雪合戦とは?

ゆき がっせん [3]雪合戦

スル
組み分かれ丸めぶつけ合う遊び雪投げ[季] 冬。 -わざと転ぶも恋ならめ /虚子

雪合戦

作者アクタル・モヒ・ウド・ディン

収載図書現代インド短篇小説集
出版社彩流社
刊行年月1992.7


雪合戦

作者藤沢宏幸

収載図書水のなかの学校
出版社近代文芸社
刊行年月1995.10


雪合戦

作者光一

収載図書夏の拾い物
出版社文芸社
刊行年月2000.8


雪合戦

チームフォワード4人、バックス3人の計7人で構成され、1セット3分、競技時間内に相手チームフラッグ(旗)を引き抜くか、全員アウトにした時点勝負がつきます。2セット先取したほうが勝ちで、時間内に勝敗つかないときは、終了時に競技者が多く残ったほうが勝ちとなります。

競技者は、相手雪球に当たっても、手で受けてもアウトとなります。また、コートから出たりフォワード自陣のバックラインの後ろに戻ったり、さらに1度に4人以上がセンターラインを超えて相手コートに入った場合、4人目競技者が入ったチーム負けとなります。



雪合戦

読み方:ユキガッセン(yukigassen)

雪玉投げ合う遊び

季節

分類 人事


雪合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/25 04:23 UTC 版)

雪合戦(ゆきがっせん)とは、を丸めて投げ合う遊び、ゲームである。




  1. ^ 一般社団法人 日本雪合戦連盟(2019年3月8日閲覧)。
  2. ^ “姫路駅、渋谷交差点、温泉猿が外国人の人気スポットに 「ニッポン観光立国化」で私たちはどうなる? 第3回”. Yahoo!ニュース. 幻冬舎plus (Yahoo Japan). (2014年5月30日). オリジナルの2014年5月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140531090914/http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140530-00002104-gentosha-ent 
  3. ^ a b 酒井欣 著 『日本遊戯史』 第一書房 1983年10月 p.451
  4. ^ 「雪合戦 国超え集う/JTBが初の大会in群馬」『日経MJ』2019年1月28日(観光・インバウンド面)。


「雪合戦」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雪合戦」の関連用語

雪合戦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雪合戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2020 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雪合戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS