長野とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 内陸県 > 長野の意味・解説 

長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野

読み方:ナガノnagano

所在 秋田県大仙市


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野


長野

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

長野

読み方:ナガノnagano

所在 長野県(JR長野新幹線ほか)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒038-3643  青森県北津軽郡板柳町長野
〒014-0207  秋田県大仙市長野
〒967-0001  福島県南会津郡南会津町長野
〒361-0023  埼玉県行田市長野
〒955-0132  新潟県三条市長野
〒939-0713  富山県下新川郡朝日町長野
〒912-0214  福井県大野市長野
〒399-5503  長野県木曽郡大桑村長野
〒492-8142  愛知県稲沢市長野
〒529-1303  滋賀県愛知郡愛荘町長野
〒667-0145  兵庫県養父市長野
〒633-1214  奈良県宇陀郡曽爾村長野
〒646-0213  和歌山県田辺市長野
〒689-3136  鳥取県西伯郡大山町長野
〒701-1224  岡山県岡山市北区長野
〒740-0045  山口県岩国市長野
〒834-0011  福岡県八女市長野
〒819-1153  福岡県糸島市長野
〒841-0202  佐賀県三養基郡基山町長野
〒867-0024  熊本県水俣市長野
〒869-1403  熊本県阿蘇郡南阿蘇村長野

長野

名字 読み方
長野ちょうの
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

長野

読み方
長野ちょうの
長野ながの
長野ながや

長野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 19:06 UTC 版)

長野(ながの、ちょうの)




「長野」の続きの解説一覧

長野(ながの)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/17 02:36 UTC 版)

魔界学園」の記事における「長野(ながの)」の解説

東京医療大学付属高等部護衛団闘志総番

※この「長野(ながの)」の解説は、「魔界学園」の解説の一部です。
「長野(ながの)」を含む「魔界学園」の記事については、「魔界学園」の概要を参照ください。


長野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 08:16 UTC 版)

杜氏」の記事における「長野」の解説

小谷杜氏(おたりとうじ) 長野県北安曇郡小谷村出身地とする。現在10名強の杜氏在住諏訪杜氏すわとうじ) 長野県諏訪市周辺出身地とする。現在10数名杜氏活躍飯山杜氏いいやまとうじ) 長野県飯山市周辺出身地とする。現在10名強の杜氏在住

※この「長野」の解説は、「杜氏」の解説の一部です。
「長野」を含む「杜氏」の記事については、「杜氏」の概要を参照ください。


長野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 04:57 UTC 版)

破線のマリス」の記事における「長野」の解説

警視庁捜査一課の若い刑事第二怪死事件の捜査担当している。

※この「長野」の解説は、「破線のマリス」の解説の一部です。
「長野」を含む「破線のマリス」の記事については、「破線のマリス」の概要を参照ください。


長野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:04 UTC 版)

日本国召喚」の記事における「長野」の解説

M重工航空宇宙技術本部ジェットエンジン技術者

※この「長野」の解説は、「日本国召喚」の解説の一部です。
「長野」を含む「日本国召喚」の記事については、「日本国召喚」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「長野」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「長野」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



長野と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「長野」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「長野」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||


4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
長野県の温泉情報



長野のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2023 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2023 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長野 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魔界学園 (改訂履歴)、杜氏 (改訂履歴)、破線のマリス (改訂履歴)、日本国召喚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS