印とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > の意味・解説 

いん [1]

木・竹象牙ぞうげ)・水牛角・石玉・水晶・金属などに文字彫刻し、個人官職団体のしるしとして公私文書押し証明とするもの。印章印形いんぎよう)。判。印判。はんこ。印鑑
文書類に押された印影課長の-をもらう 捨て
指を種々の形に折り曲げて、仏や菩薩ぼさつ)の悟りや力を象徴的に表すもの。手にする道具で示すこともある。特に、密教重視する。印相印契いんげい)。 -を結ぶ
忍者が術を行うときに指を組み合わせること。

いん[漢字]

[音] イン
許す。みとめる。 允可允許
誠。誠に允文
[音] イン
ひく。引き寄せる引見引接引致引力牽引けんいん)・拘引
連れてゆく。導いてゆく。 引率引導誘引
引き受ける。 引決引責承引
他から例などをもってくる。 引拠引証引喩いんゆ)・引用引例
長くのばす。 延引
退く。引っ込む。 引退
[音] イン
はん。はんこ。 印影印鑑印形いんぎよう)・印刻印材印璽印綬いんじゆ)・印相印判印籠いんろう)・検印刻印実印捺印なついん)・封印
版を作って刷る。 印行印刷
しるしづける。 印象
印度インド)」の略。 印綿仏印蘭印らんいん
[音] イン
よる。基づく。 因襲因循
物事の起こるもと。 因果因縁いんねん)・悪因一因起因近因原因勝因善因
因幡いなば)国」の略。 因州
[音] インエツエン
のど。 咽喉いんこう)・咽頭
むせぶ。 嗚咽おえつ
飲み下す咽下えんか
[音] イン
結婚する。縁組み姻家姻戚姻族婚姻
[音] イン
⇒ おん [漢]
ゐん [音] イン
物または人のかず。 員外員数人員定員満員
仕事や係をもつ人。組織構成する一人委員・会員・議員客員教員役員吏員
まわり。はば。 幅員
[音] イン
盛ん。 殷賑いんしん)・殷盛
音のとどろくさま。 殷殷
中国古代王朝殷鑑殷墟いんきよ
ゐん [音] イン
原義は、かきの意
かきをめぐらした建物役所寺院学校など公共建物学院議院寺院僧院病院学士院翰林院かんりんいん)・参議院修道院大学院養老院
病院」「大学院」「日本美術院」などの略。 院生院長院展産院
退位した帝・后など。 院号院政院宣新院女院
戒名につける号。 院号院殿
[音] イン
十二支第三。とら。 甲寅戊寅ぼいん
[音] イン
「婬」に同じ
色欲におぼれる。 淫蕩いんとう)・淫婦淫奔淫乱姦淫かんいん
いかがわしい淫祀いんし)・淫祠いんし
度を超す。 淫雨
[音] インオン
かげ。日かげ陰陰陰鬱いんうつ)・陰雲陰影陰翳いんえい)・陰気陰湿山陰樹陰緑陰
移りゆく日かげ時間光陰寸陰
ひそか。人に知られないもの。 陰事陰徳陰蔽いんぺい)・陰謀・陰喩(いんゆ
生殖器陰茎陰部陰門
消極的。女性的静的。マイナスの。 陰画陰極陰性陰陽陰電気陰電子
易学で、陰陽二元気の一。 イン陰陽 オン陰陽師おんようじ)((おんみようじ))陰陽道おんようどう)((おんみようどう))
山の北側。湖沼などの南側。 山陰
月。 太陰陰暦
[音] インオン
水や酒などを飲む。 飲酒いんしゆ)((おんじゆ))飲食いんしよく)((おんじき))飲料鯨飲試飲牛飲馬食
心中思いを表に出さず、こらえる。かくす。 飲泣
ゐん [音] イン
おちる。特に、天空から地上におちる。 隕星隕石隕鉄
[音] イン
ねんごろ。丁寧である。 慇懃いんぎん
[音] インオン
日かげ。こかげ。 樹蔭涼蔭緑蔭
だれかの庇護ひご)によるものであることを表す。おかげ。 蔭位おんい)・蔭子おんし
[音] インオン
かくれる。表に現れない。 隠顕隠謀隠密おんみつ)・隠花植物
世を逃れる。かくれすむ。 隠逸隠居隠士隠者隠棲いんせい)・隠遁いんとん
かくす。秘密にする。 隠語隠匿隠忍隠蔽いんぺい
哀れむ。いたむ。 惻隠そくいん
隠岐おき)国」の略。 隠州いんしゆう)((おんしゆう))
ゐん [音] イン
字音のうち、頭子音を除いた残り韻母韻書
響き。趣。言外余情哀韻神韻余韻
詩文で、一定の場所に同一あるいは類似の韻母配置すること。 韻脚韻字押韻脚韻頭韻
詩歌韻文
風流な。 韻士韻致気韻

かね

飼い主・飼育地・品位などを表すために馬や牛などに押す焼き印かなやき色葉字類抄

しるし [0]印・標・証

動詞しるす連用形から
あとの心覚えのためや、他人に必要なことを知らせるために形や色を物に付けたり変化させたりしたものマークサイン印・標 木に-をつける 横断歩道の- 赤信号は止まれの-
行為心情抽象的観念などを具体的に表すもの。象徴証拠登頂の-の写真 感謝の-として品物を贈る は平和の-だ
家柄身分などをはっきりと表すもの。紋所・旗・記章など。 印・標 過ぎ行く跡から亀菊が-は紛ひも嵐吹く紅葉流し紋提灯浄瑠璃会稽山
皇位またはそれから発することの証拠の意からか
三種の神器の一、八尺瓊勾玉やさかにのまがたま)。神璽しんじ)。重祚などにてあるべけれども、-の箱を御身に添へられたれば/増鏡 月草の

じるし

接尾
人名事物名の下略形に付いて、その人事物を遠まわしに言い表すのに用いる。 それはさうと、丹-はどうしたのだ/人情本辰巳


Yin

イン

→邔


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/09 02:03 UTC 版)

(いん、しるし)




「印」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 09:09 UTC 版)

発音

名詞

  1. イン判子印判印章

造語成分・略称

印度の第1字)

  1. インドを意味する語を作る

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



印と同じ種類の言葉


品詞の分類

接尾語勝ち    印    

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「印」に関係したコラム

  • 株式やFX、CFDの3段高下論とは

    株式やFX、CFDの3段高下論(三段高下論)とは、相場の推移は3段の上げと3段の下げからなるという考えのことです。3段高下論は3段高下法則(三段高下法則)ともいいます。3段高下論では、1段上げの後に少...

  • 株式やFX、CFDのボックス理論とは

    株式やFX、CFDのボックス理論(Box Theory)とは、相場のもみ合い状態における売買戦略のことで、ニコラス・ダーバス(Nicolas Darvas)によって考案された理論です。ボックス理論では...

  • FXやCFDのZigZagでダブルボトムやダブルトップを見つけるには

    FXやCFDのZigZagとは、直近の高値と安値を直線で結んだ線のことです。主に相場のトレンドを知る時に用いられます。ZigZagでは、特に計算式を用いることはありません。まず、異なる日付の高値と安値...

  • MT4でFXやCFDのテクニカル指標の移動平均を求めるには

    MT4でFXやCFDのテクニカル指標を表示した時、その線が角をおびていて見づらい場合があります。また、指標がだましに反応して売買の判断に迷うこともあります。上の図は、EUR/JPYのチャートにRSIを...

  • 株式やFX、CFDの三角方式とは

    株式やFX、CFDの三角方式とは、相場のトレンドから目標価格を予測する手法のことです。三角方式では、上昇トレンドの終了が確認されて下降トレンドへ転換した時点での下値目標価格を予測します。あるいは、下降...

  • 株式やFX、CFDのハッチの10%法とは

    株式やFX、CFDのハッチの10%法とは、サイラス・ハッチの考案した投資方法のことです。ハッチの10%法は、ハッチの10%ルール、10%転換法などとも呼ばれています。ハッチの10%法は、週末ごとに保有...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「印」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||


5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

印のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



印のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2020 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの印 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS