円寂とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 円寂の意味・解説 

えん‐じゃく〔ヱン‐〕【円寂】

[名](スル)

悟り境地涅槃(ねはん)。

僧が死ぬこと。入寂

和尚は…たくまし一篇の偈(げ)を留めて―し」〈柳田山の人生


えんじゃく 【円寂】

仏教で、円満寂滅するで、涅槃のことをいうが、転じて僧の死をもいう。→ 涅槃


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「円寂」の関連用語

円寂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



円寂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS