支度とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 支度 > 支度の意味・解説 

し‐たく【支度/仕度】

[名](スル)

予定されている物事実行するのに必要なものをそろえること。準備用意。「出張の—に追われる」「夕食を—する」

外出するために身なり整えること。身じたく。「出かけるから早く—しなさい」

食事をすること。

空腹となりたるに、—せんとこ茶屋にはいれば」〈滑・膝栗毛・七〉


し‐たく【支度・仕度】

〔名〕

① (━する) 計り数えること。計算すること。見積もりすること。

続日本紀慶雲三年706)閏正月戊午「自今以後、収於大、而支度年、分民部也」〔北周書王悦伝〕

② (━する) あらかじめ計画立てること。心づもり。思わく。心じたく。

*竹取(9C末‐10C初)「石つくりの御子は、心のしたくある人にて」

宇治拾遺(1221頃)九「かの物は、そのことにつかはんと、したくしおもひける程に

③ (━する) 予定計画などに従って、その準備をすること。用意

今昔1120頃か)二九其の家に行て門を押せば、男支度したる事なれば、行て門を開くるままに」

行人(1912‐13)〈夏目漱石友達「おやもう御荷物仕度(シタク)をなすったんですか」

④ (━する) 服装ととのえること。きちんとした服装改めること。身じたく。

太平記14C後)五「人に被見知じと被思食ける御支度(シタク)に、御還俗の体に成せ給ければ」

狐の裁判(1884)〈井上勤訳〉三「旅の装束(シタク)を整へ

(5) (━する) 食事をすること。

浄瑠璃夕霧阿波鳴渡(1712頃)上「平でも壺でも此方したくよふござると立あがる」

滑稽本東海道中膝栗毛(1802‐09)初「万年屋にて支度(シタク)せんと、腰をかける

(6) 嫁入りのために整え道具類など。嫁入り道具また、支度金

雑俳・口よせ(1736)「仲人かぶれる程の支度見せ


支度

読み方:シタク(shitaku)

(1)必要な物をこまかく見積って準備すること。
(2)修造行事などの用途に必要な費用


支度

出典:『Wiktionary』 (2021/11/06 23:47 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. したく参照

関連語




支度と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「支度」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||





10
100% |||||

支度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



支度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの支度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS