みてくれとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > みてくれの意味・解説 

みて‐くれ【見て呉れ】

《「これを見てくれ」と見せびらかす意から》

みかけ。外見外観体裁。「見て呉れのいい家具」「見て呉ればかりで、中身はひどい」

他人の目につくような言動服装

世に―をなす人、その世にはいと多かりけり」〈癇癖談


みてくれ

[多]=見て呉=見かけ ・「町場のてえは みてくれが 良いだけだ」

みてくれ

甲州弁意味用例
みてくれ外見 ⇒みてくりょお(同義みてくれがわりい(見栄えが悪い)

みてくれ

出典:『Wiktionary』 (2016/04/12 15:02 UTC 版)

名詞

みてくれれ】

  1. 外見外観上辺

発音

東京アクセント
み↗てくれ
京阪アクセント
↗みてくれ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「みてくれ」の関連用語

みてくれのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



みてくれのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2021 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのみてくれ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS