中村仁美とは?

中村仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/16 12:25 UTC 版)

中村 仁美(なかむら ひとみ、1979年6月8日 - )は、アミューズ所属のフリーアナウンサー。元フジテレビジョン所属[1]。夫はさまぁ〜ず大竹一樹




  1. ^ a b “フジ中村仁美アナ退社していた さまぁ~ず大竹の妻…退社当日にブログで報告”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年7月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/24/0010401121.shtml 2017年7月24日閲覧。 
  2. ^ さまぁ〜ず大竹&フジ中村仁美アナ、結婚! Archived 2012年5月1日, at the Wayback Machine. サンケイスポーツ 2011年3月10日閲覧
  3. ^ 大竹パパ&中村ママに! 披露宴で妊娠発表 Archived 2012年2月22日, at the Wayback Machine. サンケイスポーツ 2011年11月7日閲覧
  4. ^ フジ中村アナが男児出産、大竹に「そっくり」 Archived 2012年4月29日, at the Wayback Machine. サンケイスポーツ 2012年3月28日閲覧
  5. ^ 中村仁美アナ第2子妊娠!さまぁ~ず大竹、収録中にデレデレ告白 サンケイスポーツ 2015年4月6日閲覧
  6. ^ フジ中村仁美アナ、第2子男児を出産 夫・さまぁ~ず大竹がラジオで生報告”. ORICON (2015年9月4日). 2015年9月4日閲覧。
  7. ^ フジ中村仁美アナが退社意向「人事異動がきっかけ」 日刊スポーツ 2017年7月7日閲覧。
  8. ^ “中村仁美アナ、フリーで再出発 初仕事は元日特番「爆笑ヒットパレード」”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2017年12月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171224/geo17122405030008-n1.html 2017年12月24日閲覧。 
  9. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2004年12月21日号「中村仁美アナの大使になっちゃった!」
  10. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2008年8月5日-26日号「初 マラソン体験記」
  11. ^ HOT☆FANTASY ODAIBA
  12. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2007年7月31日号「時代の波にまた乗れず」
  13. ^ 辻希美が妊娠した時など。
  14. ^ 羞恥心&Pabo、紅白と裏番組掛け持ち フジテレビも乱入2009年1月1日、サンケイスポーツ
  15. ^ 紅白にフジ中村仁美アナがゲスト出演,日刊スポーツ,2008年12月30日
  16. ^ 『スポーツニッポン』2009年1月1日付「中村アナ 紅白で「フジテレビ」猛アピール」
  17. ^ TBSラジオ発行「TBS RADIO Press OCT 10 - NOV 11 2018」p14より
  18. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2006年12月12日号「美奈子と仁美のドキど〜きな師走」 Archived 2012年8月10日, at the Wayback Machine.
  19. ^ NHK総合テレビは24:10-25:40、フジテレビ721・CSHD(無料放送)は25:00-26:00に生放送したため、25:00-25:40の間はNHK総合テレビとフジテレビ721・CSHDで2局同時生放送された。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中村仁美」の関連用語

中村仁美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中村仁美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中村仁美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS