エアロビクスダンスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > エアロビクスダンスの意味・解説 

エアロビクスダンス

別表記:エアロビ

ダンス形式有酸素運動総称。本来、「エアロビクス」は「有酸素運動」の総称であるが、「エアロビクスダンス」が、単に「エアロビクス」と呼ばれることもある。さらに略して「エアロビ」などとも呼ばれる

エアロビクスダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/06 08:45 UTC 版)

エアロビクスダンスあるいはエアロビックスダンスと呼ばれる運動はダンス形式の有酸素運動である。




  1. ^ 走る・跳ねるといった両足が同時に床から離れる動作ハイインパクトと呼ぶ。着地の際に体重の約3倍の衝撃がかかる。
  2. ^ ここでいうスタジオとはダンスなどの運動を行う広い部屋のこと。障害防止のために床に適度の弾力を持たせてあり、前面は鏡張りになっている。グループエクササイズで音楽を使用するため、オーディオ機器が設置されている。
  3. ^ 互いに反対の作用をする筋肉。例えば肘関節を曲げる上腕二頭筋と肘関節を伸ばす上腕三頭筋
  4. ^ 「月刊FITNESS JOURNAL」2008年11月号
  5. ^ 体幹部は胴体、屈曲は曲げる動作、回旋はひねる動作。


「エアロビクスダンス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エアロビクスダンス」の関連用語

エアロビクスダンスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エアロビクスダンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエアロビクスダンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS