所持品とは? わかりやすく解説

所持

(所持品 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/16 04:33 UTC 版)

所持(しょじ)とは、「持っていること」「携帯すること」である。所持しているものを所持品(しょじひん)ともいう。




「所持」の続きの解説一覧

所持品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 03:12 UTC 版)

コスメちっく☆パラダイス 〜キレイのマホウ〜」の記事における「所持品」の解説

コスメファッションコロンそれぞれの所持アイテムおよび所持数を表示する

※この「所持品」の解説は、「コスメちっく☆パラダイス 〜キレイのマホウ〜」の解説の一部です。
「所持品」を含む「コスメちっく☆パラダイス 〜キレイのマホウ〜」の記事については、「コスメちっく☆パラダイス 〜キレイのマホウ〜」の概要を参照ください。


所持品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/22 16:34 UTC 版)

ウルフヘッドの冒険」の記事における「所持品」の解説

身に着ける武器アーマー、あるいは金貨のように小さなもの以外の品物は、パワーと同じ個数しか持ち運べない。フェロウ・トラベラーがいる場合所持可能な物品総数増えることになる。仲間同士での物の受け渡し自由にできる。

※この「所持品」の解説は、「ウルフヘッドの冒険」の解説の一部です。
「所持品」を含む「ウルフヘッドの冒険」の記事については、「ウルフヘッドの冒険」の概要を参照ください。


所持品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/29 09:14 UTC 版)

山中幸盛」の記事における「所持品」の解説

総長約264cm(刃長172.0cm、反り3.0cm、茎長 92.0cm)の石州大太刀石州和貞 作)を使用していたとされ、大山祇神社へこの太刀を奉納している。現在もこの太刀は大山祇神社展示され観覧することができる。 上月城落城後、吉川元春投降した際に所持していたと伝わる兜「鉄錆十二筋兜てつさびじゅうにけんすじかぶと)」が現存する護符を兜の中に入れ用いた伝えられ、現在は吉川史料館展示されている。 「荒身国行の太刀」を所持していた。阿井渡し殺害された時に持参しており、その後毛利輝元が所持した。 『享保名物帳』 によると、天下五剣1つ三日月宗近」を一時所持したとされる。 「不動国行の太刀」を所持していた。

※この「所持品」の解説は、「山中幸盛」の解説の一部です。
「所持品」を含む「山中幸盛」の記事については、「山中幸盛」の概要を参照ください。


所持品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 02:21 UTC 版)

ルー (神)」の記事における「所持品」の解説

ルーは、トゥアハ・デ・ダナーン四神器の一つとされるが、アイルランド伝統文学では、これとは異な槍の由来伝承されるルー賠償として求めたは、《来寇の書》ではゲイ・アッサルすなわちアッサルの槍といい、これは呪文唱えれば的中させたり召還ができる。だが近世物語では賠償品はアラドヴァルと称すペルシア王ピサルので、たたえた釜に漬けおかない発火性を発揮するルー森一番のイチイとも呼ばれるが、これをさらにルーン同一視する古文書のくだりも存在するルーマグ・トゥレドの戦い(モイトゥラの戦い)でバロールを斃した、あるいはその目を射抜いたのは投石器の石である。これをタスラムだとするのはわずかな文献に過ぎない。 『トゥレン息子たち最期』の物語では、ルー賠償求めた品々のほかに、マナナン・マク・リルより賜った、あるいは借り受けたフラガラッハや、陸海駆ける馬アンヴァル魔法の船舶《静波号》などがある。

※この「所持品」の解説は、「ルー (神)」の解説の一部です。
「所持品」を含む「ルー (神)」の記事については、「ルー (神)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「所持品」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「所持品」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

所持品のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



所持品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの所持 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコスメちっく☆パラダイス 〜キレイのマホウ〜 (改訂履歴)、ウルフヘッドの冒険 (改訂履歴)、山中幸盛 (改訂履歴)、ルー (神) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS