OLとは? わかりやすく解説

オー‐エル【OL】

読み方:おーえる

《(和)officelady》⇒オフィスレディー


オー‐エル【OL】

読み方:おーえる

《(ドイツ)Orientierungslauf》⇒オリエンテーリング


オー‐エル【OL】

読み方:おーえる

overlapオーバーラップ画面や音を重ね合わせること。


OL 【Over Lap】


<ol> 〜 </ol> 番号つきリストト


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 04:02 UTC 版)

OL(オーエル、office lady の略)は、会社勤めの女性事務員を意味する和製英語[1]


注釈

  1. ^ 当時ルポライターだった五島勉による造語。五島は1964年(昭和39年)に『BGスパイ デパートを燃やせ』(芸文社)という産業小説を書いている。「ビジネスガール」という呼称自体については、雑誌『中央公論』1930年(昭和5年)8月号P238「町を彷徨する」に「銘仙姿のビジネスガール」という表現があり、昭和初期にすでにこの言葉があったことがわかる。
  2. ^ 装苑』(文化服装学院出版局)1956年4月号、『服装』(同志社)1957年8月号などで確認。なお、『装苑』1954年5月号では「ビジネス・ガール」「オフィスガール」両方の記載がみられる。
  3. ^ 英語で「売春婦」は prostitute を始め、俗語として call girlstreetwalkercamp followerwhorehooker など枚挙にいとまがないが、bar girl という単語はない。1960年代前半の日本なら「一人でバーに飲みにいくような女はふしだら」と思われたかもしれないが、欧米でそうした偏見は既に1940年代前半にはなくなっていた。
  4. ^ "…「実はOLは7位。私が強引に1位にしました」 当時の編集長、櫻井秀勲さんが白状する。本当の1位は「オフィス・ガール」だったが、「職場の男性上司が『ウチの女の子』と呼ぶのに重なる『ガール』が気に入らなかった。高卒から短大、大卒と、いずれ女性の学歴も上がっていくのに合わなくなると思っていました」…"[12]
  5. ^ これはアメリカ、カナダ、イギリスなど英語圏の先進諸国では、職場にかかわること全般において、性別・年齢・人種・ 宗教・性的指向などの「本人と不可分の属性」は不公平な差別に繋がりかねない、または差別があったと思われかねないことから、必要もないのにこれらを公表したり尋ねたりすることはタブーとして戒められているためである。

出典

  1. ^ 日本国語大辞典,世界大百科事典内言及, デジタル大辞泉,精選版. “OLとは” (日本語). コトバンク. 2021年4月11日閲覧。
  2. ^ 『OLたちの「レジスタンス」』(小笠原祐子著、p.2)
  3. ^ 『外来語の語源』(吉沢典夫、石綿敏雄著、p.2)
  4. ^ 週刊朝日』 平成29年(2017年)3月3日号
  5. ^ 高島平三郎『婦人の生涯』、1915年、職業婦人増加の傾向
  6. ^ a b 猪狩誠也「OL」『大衆文化事典』弘文堂、1991年、p.92
  7. ^ 南博・社会心理研究所著『昭和文化 1925-1945』勁草書房、1987年、p.205
  8. ^ 南博・社会心理研究所著『昭和文化 1925-1945』勁草書房、1987年、p.207-208
  9. ^ オフィスで働く女性の元祖!「職業婦人」の歴史に迫る(前編)、大塚商会、2018年4月(2021年7月1日閲覧)
  10. ^ “ビジネスガール、オフィスレディ、キャリアウーマン、キャリジョ。 Part 2”. ゴム報知新聞NEXT. (2018年8月7日). https://gomuhouchi.com/serialization/15243/2/ 
  11. ^ 女性自身』 昭和38年(1963年)11月25日号
  12. ^ 朝日新聞』 平成23年(2011年)10月1日夕刊4ページ 昭和史再訪
  13. ^ a b c d 「歌うOLグループ人気 CD1万枚、取材依頼も」『日経流通新聞』1990年11月13日付、23頁。
  14. ^ OH!エルズ / ハナマルOL講座[廃盤]、CDジャーナル。 - 2018年7月14日閲覧。


「OL」の続きの解説一覧

オール (化学)

(OL から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/10 01:48 UTC 版)

-オール(-ol)は、有機化合物の命名において、-OH基、即ちアルコール基を表すのに用いられる接尾辞である。アルコール(alcohol)という言葉に由来する。




「オール (化学)」の続きの解説一覧

OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 09:26 UTC 版)

UFO -A day in the life-」の記事における「OL」の解説

203号室に住む色白女性化粧をする物凄勢いで顔かたち変貌する。

※この「OL」の解説は、「UFO -A day in the life-」の解説の一部です。
「OL」を含む「UFO -A day in the life-」の記事については、「UFO -A day in the life-」の概要を参照ください。


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 04:25 UTC 版)

和菓子のアン」の記事における「OL」の解説

梅本が「OLさん」と呼んでいる女性5月未明14時茶道嗜む上司頼まれ上生菓子10個を注文後日「兜」を9個、更に後日椿促され同種の生菓子9個を注文した

※この「OL」の解説は、「和菓子のアン」の解説の一部です。
「OL」を含む「和菓子のアン」の記事については、「和菓子のアン」の概要を参照ください。


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/01 23:30 UTC 版)

お仕事式人生ゲーム めざせ職業王」の記事における「OL」の解説

基本的な要素男性「サラリーマン」同じで平社員から主任係長課長部長・・・と昇進していくが、転職がない点が異なる。ボーイフレンド結婚相手とは異なる)から宝石アイテム)をプレゼントされることも。

※この「OL」の解説は、「お仕事式人生ゲーム めざせ職業王」の解説の一部です。
「OL」を含む「お仕事式人生ゲーム めざせ職業王」の記事については、「お仕事式人生ゲーム めざせ職業王」の概要を参照ください。


OL(名前不詳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 06:54 UTC 版)

僕といっしょ」の記事における「OL(名前不詳)」の解説

すぐ夫とイトキン吉田家から家を出た際、横浜イトキンが偶然見つけた自殺をしようとしていた女性8年付き合っていた彼氏捨てられ、それと同じ時期ペットの死がきっかけビルから飛び降り自殺をしようとした矢先、すぐ夫とイトキン理不尽な説得?をされて、自殺をやめた。ファミレスですぐ夫達と口論し帰り際にすぐ夫達に2万円与えた

※この「OL(名前不詳)」の解説は、「僕といっしょ」の解説の一部です。
「OL(名前不詳)」を含む「僕といっしょ」の記事については、「僕といっしょ」の概要を参照ください。


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 02:36 UTC 版)

松本亨の株式必勝学II」の記事における「OL」の解説

証券会社のOL。一定条件が整うと、あるいは投資信託などの勧め承諾するキャンペーン称してプレゼントもらえる

※この「OL」の解説は、「松本亨の株式必勝学II」の解説の一部です。
「OL」を含む「松本亨の株式必勝学II」の記事については、「松本亨の株式必勝学II」の概要を参照ください。


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 00:45 UTC 版)

超・ちゃぶ台返し!」の記事における「OL」の解説

オフィス編に登場2人いて、1人眼鏡掛けている。初めの内は業務連絡等を行っているが、時間が経つ電気付いたまである事・誰も電話取らない事等に怒りを示すまた、時々課長爆睡している事正直に電話相手伝えたり、「この書類受け取れませ〜ん」等ふざけた発言する事もある。残り時間10秒を切ると早足になり、この辺りからバーゲン時刻間に合うか心配したり、バカンス取って海外に行きたい事を口にする。

※この「OL」の解説は、「超・ちゃぶ台返し!」の解説の一部です。
「OL」を含む「超・ちゃぶ台返し!」の記事については、「超・ちゃぶ台返し!」の概要を参照ください。


OL(演:鈴木京香)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 08:35 UTC 版)

ボス (コーヒー)」の記事における「OL(演:鈴木京香)」の解説

ラーメン屋台篇』で登場ジョーンズが営む屋台ラーメン食べ来た、ちょっと訳ありそうな女性

※この「OL(演:鈴木京香)」の解説は、「ボス (コーヒー)」の解説の一部です。
「OL(演:鈴木京香)」を含む「ボス (コーヒー)」の記事については、「ボス (コーヒー)」の概要を参照ください。


OL(声:松井菜桜子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/04 14:58 UTC 版)

きょうふのキョーちゃん」の記事における「OL(声:松井菜桜子)」の解説

通勤中ビッキー毒牙にかかり、英語の嬌声上げた

※この「OL(声:松井菜桜子)」の解説は、「きょうふのキョーちゃん」の解説の一部です。
「OL(声:松井菜桜子)」を含む「きょうふのキョーちゃん」の記事については、「きょうふのキョーちゃん」の概要を参照ください。


OL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 16:06 UTC 版)

サンワリ君」の記事における「OL」の解説

サンワリ君会社の女社員女子制服着て髪の毛は肩まである

※この「OL」の解説は、「サンワリ君」の解説の一部です。
「OL」を含む「サンワリ君」の記事については、「サンワリ君」の概要を参照ください。


ol

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 17:03 UTC 版)

HTML要素」の記事における「ol」の解説

順序付きリスト (ordered list) を示す一つ以上のli要素を含む必要がある

※この「ol」の解説は、「HTML要素」の解説の一部です。
「ol」を含む「HTML要素」の記事については、「HTML要素」の概要を参照ください。


ol

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/10 17:27 UTC 版)

OL (曖昧さ回避)」の記事における「ol」の解説

番号付き箇条書き (ordered list) を意味するHTML要素 水酸基アルコール (alcohol)、油 (拉 oleum) を意味する接尾辞 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「ol」の解説は、「OL (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「ol」を含む「OL (曖昧さ回避)」の記事については、「OL (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「OL」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「OL」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



OLと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「OL」の関連用語

OLのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



OLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
WEB for beginnerWEB for beginner
Copyright (C) 2002~2022 banban@scollabo.com
JEOLJEOL
Copyright © 1996-2022 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOL (改訂履歴)、オール (化学) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのUFO -A day in the life- (改訂履歴)、和菓子のアン (改訂履歴)、お仕事式人生ゲーム めざせ職業王 (改訂履歴)、僕といっしょ (改訂履歴)、松本亨の株式必勝学II (改訂履歴)、超・ちゃぶ台返し! (改訂履歴)、ボス (コーヒー) (改訂履歴)、きょうふのキョーちゃん (改訂履歴)、サンワリ君 (改訂履歴)、HTML要素 (改訂履歴)、OL (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS