豊田市とは?

豊田市

読み方:トヨタシ(toyotashi)

所在 愛知県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

豊田市

読み方:トヨタシ(toyotashi)

所在 愛知県(名古屋鉄道三河線ほか)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

豊田市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/25 13:36 UTC 版)

豊田市(とよたし)は、愛知県北部西三河地方)に位置するで、中核市である。トヨタ自動車本社を置く企業城下町として有名であり、愛知県下で人口は名古屋市に次いで2位、面積は県内で最も広い都市である。




注釈

  1. ^ 豊田佐吉は、静岡県湖西市出身。
  2. ^ トヨタ自動車の創業者を豊田佐吉とする誤解があるが、佐吉が創業したのは豊田自動織機(本社・刈谷市)であり、佐吉の子・豊田喜一郎が豊田自動織機から独立して1936年に創業したのがトヨタ自動車である。
  3. ^ 東ゲート。現在の知の拠点あいち付近
  4. ^ 知立駅から神宮前駅まで特急特別車利用時、「乗継ミューチケット」を利用出来る場合も360円のみで乗り継ぎ可能。

出典

  1. ^ 豊田 1981-2010年”. 気象庁. 2016年7月12日閲覧。
  2. ^ 稲武 1981-2010年”. 気象庁. 2016年7月12日閲覧。
  3. ^ 労働者の自殺2万4000人 「実態白書」 愛知・豊田が最多 04-06年 - しんぶん赤旗2008年7月5日(土)
  4. ^ a b c 豊田市の今月の人口|豊田市ホームページ
  5. ^ 「旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代(とよたの歴史)」豊田市
  6. ^ 「舞木廃寺塔跡」『国指定史跡ガイド』(講談社)
  7. ^ 「奈良 平安時代・鎌倉室町時代・戦国時代・江戸時代(とよたの歴史)」豊田市
  8. ^ 「奈良 平安時代・鎌倉 室町時代・戦国時代・江戸時代(とよたの歴史)」豊田市
  9. ^ 図典 日本の市町村章 p138
  10. ^ 平成30年度 当初予算関連資料|豊田市
  11. ^ 市議会の仕組みと会議の流れ | 豊田市議会
  12. ^ 「あいちフレンドシップ交流アルバム」(あいちフレンドシップ交流アルバム)
  13. ^ 豊田市統計書(平成28年度版)E-5 栽培果樹・飼育家畜別農家数(販売農家)”. 豊田市. 2018年8月30日閲覧。
  14. ^ 豊田市統計書(平成28年度)E-11 経営耕地種別面積(販売農家)”. 豊田市. 2018年8月30日閲覧。
  15. ^ 豊田市. “とよたの名産品” (日本語). 豊田市ホームページ. http://www.city.toyota.aichi.jp/kankou/kougei/1005312.html 2018年8月30日閲覧。 
  16. ^ a b 松平東照宮(「豊田市観光協会」ウェブサイト、2012年3月17日閲覧)
  17. ^ https://www.youtube.com/watch?v=gQHVYJ6miTM





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「豊田市」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

豊田市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



豊田市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豊田市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS