見とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 見方 > の意味・解説 

けん [1]

ものの見方考え見識皮相の- 何事につけても、人に殊なる-を立て即興詩人 鷗外
遊里ひやかすこと。素見すけん)。 茶屋の戸をたたきて、遊女の-して帰る浮世草子・娘容気
見所みどころ)。 餞別となしてなほ-あり/去来抄

けん[漢字]

[音] ケン
いぬ。 犬猿犬歯愛犬名犬野犬
[音] ケン
[音] ケン ・ゲン
目でみる。 見学見物見聞望見
人に会う。 見参げんざん)((けんざん))引見会見
あらわれる。 隠見露見
[音] ケン
てがた。わりふ。 券契券状
切符切手印紙証文の類。 債券証券馬券郵券旅券乗車券
[音] ケン
かた。 肩章双肩比肩肩甲骨
⇒ かん [漢]
[音] ケン ・コン
たてる。はじめる。おこす。 建国建設建築建立こんりゆう)・再建さいけん)((さいこん))創建封建
[音] ケン
みがく。とぐ。 研摩研磨
すずり。 研北けんぼく
[音] ケン
[音] ケン
うむ。あきる。つかれる。 倦厭けんえん)・倦惰倦怠倦憊けんぱい)・倦労疲倦
[音] ケン
つつましい質素である。 倹素倹約勤倹節倹
ひかえめにする。へりくだる恭倹
[音] ケン
かねる。あわせもつ兼職兼任兼務兼有
あらかじめ。前もって兼日兼題
[音] ケン
つるぎ。かたな。 剣客剣士剣舞剣法刀剣木剣
つるぎのように先のとがったもの。 剣山
[音] ケン ・ゲン
こぶし。にぎりこぶしケン拳銃拳闘拳法空拳鉄拳 ゲン拳固拳骨
ささげ持つ。 拳拳拳拳服膺ふくよう
素手で行う武術拳法太極拳
[音] ケン
心が狭く、気が短いかたくな狷介狂狷
[音] ケン
つつしむ。 敬虔
[音] ケン
轅(ながえ)の高く上がった貴人の車。車。 軒騎華軒
のき。家。 軒数軒灯
高く上がる。高い。 軒昂けんこう)・軒輊けんち
⇒ かん [漢]
[音] ケン
すこやか。元気。 康・健在・健児・健全・強健壮健保健
はなはだしい。非常に。 健啖けんたん)・健闘健筆健忘
[音] ケン
[音] ケン
ひっぱる。ひきつける牽引牽強牽制牽連牽強付会
[音] ケン
[音] ケン
地形がけわしい。 険阻険難険路峻険しゆんけん)・天険
あぶない。安全でない。 危険・冒険保険
[音] ケン
かまびすしいやかましい。 喧嘩けんか)・喧囂けんごう)・喧擾けんじよう)・喧然喧噪けんそう)・喧騒喧伝
[音] ケン
まるじるし。輪。 圏点
[音] ケン
かたい。しっかりしている。 堅固堅持堅忍堅塁強堅
[音] ケン
しらべる。 検疫検閲検校けんこう)・検査検定検討探検点検臨検
とりしまる検校けんぎよう)・検察検束
[音] ケン
[音] ケン
あや。いろどり絢爛けんらん
⇒ かん [漢]
[音] ケン ・ゲン
きらう。いやがる。 嫌厭けんえん)・嫌悪けんお)・機嫌きげん
[音] ケン ・コン
たてまつるさしあげる。 献上献身献納献本貢献奉献一献いつこん
賢人文献
[音] ケン
きぬ。 絹糸絹布絹本人絹素絹
[音] ケン
[音] ケンゴン
はかり。はかりの分銅権衡
かり。臨時権道 ゴン権化権現権者
はかりごと権詐権謀
支配する力や資格権威権勢権柄けんぺい)・権利権力実権主権人権政権大権選挙権
正に対して副の地位ゴン権僧正ごんそうじよう)・権大納言ごんだいなごん
[音] ケン
けわしい。 嶮峻けんしゆん)・嶮岨けんそ)・嶮難嶮路
[音] ケン
のり。おきて。 憲章憲法家憲国憲
憲法」の略。 憲政違憲改憲合憲護憲立憲
役人憲兵官憲
[音] ケン
かしこい。かしこい人。 賢人賢明聖賢先賢大賢
[音] ケン
[音] ケン
かぎ。 関鍵秘鍵
楽器タイプライターなどの指で押す部分キー鍵盤黒鍵電鍵白鍵
[音] ケン
まぶた。 花瞼眼瞼
[音] ケン
まゆ。 繭糸繭紬けんちゆう)・乾繭生繭
[音] ケン
あきらか。めだつ。 顕証顕著隠顕露顕顕花植物
名高い身分が高い。 顕学顕官貴顕
密教の対。 顕教
[音] ケン ・ゲン
しるし。ききめ。 ケン効験証験 ゲン験者霊験
ためす。しらべる。 験算経験試験実験体験
[音] ケン ・ケ
かける。ぶらさげる。心にかけるケン懸案懸賞懸垂懸命 懸想懸念
へだたる。 懸隔懸絶
[音] ケン
せめる。罪をとがめる譴責天譴

見ること。他の語と複合して用いる。 花- 月-
ながめ。 山見れば-のともしく川見れば-のさやけく/万葉集 4360


読み方:み

マ行上一段活用動詞「見る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

けん 【見】

仏教用語梵語ドリシュティ(drsti)の漢訳広くものごと対す見解をいい、正し見解正見というが、ふつう見といえば正しくない間違った見解をいう場合が多い。理に迷い行いに迷うのを見愛という。また経論により二見・四見・五見七見・十見などさまざまに分類する。

見 (仏教)

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/23 03:50 UTC 版)

仏教用語(けん、: diṭṭhi, : dṛṣṭi)とは、哲学的な見解のこと。仏教思想において見とは、単なる命題の抽象的集合ではなく、思考、感覚、行動によって強く形づくられ影響を及ぼす、過去の体験の解釈である[1]






「見 (仏教)」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/01/08 11:59 UTC 版)

発音

名詞

  1. (ケン) ものの見方考え方
  2. (ケン 賭博相場用語) 見送ること。

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



見と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「見」に関係したコラム

  • CFDのチャートを見るには

    CFDの価格をチャートでるにはいくつかの方法があります。そのうち、CFD業者が配布している専用のチャート表示ソフトを用いてチャートをるのが一般的です。専用ソフトの場合、チャート表示に加えてテクニカ...

  • 株式の投資判断とされるR&D比率とは

    株式の投資判断とされるR&D比率とは、売上高のR&Dの割合をパーセンテージで表したものです。R&D比率は、売上高研究開発費比率ともいいます。R&D比率のR&Dとは研究開発費のことです。一般的にR&D比...

  • バイナリーオプションで逆張りをするには

    逆張りは、上昇トレンドであれば売り、下降トレンドであれば買いといったように、相場のトレンドに逆らう取引を行うことです。バイナリーオプションでは、上昇トレンドであれば円高(ドル高)へ推移する商品の購入、...

  • FXやCFDのフィッシャートランスフォームとは

    FXやCFDのフィッシャートランスフォーム(Fisher Transform)とは価格の変動からトレンドの転換点をつけるためのオシレーター系のテクニカル指標です。フィッシャー変換ともいいます。フィッ...

  • CFDのパラジウム相場の見方

    パラジウムは、プラチナと同じ白金族金属(PGM)で自動車の排気ガス浄化触媒など工業用として用いられています。パラジウムは、ロシアと南アフリカで8割以上の生産量を占めています。次の図は、パラジウムの生産...

  • FXのダイバージェンスとは

    FX(外国為替証拠金取引)のダイバージェンス(divergence)とは、テクニカル指標の推移がチャートの推移と逆行している状態のことです。ダイバージェンスは、オシレーター系のテクニカル指標で出現しま...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「見」の関連用語



3
14% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
14% |||||

7
14% |||||

8
14% |||||

9
14% |||||

10
14% |||||

見のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



見のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの見 (仏教) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS