煩悩とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 煩悩 > 煩悩の意味・解説 

煩悩

読み方:ぼんのう

煩悩(ぼんのう)とは、「身心悩まし煩わせる心のはたらき」を意味する仏教の用語。迷い苦しみ原因となる心のけがれ。典型的には「貪瞋痴の《三毒》」など。通俗的には、とりわけ物欲」および「性欲」を指す意味で用いられることが多い。

「煩悩」の語源

「煩悩」は、もともと仏教の用語であり、原語梵語サンスクリット語)の「kleśa」である。これがパーリ語、そして漢語へと翻訳され仏典とともに大陸から日本伝来した

「煩悩」は仏教根本関わる基本教義のひとつである。仏教においては、煩悩を滅ぼすことが「解脱」であり「菩提」(悟り境地)、そして「涅槃」に至る方法である。

仏教の教えにおける「煩悩」

仏教では「貪」「瞋」「癡」の3種を煩悩の根本人間苦しみ根源位置づける。これは仏陀説き後代でも踏襲されている。貪(とん)は貪欲さのことであり、瞋(しん)は怒り憎しみ、癡(ち)は無知無明のことである。総称して三毒」という。

煩悩の種類区分あるいは総数などは、宗派学派などによっても異なる。とはいえ、煩悩は自己愛我執に起因する心の迷いであり、これを乗り越えることが心の安らぎを得る方法他ならない、という基本的な位置づけ揺らがない。

現代における「煩悩」の主な意味・用法

今日においては必ずしも仏教含蓄を踏まえずに「煩悩」という表現用いられる場合も多い。「煩悩にまみれる」「煩悩だらけ」といった言い回し用いられることが多い。その大半は性欲色欲もしくは物欲食欲類する欲望である。あるいは名誉欲怠惰欲、その他の集中力決意阻害する雑念などを指して「煩悩」と呼ぶ場合もある。

とびきり親馬鹿ぶりは俗に子煩悩」という。

ぼん‐のう〔‐ナウ〕【煩悩】

読み方:ぼんのう

《(梵)kleśaの訳。苦悩心痛の意》仏語身心悩まし苦しめ煩わせ、けがす精神作用。貪(とん)・瞋(しん)・痴(ち)は根元的な煩悩として三毒という。染。結。垢(く)。「—にさいなまれる」「—を解脱する


煩悩

読み方:ボンノウ(bonnou)

人間身心苦しみ生みだす精神のはたらき


煩悩

作者中西清八郎

収載図書愚直の記―中西清八郎作品集
出版社近代文芸社
刊行年月1986.3


煩悩

作者三宅雅子

収載図書短篇集 阿修羅を棲まわせて
出版社日本図刊行
刊行年月1986.9
シリーズ名トレビ文庫


煩悩

読み方:ぼんのう

  1. 情慾のことをいふ。煩悩は梵語にて「無明」のことをいふ。情慾の為め異性迷ふ意味からいつたもの。〔情事語〕
  2. 情慾のことをいふ。煩悩は梵語にて「無明」のことをいふ。情慾の為め異性迷ふ意味からいつたもの。

分類 情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

煩悩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/22 03:35 UTC 版)

煩悩(ぼんのう、サンスクリット語: क्लेश, kleśa、クレーシャ、: kilesa、キレーサ、: Kleshas)とは、仏教の教義の一つで、身心を乱し悩ませ智慧を妨げるの働き(汚れ)を言う。同義語として、(ろ、aśrava、アーシュラヴァ、: asava、アーサヴァ)[注 1][注 2]、随眠(ずいめん、anuśaya, アヌシャヤ、: anusaya、アヌサヤ)など、数多くの表現が用いられたりもする。


注釈

  1. ^ 有漏」の項目も参照。
  2. ^ 例 : 「漏尽通
  3. ^ 一般の読みと異なる。

出典

  1. ^ 魚川祐司 『仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か』 新潮社、2015年4月、125頁。ISBN 978-4103391715 
  2. ^ スッタニパータ,section:1035
  3. ^ a b 悟りの階梯 - 藤本晃/日本テーラワーダ仏教協会
  4. ^ a b パオ森林僧院における教えと修行 日本語訳 pp33-34


「煩悩」の続きの解説一覧

煩悩

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 13:38 UTC 版)

名詞

ぼんのう

  1. 仏教において、心身を乱す心のはたらきをさして使われる言葉
恋をうしない頼家は、ここに新しき恋を得て痛みもようやく癒えた今はもろもろ煩悩断って安らけくこの地生涯送りたいものじゃ。(岡本綺堂修禅寺物語』)

発音(?)

ぼ↗んのー
ぼ↗んの↘ー

関連語


「煩悩」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



煩悩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

煩悩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



煩悩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの煩悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの煩悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS