FNS27時間テレビ_(2014年)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > FNS27時間テレビ_(2014年)の意味・解説 

FNS27時間テレビ (2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/07 04:04 UTC 版)

武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ』(ぶきはテレビ。 スマップ×エフエヌエス にじゅうななじかんテレビ)は、フジテレビ系列2014年7月26日 18:30 - 7月27日 20:54(JST)に生放送された通算28回目の『FNS27時間テレビ』。




注釈

  1. ^ 得点の見方は左から順に雨上がり決死隊、角野卓造、ベッキー、ざわちん、劇団ひとり、リリー・フランキー、おぎやはぎ、ローラ、木下優樹菜、ブラックマヨネーズの順でスタジオは雨上がり決死隊から劇団ひとり迄がM2組/リリー・フランキーからブラックマヨネーズ迄がM4組となる。
  2. ^ エルエヌワンとはLがLive/NがNo./1がOneの其々の頭英語
  3. ^ コーナー冒頭、リハーサルと勘違いして登場した。
  4. ^ 特に兵庫の有馬と愛媛の道後両温泉は日本三古湯に挙げられる程に有名だと紹介された
  5. ^ 今田・馬場組の勝利。
  6. ^ タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム同様のトーク番組形式。SMAPは前コーナーのごちそうBISTRO SMAPからの連食となる。
  7. ^ 通常放送枠の「競馬大王→BSフジ競馬中継」は2012年度で終了しており特別番組『BSみんなのKEIBA』として放送。
  8. ^ 地上波放送でのフジテレビ『みんなのKEIBA』、関西テレビ『KEIBA BEAT』、北海道文化放送『ドラマチック競馬』が休止のため。
  9. ^ コーナー序盤、さんタクでおなじみの眼鏡タキシードの中年[誰?]がお茶を届けるタイミングが直前の競馬エルムステークスの支払い配当結果のタイミングと重なって、競馬好きのさんまが動揺。
  10. ^ データ連動放送による4択。実際は部屋に大量のピンポン球が降ってきた。
  11. ^ 各コーナーの終了後に収録。
  12. ^ 27時間ナショー ナレーター
  13. ^ きょうのわんこ
  14. ^ ごちそうBISTRO SMAPの料理制限時間カウントダウン場内アナウンス
  15. ^ タモリ×SMAP VTRナレーター
  16. ^ おじゃマップ生ハッピーサプライズ企画ナレーター
  17. ^ 自社制作番組の兼ね合いから、関西テレビは同日15:55 - 17:25に遅れネット。
  18. ^ 東海テレビは同日3:55 - 4:55に遅れネット。

出典

  1. ^ タモリ、鶴瓶、松本ら続々「27時間テレビ」,お笑いナタリー,2014年7月25日
  2. ^ 「SMAP解散!?」27時間テレビで禁断ドラマに挑戦!! サンケイスポーツ 2014年7月24日配信、同日閲覧。
  3. ^ 脱退の森且行 SMAPに感謝の手紙 デイリースポーツ 2014年7月27日配信、同日閲覧。
  4. ^ SMAP号泣 森且行が感謝の手紙「僕の友達は5人以外にいません」 スポーツニッポン 2014年7月27日配信、同日閲覧。
  5. ^ 武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ Yahoo!テレビ2014年7月22日閲覧[リンク切れ]


「FNS27時間テレビ (2014年)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「FNS27時間テレビ_(2014年)」の関連用語

FNS27時間テレビ_(2014年)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



FNS27時間テレビ_(2014年)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFNS27時間テレビ (2014年) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS