修験道とは?

修験道

読み方:シュゲンドウ(shugendou)

密教一派


修験道

読み方:シュゲンドウ(shugendou)

山野において修行霊験を得ること、修験道の略。

別名 修験(しゅげん)


修験道(しゅげんどう)

仏教一派であるが、神仏習合影響を受けて神道と深い関係を持つ。

修験道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 04:00 UTC 版)

修験道(しゅげんどう)は、山へ籠もって厳しい修行を行うことにより、悟りを得ることを目的とする日本古来の山岳信仰が仏教に取り入れられた日本独特の宗教である。修験宗ともいう。修験道の実践者を修験者または山伏という。




注釈

  1. ^ もっとも、神仏分離令・修験禁止令そのものは、日本国憲法で定められた信教の自由に反するため現在では無効であるとされる。[要出典]

出典

  1. ^ a b c 修験道とは・・・ 「自然と人間」”. 天台寺門宗. 2018年10月28日閲覧。
  2. ^ 田中利典『体を使って心をおさめる修験道入門』2014年、集英社新書、16頁。
  3. ^ a b c d e 佐藤信五味文彦高埜利彦鳥海靖 『詳説日本史研究』 山川出版社(原著2008年8月30日)、改訂版。ISBN 9784634011014[要ページ番号]
  4. ^ a b c 伊矢野 美峰『CDブック 修験道―その教えと秘法』大法輪閣,2004[要ページ番号]
  5. ^ 宮家準『修験道と日本宗教』春秋社,1996[要ページ番号]
  6. ^ 験道の開祖・役行者”. 天台寺門宗. 2018年10月28日閲覧。
  7. ^ 金峯山修験本宗総本山金峯山寺|修験道
  8. ^ 明治5年9月15日太政官布告第273号(『法令全書 明治5年』内閣官報局、pp.194-195
  9. ^ 立川武蔵『癒しと救い: アジアの宗教的伝統に学ぶ』、玉川大学出版部、2001年、29頁。
  10. ^ 海浦義観『修験安心義鈔』円覚寺, 1898年。
  11. ^ 修験聖典編纂会編『修験聖典』修験聖典編纂会、昭和2年。
  12. ^ 谷口 智泉『柱源神法』東方出版, 2007
  13. ^ 海浦義観『修験秘奥鈔』, 1890年。


「修験道」の続きの解説一覧





修験道と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「修験道」の関連用語

修験道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



修験道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2018 (C)Okayamaken Jinjacho
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの修験道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS