工藤静香とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 映画監督・俳優辞典 > 工藤静香の意味・解説 

工藤静香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/15 15:16 UTC 版)

工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本歌手女優タレント宝飾デザイナー画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。俳優歌手タレント木村拓哉、次女は作曲家モデルKōki,[1]東京都出身[2]




  1. ^ a b “キムタク&静香次女がモデルデビュー、ファッション誌いきなり表紙”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/28/kiji/20180527s00041000372000c.html 2018年5月28日閲覧。 
  2. ^ a b c clamp of the week :工藤静香 フジテレビ
  3. ^ セブンティーンクラブのメンバーだった木村亜希が清原和博との結婚を明らかにした際には木村本人から報告を受けたといい、元ユニットやグループのメンバーとの交流は続いていることを示した。
  4. ^ a b 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.
  5. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.92.
  6. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.3.
  7. ^ a b 「交通事故を引き起こした者たち――YOSHIKI」(芸能人犯罪 & 2012-09, p. 95)
  8. ^ 工藤がデザイン・プロデュースする宝飾ブランドTREASURE IIIIは、株式会社クリムト(本社:大阪市天王寺区)によって販売されている。http://klimt.co.jp/
  9. ^ 工藤静香が二科展絵画部で特選を受賞日刊スポーツ 2010年9月2日
  10. ^ テレビ東京系のテレビアニメ『FAIRY TAIL』のエンディング・テーマ曲に起用された。
  11. ^ 押尾コータローがスペシャルゲストとして参加して工藤と共演している。
  12. ^ “工藤静香、『二科展』で会友推挙に決定「長い道のりでした」”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2077687/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  13. ^ これは日本テレビ系の音楽番組FAN』に出演した際、進行役・永井美奈子のトークで工藤が明らかにした。
  14. ^ NHK『SONGS』(2008年11月12日放送)。
  15. ^ 『EURO 工藤静香』は『ミレニアム・ベスト』を無断で発売された際、ポニーキャニオン側に「何かアイテムが発売される時は事前に知らせて欲しい」という思いを伝えた後の無断販売だったためにショックを受け、「私の意思がこれっぽっちも反映されていないCDが発売になってしまってごめんなさい」と公式サイトにてファンに謝罪している。同時に「好きな人はごめんなさい」と前置きした上で、ユーロビートというジャンルがあまり好きでない事を告白している。
  16. ^ タイトルを「MUGO・ん」としている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「工藤静香」の関連用語

工藤静香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



工藤静香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの工藤静香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS