作詞は山岸聖太が担当、歌はファミ通WAVE元編集長のルパン小島で、星野本人が歌ったバージョンも存在する。
  140. ^ “星野 源、5/27に新作リリース決定! 痛快ダンスナンバー『SUN』を発売”. Ro69. (2015年4月1日). https://rockinon.com/news/detail/121493 
  141. ^ 映画「森山中教習所」主題歌は星野源、劇伴はグッドラックヘイワ”. 音楽ナタリー (2015年12月1日). 2015年12月1日閲覧。
  142. ^ “星野源、フジ『ノンストップ!』の新テーマ曲を担当”. ORICON STYLE. (2016年9月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2079228/full/ 2016年9月30日閲覧。 
  143. ^ 選抜高校野球:入場行進曲は星野源さんの「恋」”. 毎日新聞 (2017年1月11日). 2017年1月11日閲覧。
  144. ^ 星野源の“恋”が「春のセンバツ」行進曲に「やるぞという気持ちになってもらえたら」”. RO69 (2017年1月11日). 2017年1月11日閲覧。
  145. ^ 星野源、NHK朝ドラ「半分、青い。」に主題歌提供「皆様の毎朝を支える一曲に」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月8日). 2021年3月31日閲覧。
  146. ^ “星野源先生、季節外れの打ち上げ花火で学生たちにエール”. 音楽ナタリー. (2020年12月1日). https://natalie.mu/music/news/406890 2020年12月1日閲覧。 
  147. ^ “カンナとミナミは星野先生の生徒だった!ドコモCMシリーズのコラボ実現”. 音楽ナタリー. (2021年2月15日). https://natalie.mu/music/news/416339 2020年2月15日閲覧。 
  148. ^ 星野源 久々ドラマ主題歌はラブソング MIU404制作陣が手掛ける作品「ワクワクします」”. Sponichi Annex. 株式会社スポーツニッポン新聞社 (2021年3月30日). 2021年3月31日閲覧。
  149. ^ 星野源、『着飾る恋には理由があって』主題歌「不思議」がドラマ初回放送で初解禁+4/27に配信リリース”. BARKS. JAPAN MUSIC NETWORK (2021年4月20日). 2021年4月21日閲覧。
  150. ^ “星野源 @ 渋谷クラブクアトロ”. Ro69. (2010年7月12日). https://rockinon.com/live/detail/37218 
  151. ^ “星野源、12月5日に東京キネマ倶楽部でワンマンライブ開催”. Ro69. (2010年10月5日). https://rockinon.com/news/detail/41183 
  152. ^ “星野源@東京キネマ倶楽部”. Ro69. (2010年12月5日). https://rockinon.com/live/detail/43801 
  153. ^ “星野源「ソロ10周年ライブ」配信を10万人購入 社会現象「うちで踊ろう」初披露”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年7月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2166841/full/ 2020年7月13日閲覧。 
  154. ^ “法政大学多摩祭でフリーライブ、星野源、eastern youthらが出演”. Ro69. (2010年9月16日). https://rockinon.com/news/detail/40430 
  155. ^ “COUNTDOWN JAPAN 10/11星野源”. Ro69. (2010年12月30日). https://rockinon.com/quick/cdj1011/detail/46002 
  156. ^ “磯部正文、大槻ケンヂ、星野源が新宿LOFTでアコースティック共演”. Ro69. (2010年12月17日). https://rockinon.com/news/detail/45107 
  157. ^ “スペシャ主催イベント『VOICES』5月に開催、出演は星野源とハンバートハンバート”. Ro69. (2011年2月10日). https://rockinon.com/news/detail/47654 
  158. ^ 三代目JSB、星野源、マッキー、秦基博らドリフェス2日目の競演(ナタリー・2015年11月23日)
  159. ^ LIVE in JAPAN 2018 星野源 × Mark Ronson(H.I.P・2018年8月31日)
  160. ^ 星野源×マーク・ロンソン、対談や撮り下ろしフォト・ページなど『rockin’on』表紙巻頭で特集(billboard-japan・2019年1月23日)
  161. ^ YELLOW PASS限定配信イベント「YELLOW PASS Live Streaming “宴会”」開催決定(HOSHINO GEN. 2021年1月28日)
  162. ^ “星野源、最新エッセイ集で「逃げ恥」秘話や「紅白歌合戦」を語る”. スポーツ報知. (2016年12月20日). http://natalie.mu/music/news/213893 2016年12月20日閲覧。 
  163. ^ YELLOW PASS
  164. ^ YELLOW PASS限定イベント「Gen Hoshino presents “Assembly” Vol.01」チケット受付詳細発表”. HOSHINO GEN (2020年1月17日). 2020年5月22日閲覧。
  165. ^ YELLOW PASS限定イベント「“Assembly” Vol.01」中止に関しまして”. HOSHINO GEN (2020年2月26日). 2020年5月22日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「星野源」の関連用語

星野源のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



星野源のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星野源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS