長野市とは? わかりやすく解説

ながの‐し【長野市】

読み方:ながのし

長野[二]


長野市

読み方:ナガノシ(naganoshi)

所在 長野県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

長野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/27 13:01 UTC 版)

長野市(ながのし)は、長野県北信地方にある県内で最も人口が多い市であり、長野県の県庁所在地中核市に指定されている。また、長野都市圏・北信地方の中心都市




注釈

  1. ^ 合併に伴う新長野市発足により任期途中で失職(その後の新長野市の市長選で当選)
  2. ^ 1966年の新長野市発足後初めて再選され、2期務める(旧長野市時代も入れて3期)。
  3. ^ ちなみに、1995年当時の日本の都道府県の中で、ゴミのリサイクル率が1位だったのは千葉県だった。なお、ここで言う「ゴミのリサイクル率」とは、ゴミの総排出量に対する、ゴミの再資源化量の割合である。

出典

  1. ^ 井上 繁 『47都道府県・くだもの百科』 本文のp.302 丸善出版 2017年5月30日発行 ISBN 978-4-621-30167-8
  2. ^ 長野県庁(画面左下に標高表示) - 国土地理院地図
  3. ^ a b c 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、34-35頁。 
  4. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2023年4月閲覧。
  5. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2023年4月閲覧。
  6. ^ 信州新町 過去の気象データ検索”. 気象庁. 2024年3月7日閲覧。
  7. ^ 『ながの市完全読本 第2版』NAGANO検定実行委員会、2018年、40,41頁。 
  8. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、42頁。 
  9. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2008年、41頁。 
  10. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、44頁。 
  11. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2008年、45頁。 
  12. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、48頁。 
  13. ^ 『善光寺史研究』信濃毎日新聞社、2000年5月29日。 
  14. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、50頁。 
  15. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、50,51頁。 
  16. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、55頁。 
  17. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、53頁。 
  18. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、59頁。 
  19. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、61,62頁。 
  20. ^ 原武史『昭和天皇御召列車全記録』新潮社、2016年9月30日、97頁。ISBN 978-4-10-320523-4 
  21. ^ 図典 日本の市町村章』p115
  22. ^ 長野市市章・市旗・市歌制定の件
  23. ^ a b 『ながの市完全読本 第2版』NAGANO検定実行委員会、2018年6月1日、16頁。 
  24. ^ 長野市ホームページ 歴代長野市長.2015年2月20日閲覧。
  25. ^ 朝日新聞東京本社地域報道部 『都道府県ランキング くらしデータブック』 p.107、p.146、p.147 朝日新聞社 2001年4月15日発行 ISBN 4-02-228295-9
  26. ^ 戸隠森林植物園”. 一般社団法人 戸隠観光協会. 2020年8月10日閲覧。
  27. ^ 「通勤」ラッシュのある街-長野市の朝-
  28. ^ 新交通システムの導入に関する中間報告書 (PDF) - 長野市交通対策審議会新交通システム導入検討部会(2014年7月30日)
  29. ^ a b c d e 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、272,273頁。 
  30. ^ 『生産農業所得統計』農林水産省、2020年。 
  31. ^ 『工業統計表市区町村編』経済産業省、2021年6月1日。 
  32. ^ 『商業統計表産業編』経済産業省、2021年6月1日。 
  33. ^ a b c 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、298-300頁。 
  34. ^ 善光寺本堂附厨子1基
  35. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、256頁。 
  36. ^ 井上 繁 『47都道府県・くだもの百科』 本文のp.152 丸善出版 2017年5月30日発行 ISBN 978-4-621-30167-8
  37. ^ もも | 果実 | 農産物情報”. JAグリーン長野. 2023年3月1日閲覧。
  38. ^ 井上 繁 『47都道府県・くだもの百科』 注釈のiiページ、本文のp.152、p.153 丸善出版 2017年5月30日発行 ISBN 978-4-621-30167-8
  39. ^ 井上 繁 『47都道府県・くだもの百科』 注釈のiiページ、本文のp.154 丸善出版 2017年5月30日発行 ISBN 978-4-621-30167-8
  40. ^ 『ながの市完全読本』NAGANO検定実行委員会、2018年、259頁。 
  41. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ロケ実績|ながのフィルムコミッション”. www.nagano-fc.org. 2023年3月7日閲覧。
  42. ^ 信州ロケ、舞台裏語る 映画「峠 最後のサムライ」監督、長野で舞台あいさつ|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト”. 信濃毎日新聞デジタル. 2023年3月7日閲覧。



長野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/12 18:19 UTC 版)

エス・エス・ブイ」の記事における「長野市」の解説

ハウディ西武長野石堂店(長野市南長野南石堂町1423番地4、1984年昭和59年12月開店)長野市の中央通り沿いにあった敷地約1,300m2に4階建て売場面積約1,400m2の店舗だった。改装後2000年9月29日西友長野石堂店として開店2018年11月30日より建て替えのため休業2021年6月10日建て替えられグラディス南石1階西友南石堂店として再オープンした。 (初代)篠ノ井店(長野市、-2002年平成14年2月期に閉店新店舗を開設して移転したため閉店となった2代目)篠ノ井店(長野市、2001年平成13年7月開店-) 古里店(長野市上駒沢1995年平成7年7月28日開店売場面積約999m2の店舗で1,000m2規模食品スーパーモデル店として開設された。 日詰店(長野市稲葉日詰1930-1、2002年平成14年11月15日開店売場面積約1,609m2 長野北店(長野市檀田2-19-10、2003年平成15年11月29日開店西友壇田店として開業した売場面積12,014m2 若穂店(長野市若穂綿内6472-5、2003年平成15年2月期に開店-2008年平成20年11月30日閉店) 旧綿内駅跡地宅地 若槻店(長野市徳間1-27-2、1987年昭和62年12月開店 - 2008年平成20年11月閉店売場面積約900m2 伊勢宮店(長野市伊勢宮2-27-10) ウエルマート伊勢宮店を2000年平成12年2月16日ジャスコから譲渡され改装後2000年平成12年3月1日新装開店売場面積約1,246m2 高田店(長野市高田中村沖309-6) ウエルマート高田店を2000年平成12年2月16日ジャスコから譲渡され改装後2000年平成12年3月1日新装開店三本柳店(長野市三本柳東2-8ウエルマート三本柳店を2000年平成12年2月16日ジャスコから譲渡され改装後2000年平成12年3月1日新装開店売場面積約1,425m2 稲里店(長野市広田781993年平成5年7月開店 - 2015年平成27年3月閉店売場面積約1,922m2 城山店(長野市箱清水閉店)[要出典] 若里店(長野市若里閉店)[要出典] 松岡店(長野市大豆島 - 2006年平成18年8月31日閉店南長野店(長野市稲里町中央4-8-8、1998年平成10年6月24日開店売場面積約3,045m2 西尾張部店(長野市西尾張部1060-4、1997年平成9年4月18日開店売場面積約2,275m2 松代店(長野市松代町、-2003年平成15年2月期に閉店

※この「長野市」の解説は、「エス・エス・ブイ」の解説の一部です。
「長野市」を含む「エス・エス・ブイ」の記事については、「エス・エス・ブイ」の概要を参照ください。


長野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 00:27 UTC 版)

日本のプロテスタント教会一覧」の記事における「長野市」の解説

松代教会日本基督教団) - 長野市松代町1880年明治13年)に松本総吾ジュリアス・ソーパーらにより創設

※この「長野市」の解説は、「日本のプロテスタント教会一覧」の解説の一部です。
「長野市」を含む「日本のプロテスタント教会一覧」の記事については、「日本のプロテスタント教会一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「長野市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

長野市

出典:『Wiktionary』 (2010/02/14 16:28 UTC 版)

固有名詞

ながのし

  1. 長野県県庁所在地中核市

「長野市」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「長野市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

長野市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



長野市のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長野市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエス・エス・ブイ (改訂履歴)、日本のプロテスタント教会一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの長野市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS