餓鬼とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 餓鬼 > 餓鬼の意味・解説 

が き [2][1] 【餓鬼】

〘仏〙
生前悪業報いで、餓鬼道落ち亡者もうじや)。体はやせ細り、のどは針のように細くまた、手にとった食物が火に変わってしまうため常に飢え苦しんでいるとされる
餓鬼道」の略。
食物飢えている者。また、貪欲な者。
[2]食物むさぼることから〕
子供を、卑しめて言う語。 「うるさい-どもだ」
俗に子供の意。 「 -の頃から」 「 -大将

餓鬼

読み方:ガキ(gaki)

迷界餓鬼道落ち亡者のこと、小児対す蔑称


餓鬼

作者吉行淳之介

収載図書吉行淳之介全集15初期作品文学賞選評年譜・全作品リストほか
出版社新潮社
刊行年月1998.12


餓鬼

作者川元祥一

収載図書谷間の悠久
出版社解放出版社
刊行年月1999.2


餓鬼

読み方:がき

  1. 同上(※「かわ」参照)。〔第二類 人物風俗
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

餓鬼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/19 05:42 UTC 版)

餓鬼(がき、: preta: peta、音写: 薜茘多[1])とは、仏教の世界観である六道において餓鬼道(餓鬼の世界)に生まれた者[2][3]。原語の preta (プレータ)はかつては死者のを指したが、仏教において輪廻転生の生存形態である六道に組み込まれた[3]。 preta は鬼とも訳される[4]。鬼は中国語で死者の霊・亡霊を意味している[5]






「餓鬼」の続きの解説一覧

餓鬼

出典:『Wiktionary』 (2009/02/08 16:54 UTC 版)

名詞

(がき)

  1. 仏教生前に贅沢をしたため六道のうち餓鬼道落ち亡者。いくら食べても飢え満たすことができず、あるいは食物触れるとそれが燃え上がるなどにより食することができず、土を食い泥水までも飲む苦厄苛まれる。人の贅沢や物欲戒める
  2. 深い者を意味する罵倒語。
  3. 子供がつがつしていることから)年少者対す蔑称転じて年少者限らず、見下している者に対す蔑称

発音

がき
IPA: /??/
X-SAMPA: /??/

語源

関連語

語義1
語義3

翻訳

  • 英語 (3) brat, keed, squirt



餓鬼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餓鬼」の関連用語

餓鬼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



餓鬼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餓鬼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの餓鬼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS