禅定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 禅定の意味・解説 

ぜん じょう -ぢやう [0] 【禅定】

〘仏〙 〔禅と定。「定」を samādhi訳語三昧さんまい)」とする説と、 dhyāna訳語とする説がある〕 精神をある対象集中させ、宗教的な精神状態に入ること。また、その精神状態
富士山白山立山などの霊山登り行者修行すること。 「立山-申さばやと存じ候/謡曲善知鳥
霊山山頂修行したことから〕 山の頂上絶頂。 「この山の西の方より黒雲のにはかに-へ切れて/義経記 4

禅定

読み方:ゼンジョウ(zenjou)

(1)仏道修行の一。坐禅によって無念無想になること。
(2)高い山に登って修行をすること。


禅定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 16:35 UTC 版)

禅定(ぜんじょう、: dhyāna, ディヤーナ: jhāna, ジャーナ禅那:ぜんな)とは、仏教で心が動揺することがなくなった一定の状態を指す[1]サンスクリット語dhyāna の音写であると、訳したの複合語である[2]静慮とも訳される[3]




注釈

  1. ^ 色界の次を無色界と呼ぶ。

出典

  1. ^ 「禅定」 - ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典、2014 Britannica Japan
  2. ^ 総合仏教大辞典編集委員会『総合仏教大辞典 全一巻』法蔵館、2005年、620頁。ISBN 978-4831870704
  3. ^ 「禅那」 - デジタル大辞泉、小学館。
  4. ^ a b c ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ 2001, p. 104.
  5. ^ a b c ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ 2001, p. 120.
  6. ^ a b c d ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ 2001, pp. 127-128.


「禅定」の続きの解説一覧



禅定と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禅定」の関連用語

禅定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



禅定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禅定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS