haとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 記号 > 記号 > haの意味・解説 

ha

別表記:ハ

「ha」の意味・「ha」とは

「ha」は英語のアルファベット一部であり、特定の単語表現の構成要素となる。単体では特定の意味を持たないが、他の文字組み合わせることで様々な単語表現作り出す例えば、「hat」(帽子)や「hand」(手)など、多く単語が「ha」を含んでいる。

「ha」の発音・読み方

「ha」の発音は、国際音声記号IPA)では/hæ/と表記されカタカナ表記では「ハ」に近い。しかし、単語の中での発音は、その単語の他の文字アクセントの位置により変化する例えば、「hat」では「ハット」、「hand」では「ハンド」と発音される

「ha」の定義を英語で解説

「ha」自体には定義は存在しない。なぜなら、「ha」は単独ではなく、他の文字組み合わせて単語形成するためである。例えば、「hat」は「a covering for the head」(頭を覆うもの)、「hand」は「the end part of a person's arm」(人の腕の末端部分)と定義される

「ha」の類語

「ha」の類語という概念存在しない。なぜなら、「ha」は単独ではなく、他の文字組み合わせて単語形成するためである。しかし、「ha」を含む単語には多く類語存在する例えば、「hat」の類語には「cap」、「beret」など、「hand」の類語には「palm」、「fist」などがある。

「ha」に関連する用語・表現

「ha」を含む単語表現無数に存在する例えば、「have」(持つ)、「happen」(起こる)、「happy」幸せな)など、「ha」を含む単語日常的な会話から専門的な議論まで幅広く使用される

「ha」の例文

以下に「ha」を含む単語使用した例文を示す。 1. He has a hat.(彼は帽子持っている
2. She is happy.(彼女は幸せだ)
3. It happens.(それは起こる)
4. I have a hand.(私は手を持っている
5. They are having a party.(彼らはパーティー開いている)
6. You have a hard time.(あなたは困難な時間過ごしている)
7. We are in the same boat.(私たちは同じ立場だ)
8. He is a hard worker.(彼は勤勉な働き手だ)
9. She has a habit of reading before bed.(彼女は寝る前に読書する習慣がある)
10. It has a handle.(それは取っ手がある)

エッチ‐エー【HA】

読み方:えっちえー

home automation》⇒ホームオートメーション


エッチ‐エー【HA】

読み方:えっちえー

high functioning autism》⇒高機能自閉症


エッチ‐エー【HA】

読み方:えっちえー

hemagglutinin》⇒ヘマグルチニン


ハイアベイラビリティ

別名:高可用性
【英】High Availability, HA

ハイアベイラビリティとは、コンピュータシステムアベイラビリティ可用性)が高い状態のこと、もしくはそのようなシステムのことである。

アベイラビリティシステム利用可能である状態を指しシステム障害発生しにくさや、障害発生から復旧までの時間などによって計測される障害システムダウンしている時間割合少なければ少ないほど、システムはハイアベイラビリティとなる。ハイアベイラビリティであることは、ミッションクリティカル企業基幹システムなどではとりわけ強く要求される稼働率何%以上がハイアベイラビリティである、という明確な基準があるわけではないが、ある単位時間のうち99.9%~99.99%以上の時間利用可能な状態にあるような、高い稼動率維持することが求められる

稼働率が99.99%のハイアベイラビリティなシステムは、一年間全体システム停止している時間が約52程度であり、稼働率99.999%では一年間停止時間は約5分程度である。

システム稼働時間は、システム障害発生する時間間隔や、システム故障した場合復旧までに要する時間などの指標からなる障害発生間隔は「平均故障時間」(MTBF)と呼ばれる指標よって計測され同じく故障から復旧までの平均所要時間は「平均修復時間」(MTTR)によって計測される平均故障時間平均修復時間和に対す平均故障時間割合が、稼働率として算出される。この稼働率高ければ高いほど、ハイアベイラビリティが実現されている状態にある。

システムがハイアベイラビリティであるためには、サーバー定期的なバックアップや、多重化冗長化クラスタリングホットスワップ、あるいは自然災害対策ディザスタ・リカバリ)として遠隔地複数の同じサーバー平分散する、といった対策が必要となる。


参照リンク
ハイ・アベイラビリティ - (日本ヒューレット・パッカード

酢酸ヒドロコルチゾン

分子式C23H32O6
その他の名称カルモルHC、リトラデルム、ビオコルタル、パブラコルト、ヒドロコルチサート、コルチソルアセタート、酢酸ヒドロコルチソン、酢酸ヒドロコルチゾン、ヒドロコルトンアセタート、ヒドロコルチソンアセタート、ヒドロコルチゾンアセタート、17-ヒドロキシコルチコステロン21-アセタート、Biocortar、Carmol HC、Litraderm、Pabracort、Hydrocortisat、Cortisol acetate、Hydrocortone acetateHydrocortisone acetate、17-Hydroxycorticosterone -acetate11β,17α-Dihydroxy-3,20-dioxopregn-4-ene-21-ol 21-acetate、アボコート、Wycort、Isopt-Hydrocortisone、17α-Hydroxycorticosterone acetate、17-Hydroxycorticosterone 21-acetate、17-Hydroxycorticosterone acetate、Hydroxycorticosterone acetate、Hydrocortstab、Hydrocortisone 21-acetate、17α-Hydrocorticosterone 21-acetate、Hydrin-2、Hycortole acetate、HA、Cortril acetate、Cortell、Cortef acetate、Cortacream、Chemysone、Berlison F、Bambicort、Acetate-AS、Abbocort、ウィコート、パブラコート、イソプト-ヒドロコルチソン、17α-ヒドロキシコルチコステロンアセタート、17-ヒドロキシコルチコステロンアセタート、ヒドロキシコルチコステロンアセタート、ヒドロコルトスタブ、ヒドロコルチソン21-アセタート、ヒドロコルチサット、17α-ヒドロコルチコステロン21-アセタート、ヒドリン-2、ヒコルトールアセタート、コルトリルアセタート、コルテル、コルテフアセタート、コルタクレアム、ケミソン、ベルリソンF、バンビコート、アセタート-AS、21-Acetoxy-11β,17α-dihydroxypregn-4-ene-3,20-dione、Cortisol 21-acetate、11β,17α-Dihydroxy-3,20-dioxopregn-4-en-21-ol 21-acetate、11β,17-Dihydroxy-21-acetoxypregna-4-ene-3,20-dione、11β,17α,21-Trihydroxypregna-4-ene-3,20-dione 21-acetate、11β,17,21-Trihydroxypregna-4-ene-3,20-dione 21-acetate、ヒドロコルチゾン酢酸エステルHCゾロン、日点HCゾロン、HC・Solone
体系名:11β,17α-ジヒドロキシ-21-アセトキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン酢酸11β,17-ジヒドロキシ-3,20-ジオキソプレグナ-4-エン-21-イル21-アセトキシ-11β,17-ジヒドロキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン11β,17-ジヒドロキシ-21-(アセチルオキシ)プレグナ-4-エン-3,20-ジオン、コルチソール21-アセタート11β,17α-ジヒドロキシ-3,20-ジオキソプレグナ-4-エン-21-オール21-アセタート21-アセトキシ-11β,17α-ジヒドロキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン11β,17-ジヒドロキシ-21-アセトキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン11β,17α,21-トリヒドロキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン21-アセタート11β,17,21-トリヒドロキシプレグナ-4-エン-3,20-ジオン21-アセタート


インフルエンザ血球凝集素

「生物学用語辞典」の他の用語
化合物名や化合物に関係する事項:  イノシトール四リン酸  イリジウム  インドール酢酸  インフルエンザ血球凝集素  ウラシル  エオシン  エストロゲン

Ha

名前 ハー; ハ; ア

HA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/11 15:02 UTC 版)

HA, ha, Ha, hA




「HA」の続きの解説一覧

ヘクタール

(ha から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/05/10 01:16 UTC 版)

ヘクタール(hectare[† 1][† 2][† 3]、記号:ha)は、メートル法における面積単位のひとつであり、10000 平方メートルである。


注釈

  1. ^ フランス語発音: [ɛktaʁ]
  2. ^ イギリス英語発音:[ˈhekteə(r)][ˈhektɑː(r)]
  3. ^ アメリカ英語発音:[ˈhekter]
  4. ^ 計量単位令[2]別表第6 項番7後段。
  5. ^ 計量単位令[2]別表第6 項番7前段。

出典

  1. ^ SI国際文書第9版(2019)、「表8 SI単位と併用できる非SI単位」、p.114
  2. ^ a b 計量単位令”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2020年4月25日閲覧。
  3. ^ CJK Compatibility” (2015年). 2016年2月21日閲覧。
  4. ^ The Unicode Standard, Version 8.0.0”. Mountain View, CA: The Unicode Consortium (2015年). 2016年2月21日閲覧。


「ヘクタール」の続きの解説一覧

永遠プレッシャー

(ha から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/12/16 05:21 UTC 版)

永遠プレッシャー」(えいえんプレッシャー)は、日本の女性アイドルグループ、AKB48の楽曲。秋元康が作詞、丸谷マナブが作曲を手掛けた。2012年12月5日にAKB48のメジャー29作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注釈 1]。楽曲のセンターポジションは島崎遥香が務めた。


注釈

  1. ^ 配信限定シングル『Baby! Baby! Baby!』を含む。インディーズシングルを含めると通算31作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ a b 歌詞カードの表記は、オカピー(めちゃイケ小道具担当)となっている。
  3. ^ a b AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。
  4. ^ 発売当時、AKB48とその姉妹グループ・NMB48を兼任。
  5. ^ 実際のレーベルは天津北洋音像。

出典

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧(2012年12月)”. 日本レコード協会. 2017年11月20日閲覧。
  2. ^ CDシングル デイリーランキング”. ORICON STYLE. オリコン (2012年12月5日). 2012年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月5日閲覧。
  3. ^ “AKB島崎遥香 初センター“プレッシャー”乗り越え 新曲TV初披露”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年11月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/11/13/kiji/K20121113004549780.html 2012年11月14日閲覧。 
  4. ^ AKB48 29th シングル『永遠プレッシャー』本日発売!”. 信州上田フィルムコミッション (2012年12月5日). 2012年12月11日閲覧。
  5. ^ “AKB48、MV制作投票企画TOP3発表 1位は「チームB推し」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年11月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2018553/full/ 2017年11月20日閲覧。 
  6. ^ “【オリコン】AKB、女性初の10作連続ミリオン B'z以来16年半ぶり史上2組目快挙”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年12月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2019542/full/ 2012年12月11日閲覧。 
  7. ^ “AKB48に謎の新メンバーが…「ぷっちょ」新TVCMで、新旧アイドルのコラボレーションが実現!?”. MSN Japan (マイクロソフト). (2012年11月17日). http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=1521033 2012年11月17日閲覧。 
  8. ^ “AKBから新ユニット“OKL48”誕生! 大島、まゆゆらが白タイツで新曲披露”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2018945/full/ 2012年11月22日閲覧。 


「永遠プレッシャー」の続きの解説一覧

HA(ヒューマナイズド・アニマル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/06 09:06 UTC 版)

ディザインズ」の記事における「HA(ヒューマナイズド・アニマル)」の解説

クーベルチュール カエルのHA。皮膚や脚がカエル少女。喋ることが出来ないオクダによって設計された。 アンとベイブ ヒョウのHA。身体ヒョウ女性オクダによって設計された。 イルカのHA ビクトリアによって設計された。人間前頭骨部が凹みメロン体が入るようになっているため、額が丸く広い。情報の共有容易に可能。レッド 名前の由来は赤。スキンヘッド冷静沈着リーダービクトリアに強い依存をしている。 ラン 名前の由来明色長髪ひねくれ者ぶっきらぼうだが、繊細クーベルチュール好意抱いている。 タオ 名前の由来長い茶髪紅一点毒舌クーベルチュール敵視している。 キイ 名前の由来は黄。3巻での事実上主人公明色短髪感情表現豊かだが、情緒安定群れ影響与えている。母親思い入れがあり強くこだわっている。 ルウ 名前の由来は緑。明色カールした長髪消極的で無口

※この「HA(ヒューマナイズド・アニマル)」の解説は、「ディザインズ」の解説の一部です。
「HA(ヒューマナイズド・アニマル)」を含む「ディザインズ」の記事については、「ディザインズ」の概要を参照ください。


HA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 06:46 UTC 版)

ミキシング・コンソール」の記事における「HA」の解説

HAとはHead Ampプリアンプ分類される)の略であり、音声入力信号コンソール内部のオペレーティング・レベルやレコーダーへの適正録音レベルになるように調整する増幅回路一種である。マイク出力あるいはライン・レベルからの入力信号を扱うが、機種によっては増幅回路利得可変幅を大きく取ってマイク・レベルからライン・レベルまでを一つアンプで対応可能にしているものが多い。外部からのノイズ混入防止対策としてHA部分RF帯域以上をカットするなど帯域制限をおこなう場合がある。付加機能としてはコンデンサー・マイク稼働用のファンタム電源供給スイッチPAD固定減衰器)、HPF/LPF(簡易型)、位相反転(フェーズ・リバース)スイッチなどがHA機能中に含まれる場合がある。 このHA部分だけを取り出して単体機種として使用する場合もあり、レコーディング・スタジオなどで使用される有名な機種としては「Neve#1073」「Neve#1081」「API 512c」「Focusrite ISA 110」などがあり、異なメーカーコンソール組み合わせて使用される事もある。

※この「HA」の解説は、「ミキシング・コンソール」の解説の一部です。
「HA」を含む「ミキシング・コンソール」の記事については、「ミキシング・コンソール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ha」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ha」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



haと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ha」の関連用語

haのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



haのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハイアベイラビリティの記事を利用しております。
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2024 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2024 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHA (改訂履歴)、ヘクタール (改訂履歴)、永遠プレッシャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのディザインズ (改訂履歴)、ミキシング・コンソール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS