新潟市とは?

新潟市

読み方:ニイガタシ(niigatashi)

所在 新潟県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

新潟市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/23 22:58 UTC 版)

新潟市(にいがたし)は、新潟県の北東部(下越地方)に位置する人口約79.3万人の。新潟県の県庁所在地で、政令指定都市




注釈

  1. ^ 新潟市、新発田市、聖籠町の2市1町から構成される水道事業団体。受水団体として、前述の3自治体に明和工業を加えた計4団体が参画している。
  2. ^ 新潟県が50%、流域市町村が50%を出資する公益財団法人。
  3. ^ 新潟市と聖籠町の1市1町から構成される。
  4. ^ 新潟市と阿賀野市の2市から構成される。

出典

  1. ^ 新潟県歴史委員会2010
  2. ^ 角川地名15
  3. ^ 8区のイメージカラー(新潟市政策企画部シティプロモーション推進課)
  4. ^ 新潟市通2
  5. ^ 統計でみる市区町村のすがた2018 B 自然環境 - 統計局
  6. ^ a b c d e あゆみ
  7. ^ 新潟がゴーストタウンになった日。知事が命じた「原爆疎開」 | ハフポスト
  8. ^ 新潟県庁:新潟県の構造改革特区・地域再生:新潟県の特区・地域再生計画
  9. ^ 平成24年度地方公共団体の主要財政指標一覧、総務省。
  10. ^ 新潟市議会 平成17年 9月定例会本会議 -09月16日-03号
  11. ^ 平成26年度末 新潟県汚水処理人口普及率 - 新潟県(2015年9月17日更新)2016年1月23日閲覧
  12. ^ 「消化ガス」利用 発電施設が稼働 - 新潟日報(2013年1月29日付Web版)同年2月2日閲覧
  13. ^ 京都市:「京都市・新潟市 観光・文化交流宣言」調印について
  14. ^ 『わたしのまちが「日本一」事典 市町村でくらべて新発見』PHP研究所28頁
  15. ^ 平成18年度データ、新潟市総務部「新潟市の市民経済計算」より
  16. ^ a b 平成29年新潟県観光入込客統計 p.42”. 新潟県. 2019年1月11日閲覧。
  17. ^ 南区観光パンフレット - ウェイバックマシン(2019年1月11日アーカイブ分) - 新潟市南区観光協会
  18. ^ 新潟音芸、p.987
  19. ^ 新潟1998、p.70
  20. ^ a b 新潟1998、p.69
  21. ^ a b c 新潟1998、p.68
  22. ^ 伝統芸能情報 北関東・新潟地域連携軸
  23. ^ a b 新潟音芸、p.149
  24. ^ 新潟音芸、p.188
  25. ^ a b 新潟音芸、p.101
  26. ^ 藤村、p.150
  27. ^ a b c 新潟音芸、p.381
  28. ^ 新潟音芸、p.411
  29. ^ 新潟音芸、p.413
  30. ^ 新潟音芸、p.423
  31. ^ a b 新潟音芸、p.415
  32. ^ 新潟音芸、p.419
  33. ^ 新潟音芸、p.45
  34. ^ a b 新潟音芸、p.759
  35. ^ 「新潟市に名誉市民制」『日本経済新聞』昭和25年12月1日3面



新潟市

出典:『Wiktionary』 (2007/11/20 01:51 UTC 版)

固有名詞

にいがたし)

  1. 新潟県県庁所在地政令指定都市



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新潟市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

新潟市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新潟市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新潟市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの新潟市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS