五蘊とは? わかりやすく解説

ご‐うん【五×蘊】

読み方:ごうん

《「蘊」は、梵skandhaの訳。五つの積集の意》仏語存在構成する五つの要素。すなわち、物質的身体的なものとしての色蘊(しきうん)、感覚作用としての受蘊、表象作用としての想蘊意志欲求などの心作用としての行蘊(ぎょううん)、対象識別する作用としての識蘊。五陰(ごおん)。


五蘊

読み方:ゴウン(goun)

物質精神分類した五種


ごうん 【五蘊】

仏教用語五陰とも。人間身心、およびその環境のすべてを形成する物質的精神的な要素(蘊)五つをいう。1色(身体的または物質的要素)、2受(感受作用)、3想(表象作用)、4行(意志作用)、5識(認識作用)の五つ。すべては、これらが仮に集まって出来ているとして五蘊仮和合といい、これらに執着するための苦を五取蘊苦(五陰盛苦)という。→ 蘊

五蘊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/24 22:17 UTC 版)

五蘊(ごうん、: pañca-kkhandha[1](パンチャッカンダ)、: पञ्च स्कन्ध, pañca-skandha[2](パンチャ・スカンダ))とは、仏教において、蘊・蘊・蘊・蘊・蘊の総称[3]。物質界と精神界との両面にわたる一切の有為法を示す[3]五陰(ごおん)とも書く[3][注釈 1]




注釈

  1. ^ 旧訳では五陰(ごおん)五衆(ごしゅ)という[要出典]
  2. ^ 古くは阿含経の中に言及されている[9]

出典

  1. ^ "pañcakkhandha : [m.] the five aggregates, viz: material qualities, feeling, perception, coefficients of tconsciousness, and consciousness. "(Concise Pali-English Dictionary by A.P. Buddhadatta Mahathera)
  2. ^ a b c d 岩波仏教辞典 1989, p. 261.
  3. ^ a b c d e f g h i 総合仏教大辞典 1988, p. 392.
  4. ^ 櫻部・上山 2006, p. 仏教基本語彙(2).
  5. ^ 水野弘元「増補改訂 パーリ語辞典」、春秋社、pp112-113、2013年3月(増補改訂版第4刷)。
  6. ^ a b c 櫻部 1981, p. 69.
  7. ^ Sri Lanka Tripitaka Project 38 Mahakkhandhakaṃ (大犍度
  8. ^ 岩波仏教辞典 1989, p. 396.
  9. ^ 山田巌雄 文・箕田源二郎 画「阿含の詩 詩画でふれる仏の教え」鈴木出版 1988年 P.105 ISBN 978-4790210221
  10. ^ a b 頼富本宏他「図解雑学 般若心経」ナツメ社 2003年 P.76 ISBN 978-4816335440
  11. ^ 櫻部建上山春平「存在の分析<アビダルマ>―仏教の思想〈2〉」 角川書店角川ソフィア文庫〉、2006年 P.60 ISBN 978-4041985021(初出:塚本善隆編『仏教の思想』第2巻  角川書店、1969年)
  12. ^ a b c d 岩波仏教辞典 1989, p. 342.
  13. ^ a b c d e f g 頼富・今井・那須 2003, p. 77.
  14. ^ 岩波仏教辞典 1989, p. 388.
  15. ^ a b c d 櫻部 1981, p. 63.
  16. ^ 岩波仏教辞典 1989, p. 508.
  17. ^ 岩波仏教辞典 1989, p. 169.


「五蘊」の続きの解説一覧

五蘊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/01 04:28 UTC 版)

三科」の記事における「五蘊」の解説

五陰(ごおん、旧訳)とも。人間の肉体と精神五つ集まり分けて示したもの。

※この「五蘊」の解説は、「三科」の解説の一部です。
「五蘊」を含む「三科」の記事については、「三科」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「五蘊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

五蘊

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 08:21 UTC 版)

名詞

 (ごうん)

  1. 仏教人間成り立たせている五つ要素シキギョウ
  2. 目の前世界地球宇宙時間空間物質エネルギー変化
  3. 固定化現象停滞現象

発音(?)

ご↘うん


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「五蘊」の関連用語

五蘊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五蘊のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五蘊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの三科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの五蘊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS