仏教においてとは? わかりやすく解説

仏教において

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 04:09 UTC 版)

名色」の記事における「仏教において」の解説

十二因縁 無明無知) ↓ 行 ↓ 識 ↓ 名色六処 ↓ 触 ↓ 受 ↓ 愛 ↓ 取 ↓ 有(存在) ↓ 生(誕生) ↓ 老死老いと死) 詳細は「五蘊を参照 仏教においては人の構成過程を示すために用いられており、ナーマ人の心理的要素をルーパ身体的要素を指す。仏教においては、ナーマルーパ互いに依存関係にあり、切り離すことができないとする。そのためナーマルーパは個人を指すものである。また名色五蘊一つとして挙げられ、「心理物質的な生物」「心と体」「精神的なものと物質的なもの」とされる

※この「仏教において」の解説は、「名色」の解説の一部です。
「仏教において」を含む「名色」の記事については、「名色」の概要を参照ください。


仏教において

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 08:03 UTC 版)

涅槃」の記事における「仏教において」の解説

涅槃解釈大乗仏教部派仏教異なり大乗部派各々の内部にも、後述のように異なる説がある。

※この「仏教において」の解説は、「涅槃」の解説の一部です。
「仏教において」を含む「涅槃」の記事については、「涅槃」の概要を参照ください。


仏教において

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 02:20 UTC 版)

八吉祥」の記事における「仏教において」の解説

8つ吉祥文様は、もともとインドにおいて王の叙任式や戴冠式といった儀式用いられものである初期には下のように整理された:王座スヴァスティカ手形組紐宝瓶英語版)、献水瓶双魚蓋付鉢。仏教にでは、これら8つシンボルは、釈迦悟り得た直後に諸天部によって釈迦捧げられ供物象徴しているチベット仏教徒はタシ・タギェ(アシュタマンガラ)と呼ばれる8つ吉祥紋を民家寺院公共美術用いている。以下に挙げるシンボルについて、それぞれの一般的な解釈記したが、異なる解釈存在する

※この「仏教において」の解説は、「八吉祥」の解説の一部です。
「仏教において」を含む「八吉祥」の記事については、「八吉祥」の概要を参照ください。


仏教において

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 21:29 UTC 版)

精進」の記事における「仏教において」の解説

仏教波羅蜜 十波羅蜜 布施 持戒 出離精進 忍辱 真諦 願 慈 捨 六波羅蜜 布施 持戒 忍辱 精進 禅定同色両者存在する項目 表・話・編・歴 阿毘達磨においては、ヴィーリャは以下と示されている。 上座部仏教においては6つの雑心所のひとつ 大乗仏教においては、11の善心のひとつ この文脈においては、ヴィーリャは健康的なものに喜んで従事する姿勢とされ、それによって健全な行動達成することを目的とする。 阿毘達磨集論によれば、 ヴィリアとは何か? 常に活発で献身的で、揺れ動かず、後戻りせず不屈である心の意思である。それはポジティブな貢献への、完成実現につながるものである大乗仏教アビダルマでは、ヴィーリャは一般的に勤勉」と訳される

※この「仏教において」の解説は、「精進」の解説の一部です。
「仏教において」を含む「精進」の記事については、「精進」の概要を参照ください。


仏教において

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 11:17 UTC 版)

バーヴァナー」の記事における「仏教において」の解説

パーリ経典においてbhāvanā は熟語形で、心・慈といった特定能力発達のため、長期個人的な努力を払うといった文脈登場する。たとえばパーリ経典および構成の経典では、以下の熟語見いだせる。 citta-bhāvanā - 「心の発達」、「意思発達」と訳される。 kāya-bhāvanā - 「身体の発達」と訳されるmettā-bhāvanā - 「慈を修めること」、「慈の発達」と訳される慈悲の瞑想参照paññā-bhāvanā, 「知恵発達」、「理解発達」と訳されるsamādhi-bhāvanā - 「集中力発達」と訳される。 また経典においてはサマタ瞑想-ヴィパッサナー瞑想発達(bhāvanā)が推奨されている。そのため上座部仏教テキストでは以下の語句使われてる。 samatha-bhāvanā - 静けさ発達意味するvipassanā-bhāvanā - 洞察力発達意味する

※この「仏教において」の解説は、「バーヴァナー」の解説の一部です。
「仏教において」を含む「バーヴァナー」の記事については、「バーヴァナー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「仏教において」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仏教において」の関連用語

仏教においてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仏教においてのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの名色 (改訂履歴)、涅槃 (改訂履歴)、八吉祥 (改訂履歴)、精進 (改訂履歴)、バーヴァナー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS