ヒョウとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ヒョウの意味・解説 

ひょう【俵】

読み方:ひょう

[音]ヒョウヘウ)(呉)(漢) [訓]たわら

学習漢字6年

[一]〈ヒョウ〉たわら。「土俵

[二]〈たわら(だわら)〉「米俵炭俵徳俵

[補説] 原義は、分ける、分け与える意。


ひょう〔ヘウ〕【俵】

読み方:ひょう

【一】[名]たわら。

何し四十三銭って—だもの」〈真山南小泉村

【二】接尾助数詞。たわらに入ったものを数えるのに用いる。上に来る語によっては「びょう」「ぴょう」となる。「米七—」「炭五—」


ひょう〔ヒヤウ〕【兵】

読み方:ひょう

将棋の駒の、歩(ふ)の異称


ひょう【×剽】

読み方:ひょう

[音]ヒョウ(ヘウ)(呉)(漢)

襲う。おびやかす。「剽盗

かすめ取る。「剽窃

すばやい。「剽悍(ひょうかん)・剽軽(ひょうきん)」


ひょう【平/兵】

読み方:ひょう

〈平〉⇒へい

〈兵〉⇒へい


ひょう〔ヒヤウ〕【平】

読み方:ひょう

平声(ひょうしょう)」の略。

平調(ひょうじょう)」の略。


ひょう【×彪】

読み方:ひょう

人名用漢字] [音]ヒョウ(ヘウ)(慣) ヒュウヒウ)(漢)

鮮やかな虎皮模様しま模様。「彪炳(ひょうへい)」

名のり]あきら・あや・かおる・たけ・たけし・ただし・つよし・とら


ひょう【×憑】

読み方:ひょう

[音]ヒョウ(漢) [訓]つく

よりかかる頼みにする。よりどころ。「憑拠証憑信憑

霊がのり移る。つく。「憑依憑霊

難読憑坐(よりまし)


ひょう【拍】

読み方:ひょう

⇒はく


ひょう【標】

読み方:ひょう

[音]ヒョウヘウ)(呉)(漢) [訓]しるし しるす

学習漢字4年

目じるし。目あて。「標識標準標的標本指標商標道標(どうひょう)・浮標墓標目標門標

目立つように示す。「標語標示標榜(ひょうぼう)」

名のり]えだ・かた・こずえ・しな・すえ・たか・ひで

難読標縄(しめなわ)・澪標(みおつくし)・道標(みちしるべ)


ひょう〔ヘウ〕【標】

読み方:ひょう

目じるし。また、目標

衆目の—になりたい」〈蘆花思出の記

朝廷公事(くじ)のとき、百官席次定めたしるしの白木


ひょう【氷】

読み方:ひょう

[音]ヒョウ(呉)(漢) [訓]こおり ひ こおる

学習漢字3年

[一]〈ヒョウ〉

こおり。「氷塊氷解氷山氷釈海氷堅氷砕氷製氷薄氷霧氷流氷

こおる。「氷結氷点

氷のように冷たく清い。「氷肌(ひょうき)・氷心

[二]〈こおり(ごおり)〉「氷水氷砂糖薄氷初氷

[三]〈ひ〉「氷雨(ひさめ)・氷室(ひむろ)」

[補説] 「冰」は本字

名のり]きよ

難読氷柱(つらら)


ひょう【漂】

読み方:ひょう

常用漢字] [音]ヒョウヘウ)(呉)(漢) [訓]ただよう

水面にふわふわと浮かぶ。ただよう。「漂失・漂着漂泊漂流/浮漂」

薬品でさらす。「漂白


ひょう〔ヘウ〕【×瓢】

読み方:ひょう

瓢箪(ひょうたん)のこと。


ひょう【票】

読み方:ひょう

[音]ヒョウヘウ)(呉)(漢)

学習漢字4年

書き付け。薄い紙片。「軍票通票伝票

選挙採決に使う。「票決開票散票青票投票得票白票満票


ひょう〔ヘウ〕【票】

読み方:ひょう

【一】[名]選挙採決の際、自分意思記入して提出するまた、その集計した数。「賛成の—を投じる」「—が伸びない

【二】接尾助数詞提出された票の数を数えるのに用いる。上に来る語によっては「びょう」「ぴょう」となる。「五—の差」


ひょう【表】

読み方:ひょう

[音]ヒョウヘウ)(呉)(漢) [訓]おもて あらわす あらわれ

学習漢字3年

[一]〈ヒョウ〉

物のあらわれ出ている面。外側。おもて。「表紙表層表面表裏意表地表

おもてに出して明らかにする。あらわす。「表敬表現表示表情表明表意文字公表・代表・発表

人々に示すもの。手本。しるし。「儀表師表墓表

記号数字など使って事柄を見やすいよう配列したもの。「図表年表付表一覧表時刻表

主君役所差し出文書。「賀表辞表上表

(「裱(ひょう)」の代用字)おもてにはる。「表具表装

[二]〈おもて〉「表門裏表国表畳表

名のりあき・あきら・うわ・お・おも・きぬ・こずえ・すず・と・よし


ひょう〔ヘウ〕【表】

読み方:ひょう

複雑な事柄を、見やすいよう整理分類して一目でわかるように書き表したもの。「人口動態を—にする」

臣下から君主差し出文書。「出師(すいし)の—」


ひょう【評】

読み方:ひょう

[音]ヒョウ(ヒャウ)(慣)

学習漢字5年

物のよしあしをはかる。品定めをする。「評価評議評者評釈評定評伝評判評論合評月評講評酷評書評寸評選評総評批評品評論評

評価評判。うわさ。「悪評好評世評定評不評風評下馬評

名のり]ただ


ひょう〔ヒヤウ〕【評】

読み方:ひょう

物事価値可否善悪などを論じること。また、その論じたもの。批評。「映画の—を書く」「人物—」


ひょう【×豹】

読み方:ひょう

人名用漢字] [音]ヒョウ(ヘウ)(呉)

の名。ヒョウ。「豹変豹文(ひょうもん)/虎豹(こひょう)・全豹

名のり]はだら

難読海豹(あざらし)


ひょう〔ヘウ〕【×豹】

読み方:ひょう

ネコ科哺乳類。ライオン・トラに次ぎ大形で、体長1.41.8メートル尾長85〜110センチ黄色い地に梅花模様黒斑があるが、全身黒色ものもいる。アジア・アフリカ平原森林などに単独で暮らす。シカ・レイヨウなどを捕らえ、木の上引き上げて食べる。

豹の画像

ひょう【×雹】

読み方:ひょう

主に積乱雲から降る直径5ミリ上の氷の粒または塊。多く雷雨伴って降り農作物人畜被害与える。《 夏》「常住世の昏(くら)みけり—が降る/草田男

[補説] 「雹」の字音はハク・ホクであるが、「ひょう」はこのホクハウになったものの音変化とも、「氷」の字音からとも、また「ひょうう(氷雨)」の音変化ともいう。


ひょう【×飄】

読み方:ひょう

[音]ヒョウ(ヘウ)(呉)(漢) [訓]つむじかぜ

急に舞い上がる風。つむじかぜ。「飄風

風にひるがえり舞う。「飄飄飄揚

気任せぶらつく。「飄逸飄然飄飄

(「嫖(ひょう)」と通用浮かれ遊ぶ。「飄客


読み方:ヒョウ(hyou

米の量をあらわす単位


日傭

読み方:ヒョウ(hyou

近世日限決めて雇うこと、また雇われる人。

別名 日雇日用


日雇

読み方:ヒョウ(hyou

近世日限決めて雇うこと、雇われる人。

別名 日用日傭


読み方:ヒョウ(hyou

律令定められている上申文書の一。


読み方:ヒョウ(hyou), コオリ(koori)

大化以後大宝律令制定大宝元年の間に用いられた行区画


読み方:ヒョウ(hyou

ネコ科哺乳動物

学名 Panthera pardus


読み方:ヒユ(hiyu), ヒイナ(hiina), ヒョウ(hyou

ヒユ科一年草薬用植物

学名 Amaranthus mangostanus


読み方:ヒサゴ(hisago), ヒョウ(hyou), フクベ(fukube)

ヒョウタン別称
ウリ科つる性一年草園芸植物

学名 Lagenaria siceraria var.gourda


読み方:ヒョウ(hyou

発達した積乱雲から降る氷のかたまり

季節

分類 天文


読み方:ヒョウ(hyou

作者 森三千代

初出 昭和24年

ジャンル 小説


読み方:ヒョウ(hyou

作者 円地文子

初出 昭和14年

ジャンル 小説


読み方:ヒョウ(hyou

所在 鹿児島県大島郡瀬戸内町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/16 13:15 UTC 版)

ヒョウ(豹、Panthera pardus)は、哺乳綱食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。


  1. ^ Appendices I, II and III (valid from 26 November 2019)<https://cites.org/eng> (downroad 07/27/2020)
  2. ^ a b UNEP (2020). Panthera pardus. The Species+ Website. Nairobi, Kenya. Compiled by UNEP-WCMC, Cambridge, UK. Available at: www.speciesplus.net. (downroad 07/27/2020)
  3. ^ a b c d e f Stein, A.B., Athreya, V., Gerngross, P., Balme, G., Henschel, P., Karanth, U., Miquelle, D., Rostro-Garcia, S., Kamler, J.F., Laguardia, A., Khorozyan, I. & Ghoddousi, A. 2019. Panthera pardus (amended version of 2016 assessment). The IUCN Red List of Threatened Species 2019: e.T15954A160698029. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-1.RLTS.T15954A160698029.en. Downloaded on 27 July 2020.
    Rostro-García, S., Kamler, J.F., Clements, G.R., Lynam, A.J. & Naing, H. 2019. Panthera pardus delacouri. The IUCN Red List of Threatened Species 2019: e.T124159083A124159128. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2019-3.RLTS.T124159083A124159128.en. Downloaded on 27 July 2020.
    Kittle, A. & Watson, A.C. 2020. Panthera pardus kotiya. The IUCN Red List of Threatened Species 2020: e.T15959A50660847. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2020-2.RLTS.T15959A50660847.en. Downloaded on 27 July 2020.
  4. ^ a b c d e f g h i j k Luke Hunter 「ヒョウ」山上圭子訳『野生ネコの教科書』今泉忠明監修、エクスナレッジ、2018年、208-216頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j Andrew B. Stein and Virginia Hayssen, "Panthera pardus," Mammalian Species, No. 900, American Society of Mammalogists, 2013, Pages 30-48.
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n Brian C. R. Bertram 「ヒョウ」今泉忠明訳『動物大百科 1 食肉類』今泉吉典監修 D.W.マクドナルド編、平凡社、1986年、52-55頁。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m 成島悦男 「ヒョウ」『世界の動物 分類と飼育2 (食肉目)』今泉吉典監修、東京動物園協会、1991年、169-170頁。
  8. ^ 『動物園を100倍楽しむ!飼育員が教えるどうぶつのディープな話』、2023年7月10日発行、大渕希郷、緑書房、P77。
  9. ^ IUCN SSC Cat Specialist Group, "Panthera pardus," Cat News, Spacial Issue 11, 2017, Pages 73-75.
  10. ^ 『動物園を100倍楽しむ!飼育員が教えるどうぶつのディープな話』、2023年7月10日発行、大渕希郷、緑書房、P77。
  11. ^ ビッグファイブ・サファリ南アフリカ観光局・2021年4月22日に利用
  12. ^ 特定動物リスト (動物の愛護と適切な管理)環境省・2020年7月27日に利用)
  13. ^ (4198) Panthera = 1978 GA2 = 1981 UY7 = 1983 CK1 = 1987 YG1”. MPC. 2021年10月5日閲覧。


「ヒョウ」の続きの解説一覧

ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 16:16 UTC 版)

富士サファリパーク」の記事における「ヒョウ」の解説

2012年6月9日に、普通のヒョウ柄黄褐色に黒い斑点)の両親の間に、2頭のクロヒョウ生まれた。しばしばみられる黒変種である。生まれた時の体長は17cm、体重450g母親が木の上出産したところ、仔一頭メス)が木の上から落下する。その仔を母親面倒を見る様子が無いため人工哺育行った。数か月後、人工哺育個体親子戻っている。

※この「ヒョウ」の解説は、「富士サファリパーク」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「富士サファリパーク」の記事については、「富士サファリパーク」の概要を参照ください。


ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 17:04 UTC 版)

北斗の拳の登場人物一覧」の記事における「ヒョウ」の解説

修羅の国第二羅将ケンシロウ実兄北斗宗家嫡男カイオウ謀略により弟ケンシロウと戦うように仕向けられ兄弟骨肉死闘演じることとなった

※この「ヒョウ」の解説は、「北斗の拳の登場人物一覧」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「北斗の拳の登場人物一覧」の記事については、「北斗の拳の登場人物一覧」の概要を参照ください。


ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 19:36 UTC 版)

北斗の拳」の記事における「ヒョウ」の解説

第二羅将ケンシロウ実兄北斗宗家嫡男北斗琉拳伝承者最初ケンシロウ敵対するが、戦闘後和解し仲間になる。彼との戦闘原因重傷になる。再会後はリンを救うために奔走した

※この「ヒョウ」の解説は、「北斗の拳」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「北斗の拳」の記事については、「北斗の拳」の概要を参照ください。


ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 18:09 UTC 版)

北斗の拳 イチゴ味」の記事における「ヒョウ」の解説

修羅の国第二羅将原典以上に実弟ケンシロウ瓜二つで、抜けたところと指示待ち気質は弟以上。

※この「ヒョウ」の解説は、「北斗の拳 イチゴ味」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「北斗の拳 イチゴ味」の記事については、「北斗の拳 イチゴ味」の概要を参照ください。


ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 01:13 UTC 版)

2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット」の記事における「ヒョウ」の解説

ヒョウは覆われコーカサス山脈最高峰にある巨木の上住んでいる山岳救助隊員で登山家でもある。素晴らしスノーボーダーでもあり、友人隣人スノーボード教えている。陽気な性格で、仲間ダンスをするのが大好きである。

※この「ヒョウ」の解説は、「2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット」の記事については、「2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット」の概要を参照ください。


ヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 16:53 UTC 版)

北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事における「ヒョウ」の解説

修羅の国第二羅将北斗琉拳伝承者カイオウ記憶操作されケンを仇と誤解し対峙するその際婚約者を手にかけられ恨み述べる。また戦闘中、呪醒文を突き記憶解除した段階決着がつき、その後正気戻って秘孔 詞宝林伝授する原作ではその後リンを守るためカイオウ陸戦隊交戦し深手負って彼の前に現れる役割果たしたが、本作では戦闘後死亡してしまう。

※この「ヒョウ」の解説は、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の解説の一部です。
「ヒョウ」を含む「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の記事については、「北斗の拳 (ファミリーコンピュータ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヒョウ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ヒョウ

出典:『Wiktionary』 (2018/05/13 00:22 UTC 版)

名詞

ヒョウ

  1. 哺乳類一種である学術的表記


  • 画数:7
  • 音読み:ヒョウ

  • 画数:14
  • 音読み:ヒョウ、 ヘウ

  • 画数:11
  • 音読み:ヒョウ






※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「ヒョウ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒョウ」の関連用語

ヒョウのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒョウのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒョウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの富士サファリパーク (改訂履歴)、北斗の拳の登場人物一覧 (改訂履歴)、北斗の拳 (改訂履歴)、北斗の拳 イチゴ味 (改訂履歴)、2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット (改訂履歴)、北斗の拳 (ファミリーコンピュータ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヒョウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS