オリエンテーリングとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > スポーツ競技 > オリエンテーリングの意味・解説 

オリエンテーリング [5] 【orienteering】


OL

ドイツ Orientierungslauf; orienteering〗
オリエンテーリング

オリエンテーリング

歴史と沿革

オリエンテーリングの起源は、“獲物求め各地訪れ家族の待つ地へ帰る”という古代人間生活手段にあると言われますが、スポーツとしてのオリエンテーリングの原型は、20世紀初頭北欧軍隊行われていた斥候訓練です。

オリエンテーリングはドイツ語で“Orientierungslauf”と書きます。これは「方向を知る」という意味の“Orientierung”と「走る」を意味する“Lauf”の合成語です。現在の形式競技会1919年ストックホルム行われその後北欧諸国に広まりました。ただし、世界中普及したのは第二次世界大戦以降のことです。

1961年北欧東欧諸国国際オリエンテーリング連盟結成し、それまで地域ごとに異なっていた地図表記競技方法統一しました。最初世界選手権はその5年後1966年開催されています。現在では40カ国が連盟加盟しており、世界選手権ジュニアマスターズ世界選手権各国転戦するワールドカップの他、スキーマウンテンバイク車椅子部門でも世界選手権が開かれています。

日本にオリエンテーリングが入ってきたのは1966年最初全日本大会は1975(昭和50)年に開催されました。現在、国内にはおよそ300万人愛好者がいます。


ルールと競技方法

オリエンテーリングは、地図コンパス使い山野各所設定されたいくつかの地点(コントロール)を通過してゴールに着くまでの「速さ」を競うスポーツです。一般にオリエンテーリングはハイキング感覚歩きながら行う、といったイメージがあるかも知れませんが、タイム競う競技オリエンテーリングは山野猛スピード駆けめぐる非常にハードスポーツです。

また、各地設置されているオリエンテーリングのコース競技には使われません。競技オリエンテーリングのコース競技の公正を守るため、大会主催者が直前設置し、競技開始まで非公開とするからです。選手にはスタート同時にコース地図が渡され、この地図コンパス頼りコントロール間のルートスタミナ配分決定します。選手間での駆け引きできないよう、各選手スタートは1分以上の間隔があけられ、また競技中に出会った他の選手に誤った情報与えることも禁止されています。

大会では、性、年齢経験度のそれぞれに応じた距離や難易度異なコースが、体力方向決定技術双方が試されるよう設定されます。世界選手権大会などで行われる主要種目として、競技時間およそ90分(女子75分)で行われる「クラシック競技」があり、地形状況にもよりますが、男子で距離約18km、女子で約12km程度設定されます。その他、クラシック競技の約1/3の距離と時間行われるショート競技」、オリエンテーリングの駅伝とも言える1チーム4人(または3人)の「リレー競技」などがあります

オリエンテーリングの面白さは、何よりも未知への挑戦、そして緑豊かな自然の中で自らの判断力決断力推理パズルを解くように冒険を味わうことができる、その一点集約されるのではないでしょうか



オリエンテーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/24 22:29 UTC 版)

オリエンテーリング(英語:Orienteering)は、地図コンパスを用いて、山野に設置されたポイント(コントロール)をスタートから指定された順序で通過し、フィニッシュまでの所要時間を競う野外スポーツの一種。19世紀中頃スウェーデン軍が訓練の一環として始めたといわれる。日本ではしばしばOLと略される。これは、オリエンテーリングの語源であるドイツ語の「Orientierungslauf(方向を定めて走る)」を略したものである。


  1. ^ a b 江橋慎四郎、池田勝 『レクリエーションハンドブック』、1990年、115頁。
  2. ^ a b Palmer, Peter(1997). The Complete Orienteering Manual. Wiltshire, England: The Crowood Press Ltd., ISBN 1-86126-095-4, p. 18-19.
  3. ^ Boga, Steven(1997). Orienteering: The Sport of Navigating with Map & Compass. Mechanicsburg, Pennsylvania, USA: Stackpole Books. ISBN 0-8117-2870-6. p. 1.
  4. ^ Palmer, Peter(1997). The Complete Orienteering Manual. Wiltshire, England: The Crowood Press Ltd., ISBN 1-86126-095-4, p. 20.
  5. ^ Boga, Steven(1997). Orienteering: The Sport of Navigating with Map & Compass. Mechanicsburg, Pennsylvania, USA: Stackpole Books. ISBN 0-8117-2870-6. p. 2.
  6. ^ Boga, Steven(1997). Orienteering: The Sport of Navigating with Map & Compass. Mechanicsburg, Pennsylvania, USA: Stackpole Books. ISBN 0-8117-2870-6. p. 3-4.
  7. ^ Dandenong Ranges Orienteering Club(2004). Orienteering History. Retrieved Feb 19, 2006.
  8. ^ International Orienteering Federation. [1]. Retrieved Feb., 2012.
  9. ^ Brady, Gerry(2000). "The Olympics, Orienteering and Ireland". The Irish Orienteer. Issue 94, June, 2000.
  10. ^ International Orienteering Federation(1997). "Extensive discussion on the Olympic item". Press Release: IOF Council Meeting in Helsinki. Jan. 28, 1997
  11. ^ Ro"nnberg, Barbro(2002). "Ski Orienteering's Olympic Bid". O-zine, Issue 02/1, March, 2002.
  12. ^ Olympic Programme Commission, Carraro, Franco, Chairman(2002). "Review of the Olympic Programme and the Recommendations on the Programme of the XX Olympic Winter Games, Turin 2006". August, 2002. Retrieved Feb. 22, 2006.
  13. ^ Ro"nnberg, Barbro(2005). "Green light for continued Olympic campaign". O-zine, Issue 05/4, December, 2005.


「オリエンテーリング」の続きの解説一覧



オリエンテーリングと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オリエンテーリング」の関連用語

オリエンテーリングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オリエンテーリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2019 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオリエンテーリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS