持ち物とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 持ち物の意味・解説 

もち‐もの【持(ち)物】

読み方:もちもの

持っているもの。また、につけているもの。所持品。「—を検査される

所有しているもの。所有物。「土地も家も彼の—だ」


持ち物

作者山崎直木

収載図書シアワセ通信
出版社文芸社
刊行年月2001.8


所持

(持ち物 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/16 04:33 UTC 版)

所持(しょじ)とは、「持っていること」「携帯すること」である。所持しているものを所持品(しょじひん)ともいう。




「所持」の続きの解説一覧

持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 15:51 UTC 版)

人生ゲーム 平成版X」の記事における「持ち物」の解説

カレシ持っている持ち物。自分に影響を与える

※この「持ち物」の解説は、「人生ゲーム 平成版X」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「人生ゲーム 平成版X」の記事については、「人生ゲーム 平成版X」の概要を参照ください。


持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 00:25 UTC 版)

ポケットモンスター 金・銀」の記事における「持ち物」の解説

手持ちポケモンであるか預けているかを問わずポケモン1匹ごとに道具たいせつなもの不可)を持たせることができる。 それにより、以下のようなことができるようになった持たせた道具戦闘中ポケモン自分で使用する特定のポケモン特定の道具持たせて通信交換すると、持っていた道具消費してポケモン進化する道具持たせて通信交換することで、道具交換ができる。

※この「持ち物」の解説は、「ポケットモンスター 金・銀」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「ポケットモンスター 金・銀」の記事については、「ポケットモンスター 金・銀」の概要を参照ください。


持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 19:01 UTC 版)

犬夜叉 (架空の人物)」の記事における「持ち物」の解説

鉄砕牙てっさいが) 詳細は「犬夜叉#作中登場する武器を参照 火鼠の衣ひねずみのころも) 犬夜叉普段身に纏っている赤い衣人間の鎧よりも遥かに頑丈で普通の人間ら致命傷になり兼ねない物理攻撃防いだり奈落瘴気ある程度なら防ぐことが出来るまた、炎で燃えこともない犬夜叉が朔の日(新月)の夜、妖力失い人間になっている間はただの着物になる)。衣自体にも妖力備わり、破られても自己再生する。 言霊の念珠ことだまねんじゅ復活した犬夜叉鎮める為に犬夜叉首にけた数珠。かごめが魂鎮め言霊である「おすわり」を言うと数珠込められ霊力発動し犬夜叉下に引っ張り地面思いっきり叩きつける特別な霊力を持っているらしく、犬夜叉自身では外す事はできない。かごめ以外の者が「おすわりと言っても反応しない

※この「持ち物」の解説は、「犬夜叉 (架空の人物)」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「犬夜叉 (架空の人物)」の記事については、「犬夜叉 (架空の人物)」の概要を参照ください。


持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 01:05 UTC 版)

じゅん散歩」の記事における「持ち物」の解説

主にインスタントカメラ や、似顔絵を描くためにスケッチブックとドローイングペン等を、ショルダーバッグまたはボディバッグ入れて持ち歩いている。

※この「持ち物」の解説は、「じゅん散歩」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「じゅん散歩」の記事については、「じゅん散歩」の概要を参照ください。


持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 20:26 UTC 版)

スウィートホーム (ゲーム)」の記事における「持ち物」の解説

映画内で用いられカメラ掃除機は、ゲームでもプレイヤーキャラクター各人携行品として登場する。ただし撮影機材ライトは、ゲームでは懐中電灯として扱われている。また鍵は、役所手に入れたひとつのみの映画に対しゲームではエミはじめから持っているものも含め複数存在するオープニングで和夫が門を開ける鍵は役所手に入れたものと考えられる)。なお、鉄の鍵で開く鉄格子映画から踏襲映画出てくる大きな斧も武器として登場する

※この「持ち物」の解説は、「スウィートホーム (ゲーム)」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「スウィートホーム (ゲーム)」の記事については、「スウィートホーム (ゲーム)」の概要を参照ください。


持ち物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 06:40 UTC 版)

ペルヒタ」の記事における「持ち物」の解説

悪い子の体を開く鉄の斧、悪い子拘束する鉄鎖を持つ。

※この「持ち物」の解説は、「ペルヒタ」の解説の一部です。
「持ち物」を含む「ペルヒタ」の記事については、「ペルヒタ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「持ち物」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「持ち物」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

持ち物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



持ち物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの所持 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの人生ゲーム 平成版X (改訂履歴)、ポケットモンスター 金・銀 (改訂履歴)、犬夜叉 (架空の人物) (改訂履歴)、じゅん散歩 (改訂履歴)、スウィートホーム (ゲーム) (改訂履歴)、ペルヒタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS