戒律とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 戒律の意味・解説 

かい‐りつ【戒律】

仏語修行者の生活規律。仏のいましめ自発的に守ろうとする心の働きをいう戒と、僧に対す他律的規範をいう律を合わせた語。

一般に、信者信仰生活において守るべき規律規則


かい‐りつ【戒律】

〔名〕 仏語。仏が自発的なものとして与え戒めと、僧に対す他律的規律の意。戒と律は別であるが、一般には混用される。かいりち。

続日本紀養老六年(722)七月己卯近在僧尼、以浅識軽智、巧罪福因果、不戒律、詐誘都裏之衆庶」〔南史張孝秀伝〕


戒律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 07:45 UTC 版)

戒律(かいりつ)


  1. ^ a b 戒律(かいりつ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2020年10月9日閲覧。
  2. ^ 新村出(編)『広辞苑岩波書店、1986年10月、第三版、398頁。
  3. ^ 総合仏教大辞典編集委員会(編)『総合仏教大辞典』上巻、法藏館、1988年1月、159頁。


「戒律」の続きの解説一覧

戒律

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 20:07 UTC 版)

名詞

かいりつ

  1. 仏教で、守るべき道徳規範規則
  2. 一般に、ある宗教で守らなければならない規則規範おきて

発音

か↗いりつ



戒律と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「戒律」の関連用語

戒律のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



戒律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戒律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの戒律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS