ハクチョウとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > ハクチョウの意味・解説 

白丁

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

律令制下、無位無官成人男子をいう。実質的には正丁に同じ。


白張

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

平安時代以降下級官人衣服一種


白鳥

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

ガンカモ科

学名 Cygnus bewickii


白丁

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

ハクチョウゲ別称
アカネ科常緑小低木園芸植物

学名 Serissa japonica


白鳥

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

冬に北海道渡ってくる大型水鳥

季節

分類 動物


白鳥

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

作者 人見東明

初出 明治39年

ジャンル


白鳥

読み方:ハクチョウ(hakuchou)

所在 大阪府羽曳野市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ハクチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/27 01:29 UTC 版)

ハクチョウ(白鳥、swan)とは、カモ科の7種の水鳥の総称。シベリアオホーツク海沿岸で繁殖し、冬季は温暖な日本などへの渡りをおこない越冬する大型の渡り鳥である。




「ハクチョウ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハクチョウ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||


8
94% |||||


10
94% |||||

ハクチョウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハクチョウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハクチョウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS