浅倉大介とは? わかりやすく解説

浅倉大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/30 20:37 UTC 版)

浅倉 大介(あさくら だいすけ、1967年11月4日 - )は、日本音楽プロデューサー作曲家編曲家貴水博之とのユニットaccessキーボーディスト東京都台東区出身。東京都立蔵前工業高等学校卒業。ダーウィン所属。通称はDA、大ちゃん


注釈

  1. ^ 1993年はAXS名義で51位、シングルの総売上枚数は48.4万枚(『オリコン年鑑 1994年版』)
  2. ^ 1994年はAXS名義で16位、シングルの総売上枚数は140.7万枚(『オリコン年鑑 1995年版』)
  3. ^ 1994年はAXS・朝霧遥名義で87位、シングルの総売上枚数は27.4万枚(『オリコン年鑑 1995年版』)
  4. ^ 1995年は42位、シングルの総売上枚数は55.3万枚(『オリコン年鑑 1996年版』)
  5. ^ 1995年はAXS・朝霧遥名義で75位、シングルの総売上枚数は30.0万枚(『オリコン年鑑 1996年版』)
  6. ^ 1996年は53位、シングルの総売上枚数は38.1万枚(『オリコン年鑑 1997年版』)
  7. ^ 1997年は7位、シングルの総売上枚数は229.8万枚(『オリコン年鑑 1998年版』)
  8. ^ 1998年は7位、シングルの総売上枚数は273.1万枚(『オリコン年鑑 1999年版』)
  9. ^ 1999年は15位、シングルの総売上枚数は110.0万枚(『オリコン年鑑 2000年版』)
  10. ^ 2000年は25位、シングルの総売上枚数は93.2万枚(『オリコン年鑑 2001年版』)
  11. ^ 2002年は25位、シングルの総売上枚数は38.0万枚(『オリコン年鑑 2003年版』)
  12. ^ 2004年は34位、シングルの総売上枚数は27.3万枚(『オリコン年鑑 2005年版』)
  13. ^ 2005年は52位、シングルの総売上枚数は21.2万枚(『オリコン年鑑 2006年版』)

出典

  1. ^ リットーミュージック刊『サウンド&レコーディング・マガジン』2017年6月号より。
  2. ^ シンコーミュージック・エンタテイメント刊『B-PASS ALL AREA』Vol.6「浅倉大介 PANDORA Be The One」pp.58-73より。
  3. ^ リットーミュージック刊「キーボード・マガジン」2017年10月号pp.6-10より。
  4. ^ a b 浅倉大介のディープなディズニー&鉄道知識にマツコも感心!ネットでは「親近感マックス!」の声”. plus.tver.jp. 2022年11月9日閲覧。
  5. ^ 中間淳太、風間俊介、浅倉大介ら、『ヒルナンデス!』でディズニーロケ”. マイナビニュース (2022年10月26日). 2022年11月9日閲覧。
  6. ^ Inc, Natasha. “「GIRLS' FACTORY」番組化!MCはまゆゆ&浅倉大介”. 音楽ナタリー. 2024年1月29日閲覧。
  7. ^ https://twitter.com/disneystudioj_a/status/1735464830524666340?s=46&t=bJ1We55x36EVSbvgUhBkfA”. 2024年1月25日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浅倉大介」の関連用語

浅倉大介のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



浅倉大介のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浅倉大介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS