菩提とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 菩提 > 菩提の意味・解説 

ぼだい【×提】

《(梵)bodhi音写。智・道・覚と訳す》仏語

煩悩(ぼんのう)を断ち切って悟り境地達すること。また、悟り智恵

死後の冥福(めいふく)。


ぼだい【菩提】

〔名〕 (梵 bodhi音訳。道・智・覚と訳す) 仏語

世俗迷い離れ煩悩を断って得られたさとりの智慧

源氏100114頃)「ほだいと煩悩との隔りなむ、この人善き悪しきかりのことは変りける」〔勝鬘経‐十受章

② さとりを開いて、涅槃に至ること。

宇津保(970‐999頃)俊蔭「かかるものに害せられぬる人は、菩提もと難きものなり

死後の冥福

栄花(1028‐92頃)楚王の夢「亡者の御ためぼだいのたよりともならめ」

仏道のこと。


菩提

読み方:ボダイ(bodai)

極楽往生して成仏すること


菩提

読み方:ボダイ(bodai)

仏の悟り境地


菩提

読み方:ボダイ(bodai)

所在 神奈川県秦野市


菩提

読み方:ボダイ(bodai)

所在 大阪府堺市美原区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

菩提

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/22 07:16 UTC 版)

菩提(ぼだい、: बोधि; bodhi、: bodhi)とは、サンスクリット語・パーリ語のボーディ(bodhi)の音写であり[1]、仏の正覚の智、さとり[2]、仏の悟りの境地[2][3]極楽往生して成仏すること[3]、悟りの智慧[1]などを意味する仏教用語[注釈 1]。bodhiの漢訳は[1][2][注釈 2]


注釈

  1. ^ bodhi の漢訳に"悟"という訳語はない[1][4]
  2. ^ 漢訳で「菩提」ではなく「覚」と意訳する新訳も出現した[5][要検証]。ただし、「覚」と訳出された他のサンスクリット語は十種類以上ある[5][要検証]
  3. ^ ブリタニカ・オンライン・ジャパン 小項目事典』によれば、菩提とは「サンスクリット語 bodhi の音写で,智,道,覚と訳される。仏陀の悟り,完全な開悟,涅槃の境地をなす智慧のことで,そこでは煩悩は断たれている。したがって俗に冥福の意味でも用いられるようになった。」

出典

  1. ^ a b c d e f g h 中村元ほか(編)『岩波仏教辞典』岩波書店、2002年10月、第二版、923頁。
  2. ^ a b c d e f 中村元 『広説佛教語大辞典』下巻 東京書籍、2001年6月、1528頁。
  3. ^ a b 菩提 - Weblio古語辞典(日外アソシエイツ難読語辞典)
  4. ^ 『梵和大辞典』 (鈴木学術財団) bodhi 932頁。
  5. ^ a b 『仏教漢梵大辞典』 平川彰編纂 (霊友会) 「覺」 1062頁。
  6. ^ 水野弘元 『仏教用語の基礎知識』 春秋社、2006年、p.82「(3)正徧知」。
  7. ^ 多屋頼俊、横超慧日・舟橋一哉 編 『仏教学辞典』 法藏館、1995年、新版、p.410「菩提」。
  8. ^ a b 菩提(ぼだい)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年7月22日閲覧。
  9. ^ 中村元ほか(編)『岩波仏教辞典』岩波書店、2002年10月、第二版、923-924頁。
  10. ^ a b 菩提心とは - マイペディア/コトバンク
  11. ^ a b 発菩提心(ほつぼだいしん)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年7月23日閲覧。


「菩提」の続きの解説一覧

菩提

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 08:20 UTC 版)

語源

菩提 < サンスクリット बोधि (bodhi) < 印欧祖語 *ewdʰ-

名詞

 (ぼだい)

  1. 煩悩を断って得た悟り境地
  2. 死後冥福

発音(?)

ぼ↗だい

関連語




菩提と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「菩提」の関連用語

菩提のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



菩提のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菩提 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの菩提 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS