愛内里菜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > 歌手 > 日本の歌手 > 愛内里菜の意味・解説 

愛内里菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/21 10:15 UTC 版)

垣内 りか(かきうち りか、1980年7月31日 - )は、日本女性歌手実業家タレント、元モデル。旧称は愛内 里菜(あいうち りな)で、それ以前に用いていた旧称と本名は垣内 里佳子(かきうち りかこ)。ドッグブランド「Bon Bon Copine(ボンボンコピーヌ)」プロデューサー。血液型はA型。




  1. ^ 自分の舌で確かめる、歌手「愛内里菜」が「ペットブランドプロデューサー」に転身した“理由””. 産経WEST (2013年11月4日). 2015年6月15日閲覧。
  2. ^ 愛内里菜 商品ユーザーレビュー 9ページ目 CDアルバム
  3. ^ オリジナルアルバムの歌詞カードにて確認。なお、KANONJI ROCKAKU名義を使用することもある。
  4. ^ 講師紹介 垣内りか”. 関西コレクションエンターテイメント. 2015年8月27日閲覧。
  5. ^ 愛内里菜&三枝夕夏名義の2曲を含む。音楽権利情報検索ナビ”. 文化庁「コンテンツの権利情報集約化等に向けた実証事業」. 2018年2月11日閲覧。
  6. ^ 私の妹ちゃん紹介☆”. 垣内りか オフィシャルブログ「グッドLife Diary」 (2012年10月3日). 2018年2月11日閲覧。
  7. ^ 特定商取引法に基づく表記”. Bon Bon Copine(ボンボンコピーヌ). 2018年2月11日閲覧。
  8. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/11490992/
  9. ^ http://www.bonbon-copine.com/html/page2.html
  10. ^ http://ameblo.jp/bonbon-rina/day-20120916.html
  11. ^ https://www.instagram.com/p/BUKHjuZF-eO/
  12. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/12870450/
  13. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/12870450/
  14. ^ https://preprod.instagram.com/p/BLcM0VxhB2J/
  15. ^ 愛内里菜、芸能界引退!ライブで突然発表 SANSPO.COM 2010年7月31日 Archived 2010年8月2日, at the Wayback Machine.
  16. ^ 愛内里菜、引退理由を告白…甲状腺の病気 SANSPO.COM 2010年8月1日 Archived 2010年8月3日, at the Wayback Machine.
  17. ^ https://mdpr.jp/news/detail/1265318
  18. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/8281547/
  19. ^ http://natalie.mu/music/news/158732
  20. ^ “元・愛内里菜”垣内りか、5年ぶり歌手活動再開「ファンが背中押してくれた」”. オリコン (2015年11月29日). 2015年11月29日閲覧。
  21. ^ 元愛内里菜 未婚&シングルマザーTV初告白のワケ 「やっと言えてよかった」
  22. ^ オリコンデジタルチャート発足前のため集計なし
  23. ^ 出演順は「出演順/出場者数」で表す。


「愛内里菜」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「愛内里菜」の関連用語

愛内里菜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



愛内里菜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの愛内里菜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS